家具およびインテリアアイテム

寝室の内部のプロヴァンス

明るい太陽、明るい空気、海の香り、そして見ることができる山々は、地方のフランスの独特のオーラを作り出しています。背の高い松、強大なオーク、ヘザーとヒマワリの畑の土地では、繊細なチーズ、オリーブオイル、蜂蜜の香りが支配しています。寝室をプロヴァンス風に飾ることで、南部州の雰囲気を自宅で再現できます。そのような部屋のデザインは、完全な快適さと平和の感覚を与えるでしょう。.

プロヴァンス-フランス訛りのカントリースタイル

プロヴァンススタイルは19世紀半ばにヨーロッパで始まり、ファッショントレンドや新しいトレンドの出現にもかかわらず、このトレンドの人気は今日でも衰えることはありません。そのルーツは南フランスの中世の田園地帯にまでさかのぼり、一種のカントリースタイルとして特徴づけられています。.

プロヴァンスには独自の特別な美学があります-灼熱の太陽の下で燃え尽きたように見える色、植物の多くの乾燥した生きた構成、複雑でない線、贅沢との接合部でのシンプルさ。プロヴァンスの典型的な特徴:古風で、測定され、ゆったりとした、素朴なモチーフとフランスの優雅さの組み合わせ.

プロヴァンススタイルで寝室を飾り始めると、天井、壁、床の仕上げから装飾用アクセサリーで終わるまで、インテリアのすべての要素について考える必要があります。.

プロヴァンススタイルの寝室のカラーパレット

寝室の塗りつぶしは非常に繊細で、柔らかな色合いとパステルトーンが優勢であり、鋭い色の変化やコントラストはありません。部屋全体の雰囲気は明るく、薄緑の牧草地、澄んだ空、紺碧の海岸、南フランスの日当たりの良いムードに関連しているはずです。.

したがって、プロヴァンスの寝室のデザインは、次の色合いに基づいています。

  • ホワイト、クリーム、ベージュ、アイボリー、ミルキー;
  • ソフトブルー、ターコイズ、アクア;
  • オリーブ、ライトエメラルド、ソフトグリーン;
  • 黄色、黄土色、薄茶色、テラコッタ;
  • ラベンダー、ライトライラック、パステルカラーのピンク.

部屋の明るい色合いは避け、すべての表面が太陽光線の下で燃え尽きているように見える印象を与える必要があります。キャッチーでないしみや小さな花の装飾品を使用することは許可されています

インテリアに活気を与え、同時にカラーバランスを維持するために、1つのトーンで維持される複数の色(3つ以下)を組み合わせることができます。ピンクとブルーの組み合わせが美しく見え、ホワイトまたはソフトベージュがトランジションとして使用されます.

壁、床、天井のデザインの特徴

プロヴァンススタイルの壁の装飾の古典的なバージョンは、粗い漆喰または絵画です。木製の梁やレンガが所々に見える場合があります.

幅広い壁紙を使用すると、インテリアの特定の方向を補完して、目的のテクスチャと色を選択できます。しっくい、石積み、または花柄を模した壁紙にすることができます。.

あるいは、壁はパステルカラーを使用した芸術的な絵画で飾ることができます。.

床を仕上げる際には、天然木を優先し、寝室に漂白木材の寄木細工を置くことをお勧めします。デザイナーは最新の素材をうまく使用し、明るい色合いのラミネートまたは木材複合材で木材を置き換えます.

天井は常に白または乳白色で、仕上げ材は漆喰または木です。主な装飾的役割は、多くの場合、天井と同じ色で塗装された装飾的な梁、またはいくつかの色合いが暗くなります。天井は木の板で覆うことができます.

素朴な窓とドア

プロヴァンススタイルのベッドルームのインテリアには、床からフランスの大きな窓、いわゆるウィンドウドアを設置することが含まれます。このオプションは民家で可能であり、アパートの場合はいくつかのセクションの窓を購入できます。.

フレームは通常白く塗られているか、天井や壁の装飾的な梁と一致しています。窓には木製のシャッターを追加することができます。これにより、インテリアに色が加わり、暑い日の太陽光線から保護されます。.

部屋への扉は大きく、重く、アンティークでなければなりません。ドアの色は、寝室の一般的なパレットに対応している必要があります。シンプルさとスタイルの優雅さは、彫刻が施されたドアによって補完されます.

寝室の家具

家具の数は部屋の大きさによって異なります。ベッド、ワードローブ、チェストを選ぶときは、対照的な色合いを避ける方が良いです。すべての家具は状況の継続であり、海沿いの地方の家の雰囲気を補完する必要があります.

重要!漆塗りの表面は、プロヴァンススタイルに固有のものではありません。家具は少し磨耗しているか、マットであるか、アンティークであるか、人工的に熟成されている必要があります

プロヴァンスの寝室のインテリアの家具の配置:写真

プロヴァンスの寝室の家具の最も一般的な要素は、ドレッサー、ワードローブ、本棚、化粧台、引き出し付きキャビネット、椅子、ベンチ、コンパクトソファです。.

ベッドは大きく、寝室の大きさが許せば大きくする必要があります。生産材料-木材、ベッドの色-ライトブラウン、ホワイト、またはクリーム.

脚とヘッドボードは鍛造できます。同様の鍛造パターンが椅子、テーブル、台座、吊り棚のフレームで繰り返されるとよいでしょう。飾りの描画は、植物(花、葉、つぼみ、つる植物)の輪郭に似ている必要があります.

フランスのアクセントで寝室に完成した芸術的な外観は天蓋を追加します.

ベッドがかなりかさばる要素である場合、家具の残りの部分はできるだけきちんとしていてエレガントでなければなりません。特別なデザインを作成し、部屋にヴィンテージのノートをもたらす古い装飾的なモノグラムと派手なカールの存在が奨励されています。

キャビネットの特徴は、高さが低いことです。家具の前面は花の絵で飾ったり、布で覆ったりすることができます.

アンティークのワードローブやドレッサーを入手できない場合は、「デコパージュ」技術を使用して家具を「熟成」させることができます。仕事は難しくありませんが、少し自由な時間とパフォーマーの想像力が必要です。デコパージュパターンは、ファブリックまたは壁紙から切り取られ、家具に接着されます。材料が完全に乾いた後、表面にニスを塗る必要があります。.

寝室の箪笥プロヴァンス:写真

自分の手で復元された家具は、寝室のデザインのハイライトになり、所有者の個性を強調します

レディースコーナーの配置は特に注目に値します。それはスタイリッシュなドレッシングテーブルまたはオリジナルのプーフまたは絶妙なアームチェアを備えた会社の彫刻された脚を備えたテーブルである可能性があります。化粧台の鏡は、彫刻が施された木製のフレームか、金属鍛造品で縁取られている必要があります.

ベッドサイドテーブルは丸い形で、凸状の脚の高さが小さいです。棚板-軽量、無重量、流れるようなライン.

インテリアデザインにおけるテキスタイルの役割

テキスタイルは、快適で居心地の良いフィリングを作成する上で重要な役割を果たします。これは、プロヴァンスを含むあらゆる素朴なスタイルに特に当てはまります。部屋のデザインでは、主に天然素材が使用されています:リネン、綿、更紗。生地で最も人気のあるパターンは花柄です。縞模様やチェックはあまり一般的ではありません。.

プロヴァンスのインテリアでは、テキスタイルは部屋のほぼすべての部分で適切に見えます。これとベッドと椅子のたくさんの柔らかい枕、居心地の良いベッドカバー、カーテン、天蓋、ヘッドボードの装飾、家具と壁.

カーテンとカーテン。カントリーハウスでは、寝室の窓から庭を見下ろす場合は、透明なカーテンで窓を飾ることができます。これはプロヴァンスで最も一般的です。窓は「過負荷」であってはならず、部屋は日光で満たされている必要があります-フランス南部の暖かい雰囲気を維持することが重要です.

窓の装飾の原則:

・最大の透明性と開放性。

光と空気の最大アクセス.

シティアパートメントの条件では、カーテンを追加することができます。無地の生地を選択するか、寝室の他の要素で繰り返されるパターンを使用することをお勧めします。.

カーテンはフリルやリボンで補うことができますが、やりすぎないことが重要です。華やかさと気取らない雰囲気は素朴なスタイルの特徴ではなく、プロヴァンスの主な信条はシンプルさと優雅さです

リネン。ベッドは、パッチから縫い付けられた刺繡、レース、またはパッチワークを備えたキルティングベッドカバーで覆われています。テキスタイルは可能な限りシンプルで、ベージュ色のベッドルームには、リネン、更紗に加えて、黄麻布も使用できます.

枕。枕カバーは明るい模様でいっぱいであってはならず、ベッドのテキスタイルデザインとは対照的です。フリルとレースのケースが綺麗に見えます.

プロヴァンススタイルの寝室の照明

照明は地方の雰囲気を作り出す上で重要な役割を果たします。クラシックバージョンは、デザインに古代のタッチを追加する鍛造シャンデリアです。.

または、透かし彫りのテキスタイルランプシェードを使用して、よりシンプルなシャンデリアを作ることもできます。テーブルランプ、燭台、またはフロアランプは、主要な照明要素であるシャンデリアと調和している必要があります.

プロヴァンスは詳細で明らかにされています

寝室のインテリアのプロヴァンスは、さまざまな装身具や装飾品で読み取られます。これはあなたが想像力に自由な抑制を与えることができるところです。装飾要素は部屋に個性を加え、寝室を暖かくし、家族の価値観や遺物を世代から世代へと移すというアイデアを強調します.

部屋はアンティークの箱、塗装された花瓶と植木鉢、磁器の置物、絶妙なフレームの写真と写真で満たすことができます.

プロヴァンスは、砂漠の空間を背景に1つの明るいアクセントが歓迎される、ミニマリストの壁の装飾に関する現代のアイデアとは完全に両立しません。プロヴァンスの寝室の無料の壁は、アクセサリー、写真、装飾プレート、刺繡の写真、透かし彫りのフレームの鏡が付いた光の棚で満たされている必要があります。壁の装飾は、インテリアの他の要素(ランプ、花瓶、置物)と韻を踏む必要があります.

デザイナーは、寝室にオンドリの置物を置くことをお勧めします-フランスの象徴

広い寝室をアレンジするときは、切りたての花束、桶の中の生花、香りのよいハーブの乾燥組成物など、あらゆる種類の植物に空きスペースを使用できます。.

小さな寝室を飾るためのヒント

プロヴァンススタイルは、広々とした明るい部屋で簡単に実装できます。しかし、小さな寝室でも、スタイルのテクニックと特徴的な要素を使用して、プロヴァンス南部の独特の雰囲気を作り出すことができます。.

プロヴァンススタイルは、家族の古さ、フランスの洗練さ、素朴なシンプルさを兼ね備えています。地中海、山、太陽への近さは、天然素材と天然素材の使用によって強調されています。プロヴァンスの寝室のインテリアは、モダンなデザインのトレンドとは根本的に異なり、ロマン派やフランスのファンの間で今でも人気があります。.