家具およびインテリアアイテム

緑の寝室のデザイン

生活空間の一般的な雰囲気は、主にカラーパレット、照明、選択したデザインスタイルによって決まります。色は一般的な感覚を決定します-暖かくまたは涼しく、シンプルまたはシック、快適さまたは公務。同じ色の色合いは、生命の可能性を活性化するか、リラックスして平和を与えることができます。緑の寝室のデザインはどんなスタイルでも行うことができますが、それは生活空間を調和させて居心地の良いものにするのにぴったりの色合いです。.

目次:

生活空間における色の一般的な認識

インテリアの多くのデザインテクニックで、緑色はいくつかの機能を果たします。選択された色とスタイルは、オブジェクトの機能、美的解決策、およびオブジェクトの形状によって補完されます。科学では、スペクトルの冷たい断片と暖かい断片が区別され、緑は青、青、紫とともに短波部分を指します。それらの反対は、黄色、オレンジ、赤などのスペクトルの長波長の色であり、それらは内部に暖かい音をもたらし、脳の特定の部分を活性化します。.

家の南側の寝室では、熱に耐えるのに役立ち、神経系と視覚分析器に落ち着く効果がある冷たい色合いを優先する方が良いです。繊細で自然な緑の色合いも視神経からのストレスを和らげ、知的能力を適切なレベルに維持することができます。視力に最も適していると考えられているのは緑色であるため、医師はモニターや書類を扱う人には緑色を基調とした寝室を選ぶことをお勧めします。ただし、冷たい色は食欲を減退させる傾向があることを忘れないでください。.

寝室では、緑は重要またはマイナーな役割を果たします。たとえば、緑豊かなデザインでは、テキスタイル(ベッドリネン、ベッドカバー、カーテン、ベッドサイドラグ)しかありません。同時に、緑の色調の寝室のデザインの基礎を最適な中間色(白、乳白色、砂、灰青色、淡いライラック、または木質)にすることをお勧めします。それらはすべて、知性と視神経にも有益であり、これはいわゆる中波スペクトル、つまり中間の色合いです。多くの人が、寝室を含むインテリアに、淡いブルーとターコイズの色合い、ピーチ、ミルキー、ベージュ、コーヒー、イエローグリーンの色調がどれほど快適であるかを確認できます。これの鮮やかな確認-緑の寝室のデザイン写真.

また、緑のアクセントが、いわゆる非スペクトルの色合い(シルバー、グレーグリーン、グレーブルー、マザーオブパール)の背景とうまく調和している場合の例も示しています。グレーと白の淡くて特徴のないベッドルームは、大きな緑の植物とクールなスペクトルのカラフルなネオン照明で生き生きとしています。チョコレートとターコイズ、またはピスタチオとプラムの色合いの対照的な組み合わせの要素も、寝室で非常に表現力豊かに見えます。これは寝室のデザインで黒から逃れることを可能にします。.

空間の形成における色相のプロパティの使用

色は世界の知覚の重要な要素であり続けるため、インテリアデザイナーは長い間多くの技術を使用して生活空間の一般的なパラメーターを変更してきました。異なるカラーパレットで作られた同じスタイルのインテリアには、感情的な背景は言うまでもなく、空間を視覚的に狭めたり広げたりする特性があることに気づきました。同時に、同じ色の色合いを選択する有能なアプローチは、認識を超えて寝室を変えることができます。.

たとえば、洗い流された灰緑色の壁と花崗岩の床を、茶色のラミネートを背景に条件付きで「暖かい」青リンゴの色合いに置き換えると、壁はいわば近くなり、全体的な感触は次のようになります。はるかに楽観的です。ぼやけた冷たい色調が部屋の境界を少し動かします。たとえば、空色の天井と小さな緑がかった植物模様の白い壁が広々とした感じを与えます。.

日陰の選択が成功すると、寝室のインテリアはどのようなスタイルでも飾られますが、装飾への投資をすべて無効にすることができます。これは、視覚的にスペースを拡大するだけでなく、広々とした部屋の機能領域をゾーン化するのにも役立ちます。色のアクセントが壁を近づけたり、視覚的に遠ざけたりします。この技法は、壁に海や滝のある大きな絵を掛けることによって常に使用されてきました。.

心理学の法則に従った色の選択と他の人との組み合わせ

色の選択は、テナントの性格についてのボリュームを話します-人がアクティブかパッシブか。暖かい色合いの緑は創造性の高い知識人によって選ばれ、冷たい色合いは穏やかな保守派によって選ばれます。緑を好む人々は常識を持っており、社会における本当のチャンスと、困難な状況での個人的な利点を評価します。チーム内のそのような人々は、彼らの慎重さ、勤勉、勤勉さ、そして彼らの外部の冷たさと抑制がかなりの可能性を隠しているため、「働き者」と呼ばれています.

研究が寝室の機能を組み合わせる場合、寝室はリラックスする必要があり、研究は視覚分析器と知的能力を活性化する必要があるため、緑の色合いの選択は特に重要です。.

心理状態と一般的な気分に対する色の影響に気づきました-人々はしばしば無意識のうちに緑の寝室のデザインを選び、プラスの影響について知りません。全体的なムードは、パレットのバランス、彩度、色の比例性にも影響されます。優勢な明るい色合いは楽観的で効率的であり、さらにニュートラルな色合いはリラックスします、例えば、白、ベージュ、または灰色.

しかし、汚れた、色あせた日陰は、人生の可能性を高めるのではなく、感情を抑制し、落胆を与える可能性があります。「緑の憂鬱」のような表現があるのは当然です。そのため、インテリアデザイナーは、特に寝室の色合いの全体的な範囲を注意深くチェックしています。カラーマッチングは、レクリエーションエリアで重要であるだけでなく、作業用コンピュータが配置されている緑の植物のあるコーナーは、焦点を合わせるのに役立つだけでなく、同時に目のストレスを和らげます。そのため、モニターの前に小さなサボテンを置いたり、オフィスの大きな植物を置いたりしました。.

白、青、緑の組み合わせで成果を上げるという前向きな姿勢が証明されており、やわらかな緑の色合いと黄色の組み合わせが心地よい印象を与えます。緑と濃紫を混ぜないでください。この組み合わせは悲しみと不安を与え、黒と組み合わせると恨みの気持ちが鋭くなります。そのため、このような色の組み合わせはインテリアではめったに見られないため、明るい黄色がかった緑の色合いが選択され、寝室の黒は通常チョコレートに置き換えられます.

興味深いことに、スペクトルは緑であり、生命の色です。黄色と青を混ぜ合わせた結果、相互作用するときにポジティブになります。緑はまた、ポテンシャルの内部で休眠している未放出のエネルギーの色でもあります。したがって、宇宙体は冷たい緑がかった光でちらつきます。このプロパティは、寝室の照明で積極的に使用されています。ニュートラルなデザインに緑色のバックライトを追加するだけで十分であり、自信が生まれます。そこから、緑色の「希望の光」が生まれます。.

緑のプラスの特徴:

  • 楽観,
  • 健全性,
  • 進捗,
  • 望む,
  • 前向きな見通し.

否定的な特徴:

  • 退屈,
  • 落胆,
  • 恨みや嫉妬の傾向.

どんな色合いを選んだとしても、寝たきりの患者の個人的な空間を除いて、生活空間に飽和した緑がたくさんあるべきではありません-これは退屈と長引く怠惰感を引き起こすことに気づきました。完全に緑の寝室はソビエト時代の病棟に似ており、緑の壁を長時間見ると落ち着き、安らぎをもたらしますが、行動を促すことはありません。緑は、定期的に向こうを一瞥するための別々の飛行機として役立ち、否定的な態度を払拭するのに役立ちます。緑の多くの色合いはまた、催眠効果とストレス下の正気に焦点を当てていると信じられています。彼が寝室に選ばれたのは、この色の特徴のためです。.

寝室の装飾の好みの色

季節が変わるとき、緑の色調の寝室を選ぶという決定は非常に重要です-冬の終わりまでに、都会の石のジャングルに生きている緑と自然の存在はとても不足しています。しかし、この必要性は調和のとれた個人で消えることはありません。この春のリフォームの必要性は寝室のインテリアにも反映されており、修理も必要ありません。春の風景と緑のテキスタイルの写真を追加するだけで十分で、パステルカラーのニュートラルカラーで装飾された寝室には、生命の豊かさの感覚が入ります。.

緑の色調の寝室のデザインは、混合のものを含む、心地よい明るい色のオプションです。

  • 繊細なミント,
  • ピスタチオ,
  • 春の緑の色合い,
  • ライム,
  • ターコイズ,
  • “青りんご”,
  • オリーブ,
  • 黄緑色,
  • ネオン.

アジア諸国では、緑の各色合いに独自の名前と名称、つまり象形文字があります。日本のすべての学童は、アニス、ピスタチオ、若い竹、ライム、松葉、茂み、湿ったジャングル、アボカド、コケ、ミントなど、約50の名前の例を挙げられます。.

もちろん、寝室のデザインでは、暗いオプションを断片的に使用することもできます。

  • マラカイト,
  • エメラルド,
  • 翡翠,
  • アクアマリン,
  • ヤシの葉の色,
  • 北極の氷の陰.

さまざまな色合いの薄緑色で、特に7月と8月に暑くなる家の南側の寝室に最適です。北側の部屋には強い音色が適していますが、温かみのあるアクセントで薄める必要があります。それらは緑に優しいものでなければなりません:桃、レモン、オレンジ、クリーム、コーヒー、またはチョコレート。色の相互作用の成功は、感情の更新を提供し、新しいニーズを満たすことができます。つまり、生きたいという欲求を更新することができます。ただし、色の組み合わせの選択は、コールドスペクトルに重点を置いてはなりません。.

寝室を飾るためのすべての色合いは、特にこの寝室でリラックスしている人にとって、視覚的に心地よいものでなければなりません。ある配偶者が好きなことは、他の配偶者にとって不快な場合があります。男性は説明にもっとけちで、「私は気にしない」または「あなただけがそれを好きなら」と言います。しかし、彼らの魂の奥深くのどこかで、彼らは一般的な感覚からいくらかの不快感を経験するかもしれません。したがって、緑の色調で寝室を修理する前に、どちらの色合いが両方の配偶者に最も受け入れられるかについての明確な説明を待つことをお勧めします。.

これが孤独な人の寝室であるなら、ここであなたはあなたの好みにそれをするか、緑の寝室のデザインのために既製のイラストを使うことができます。また、日光と人工光では、緑の彩度が異なり、一部のタイプのバックライトは一般に淡い緑を吸収することを忘れないでください。伝統的に、ピスタチオ、ライム、ライトオリーブ、ミント、青リンゴなどの繊細な「食用色」が寝室に選ばれています。.

さまざまなスタイルの緑の寝室

1.エコスタイルは、その天然素材と自然な色合いで、今日大きな需要があります。床にチョコレート色のウェンジウッド、オーク材突き板の家具、オニキスやマラカイトを模した灰色の「野生の」石が点在するセラミックタイルなど、これらすべてが緑の色合いのインテリアで見栄えがします。しかし、これが緑の寝室でなくても、このスタイルの生きている緑のエメラルド色なしではできません。エコスタイルのベッドルームは常に力を与え、前向きな見通しを立てますが、緑の色合いと仲間のパレットのバランスをとることが重要です。そしてもちろん、そのような寝室に最適な装飾の1つは、緑の植物に重点を置いたオランダ風の水族館です。.

2.緑の寝室の内部の表現主義は、寝室全体の感情的な領域を明らかにする機会を与えるために、寝室が少し色を濃くすることを可能にします。濃いオリーブ色と濃厚なエメラルド色の両方がここによく合いますが、それをやり過ぎないように長い間それほど多くはありません。このスタイルでは、自然な色調に焦点を合わせる必要はありません。レモン、サラダ、さらには酸性の要素など、より明るい色調を追加することもできます。必要に応じて、緑の拡大を強化し、低温範囲のネオンまたはダイオードのバックライトにすることができます.

3.日本のミニマリズム-笹や他の色合いが最も有機的なスタイル。環境にやさしい竹のカーテンや仕切り、敷物の代わりにライスマット、盆栽と噴水のある小さな枯山水で作られたアクセサリーはすべて、リラクゼーションルームを腕の長さで自然の片隅に変えることができます。しかし、このスタイルは、東洋のテーマのプリント、象形文字の画像、壁の刃物のコレクション、正方形の皿の形で明るいアクセントを備えた最小限の色の負荷を前提としています。ここではクールな色が支配的である必要があります。たとえば、白、緑、木質、黒、赤のアクセントが寝室のインテリアにダイナミクスを追加します。.

4.刺繡、手織り、織り絨毯、その他の手工芸品をデザインに含める必要があるため、自然な緑の色合いがなければ、エスノスタイルやカントリーミュージックも考えられません。ほとんどすべての人々に、花飾りは民芸品のいずれかの技術に存在し、これらのアクセサリーはしばしば緑の追加で作られています。しかし、民族性で最も有利な緑は、黄色、赤、青、黒、白、または茶色で認識されます。緑の寝室のインテリアは、これらの色のいずれかを優勢に飾ることができます。そして、田舎の寝室は、桃の色調またはすべての色合いのリンゴを追加すると見栄えがします。.

5.アバンギャルドは、神経系を刺激するあらゆる色合いと飽和色を受け入れます。しかし、寝室に関しては、色とのコントラストやインターシャを作るよりも、オブジェクトの元の形状と壮大な照明に焦点を当てた方がよいことを覚えておく価値があります。本格的な休憩室の黄緑色は、特にオリジナルの質感のテキスタイルで飾る場合に非常に適しています.

6.歴史的および古典的なスタイルは緑を受け入れますが、適度な比率でソフトバージョンです。繊細な緑の色合いは、ルネッサンスやバロックの寝室に使用できますが、クラシックな英国スタイルは、装飾に天然木を組み合わせた暗い色合いにも頼ることができます。いくつかの古典的なインテリアでは、淡い緑が乳白色と組み合わせて、金色またはマスタードの色合いが追加されて見栄えがします。いずれにせよ、仕上げ材に多くの緑があってはなりません、テキスタイルに賭けを渡す方が良いです.

7.モダンなスタイルでは、オリジナルのLEDスポットライトを備えた白い家具やテキスタイルに薄緑色の壁を使用できます。ここでは、プリントの形のピンクの花やオレンジ色の果物、クロームの家具の表面と緑と紫または青のベッドカバーの組み合わせなど、よりオリジナルの色の組み合わせが可能です。すべてにメジャーで繊細な味わいを示すことが重要です。そうすれば、あなたの緑の寝室は長い間喜びを与えるでしょう。 「緑が好き」という理由だけでなく、インテリアに適した色合いを選択する方が、パレット全体と調和していることを忘れないでください。!