家具およびインテリアアイテム

良いガスストーブの選び方

ファンや電気ストーブの所有者がどのような説得力のある議論を表明しても、最高のガスストーブは、12年以上にわたって消費者の間で強い関心を享受するでしょう。.

そのため、それらは組立ラインから削除されるだけでなく、常に近代化されています。.

しかし、どのガスストーブがより良く、より信頼できるのでしょうか?購入時に何を探すべきか?

メインキッチンアシスタントの質問に賢くアプローチしてください-そしてあなたは便利で実用的で耐久性のあるユニットの所有者になります.

重要!最高のガスストーブでさえ、電気ストーブよりも桁違いに安いです(同様の機能セットを備えています).

コンテンツ:

寸法(編集)

すべてのデバイスの高さは、原則として標準であり、85センチメートルなので、それに集中しないでください(脚を調整できるモデルでは、個々の空間のビジョンをあきらめないようにすることができます)。ただし、奥行きと幅は異なる場合があります。.

すべての平方センチメートルが金でその重量の価値がある控えめなキッチンには、50×50センチメートルのストーブが最適です。多くのメーカーのラインナップに同様のアイテムがあります。.

それらの小さいサイズにもかかわらず、そのようなユニットはかなり良いです。確かに、鍋と大きな鉢が「押し」て互いに変位するため、4つのバーナーすべてを一度に調理することはほとんどできません。.

より便利なオプションは50×60センチメートルで、2番目の数値は深さです。ご存知のように、深さ60はキッチン家具にも「固有」であるため、このような寸法のストーブはキャビネットや引き出しと同等になります。そして、料理は「より自由」に感じられます-あなたはオムレツを揚げると同時にスープを調理することができますそして絶対に静かに.

最も一般的なタイルの寸法は60×60センチメートルです。それらは標準的で最適です。.

知る価値がある!進歩が電光石火の速さで進んでいることは周知の事実であり、したがって、主婦の便宜のために、ガスストーブの最高のメーカーは、幅30、90、および100センチメートルの装置を製造しています。.

ガスストーブを選択する方が良い場合(幅が広いか狭いか)、「選択」の初期段階で決定することをお勧めします.

ホブ

ホブは通常、安全で信頼性の高い材料で作られています-ステンレス鋼またはエナメル鋼.

エナメルを塗った表面のユニットは比較的安価です。麻酔用には、さまざまなカラーバリエーションがあります。これは、定評のある伝統的な品質です。彼らの主な欠点は、不注意な態度のエナメルが引っかき傷や欠けを起こしやすいことです。.

ステンレス鋼板はより高価ですが、投資を完全に正当化します-腐食せず、グリースを簡単に取り除くことができます。それらはつや消しで磨かれています。彼らは耐久性があり、非常にスタイリッシュに見えます。しかし、それらの「手付かずの美しさ」を維持することは非常に困難です-指紋は常にそのようなスラブに残ります。.

新しい方法のガラスセラミックパネルもあります。この場合のホブは、耐熱ガラスまたはガラスセラミックの層で覆われています。 「ガラス上のガス」は非常に印象的で、使用されている材料は熱やあらゆる種類の機械的ストレスに対して非常に耐性があります。これらのパネルは、調理終了後すぐに清掃することをお勧めします。それらは茶色と黒で生産されており、白でより高価なサンプルも見つけることができます。.

ホットプレート、火格子-形状とサイズへの注意

どのガスストーブのメーカーが優れているかを決定するときは、「名前とブランド」ではなく、いくつかの特定の特性を持つ非常に特殊なモデルを購入していることを理解することが重要です。ガスストーブの重要な部分の1つはバーナーです。原則として、2から6があります。バーナーの標準サイズは、低速、中速、高速のそれぞれで直径5、7、10センチメートルです。圧倒的多数の場合、ホブは2つの中出力バーナー(1つは大、もう1つは小)を収容できます。特に強力な「ガスエミッター」を見つけることができる多くのモデルでは、それらは数列の炎(2つまたは3つのリング)を持っています.

最高のガスストーブは何ですか?もちろん使い勝手も抜群!これがあなたにとってニュースになるかどうかはわかりませんが、ガスストーブでの作業の利便性の重要なパラメータの1つは、火格子の形状と品質です。確かに、そのコンロをきれいにするために、火格子は毎回取り除かれなければならないでしょう。理解できない材料からの斜めの曲線で、デバイスは制御が難しいだけでなく、見かけのコーティングに損傷を与える可能性があることに同意します.

オーブンへの情熱

デバイスを選択する際には、オーブンの種類(主婦の忠実なアシスタント)も非常に重要です。ガスオーブンと電気オーブンがあります。最初のものは2番目のものほど完璧ではありませんが、少なくとも木炭で調理された食べ物を食べたことがあれば、ガスオーブンの利点を理解することができます。.

通常、ガスオーブンは「クラシックなジャンル」で作られています。ファンはなく、2つの加熱モードがあります。底部熱は、ガス加熱要素によってのみ提供されます。上部の熱は、上部に取り付けられた電気グリルまたはガスグリルによって生成できます。後者はより経済的であり、さらに、木炭で焙煎するプロセスに可能な限り近い条件を作り出します。.

電気グリルに関しては、それはより均一な加熱を提供しますが、それはより高価です。.

もちろん、ガスストーブの最高のモデルは、一見したところよりも高度です。多くの場合、オーブンは多機能です。彼らは中空バーナーを使用しています-それらの中のガスは吹き飛ばすことができません。強制空気循環により、食品をすばやく均一に加熱できます.

オーブン愛好家はたくさんいて、電気オーブンがきっと好きになるでしょう。これにより、多くの機会がすぐにユーザーに開かれます。唾を吐く、ピザ焼きモード、食品の解凍;問題なく蒸気を発する能力、対流空気循環-今、あなたの料理の傑作を楽しむことははるかに快適です。唯一の欠点:電気オーブン付きのストーブは多くの電力を消費します。したがって、まず、どのブランドのガスストーブが優れているかではなく、配線の状態と、それが高負荷に耐えられるかどうかを検討する価値があります。.

知る価値がある! -オーブンの特別な穴に挿入された金属製のデバイス。製品の均一な加熱を提供します。芳香族のケバブ、チキンなどを調理することができます。.

グリル -製品にサクサクした皮の外観に寄与する追加の特別な熱放射.

電気点火

ほぼすべての最高のガスストーブ会社は、自社製品に新しい進歩的な生命を生み出す機能を備えています。それらの1つは電気点火です。バーナーの点火プロセスが大幅に簡素化されます。電気点火を使用すると、ライターを忘れることができ、ほぼ永遠にマッチします!必要なのは、ノブを回して「ボタン」を押し、特徴的なカチッという音を聞いて、イグニッションを制御することだけです。.

ノート!説明されている点火システムは、標準的な主電源電圧のある家でのみ機能します。そしてもう1つ、電気がない場合でも、マッチについて覚えておく必要があるため、常に1つまたは2つのボックスを用意しておくことをお勧めします。.

あなたの安全のためのガードのガス制御

このシステムは、バーナーへの「燃料」の供給を自動的に遮断するように設計されています。内蔵の検出器は炎の「除去」に反応し、すぐにガスのアクセスを遮断します。同意します、これはストーブの機能に非常に重要で必要な追加です。.

関数 "児童保護" とその利点

このオプションは、オーブンとコンロへのアクセスをブロックします。それは小さな子供を持つ家族に関連する以上のものです。子供たちが模範を示して学ぶことは秘密ではありません。彼らは手に負えないほど好奇心が強く、常に大人がすることを繰り返すよう努めています。フロントパネルのノブを毎日どのように回すかを観察した後、彼らは同じことをしたいという非常に自然な欲求を持っています。子供たちを危険な知識から保護するために、最高のブランドのガスストーブ、またはむしろ彼らのモデルラインの最高の代表者は、常にこの種の保護を備えています。よく考えられたユニットで、あなたはあなたの最愛の子供の健康について心配する必要はありません.

タイマー

ガスストーブのタイマーは、機械式または電気式のいずれかです。その目的は、調理の特定の段階の完了について音声信号で所有者に通知することです。.

ドアのガラス:いくつあるべきか?

もちろん、オーブンのドアにあるガラスの標準的な数は2つです。しかし、今日、あなたは3つの眼鏡を持ったモデルを見つけることができます。より安全で実用的です。.

結果

今、あなたは良いガスストーブを選ぶ方法を知っています。店内では、好きなユニットの特徴や機能を詳しく調べて、目が発散するのを信じないでください。必ずしも本当に信頼できる、実用的なものが見事なデザインの背後に隠されているわけではありません.

どの会社がより良いガスストーブであるかという質問に対して、私たちはこのように答えることができます:よく知られており、実績があり、通常のバイヤーからの肯定的なレビューを最大限に誇ることができます.

製品の公式保証があるかどうか、最寄りのサービスセンターはどこにあるかを販売者に確認することを忘れないでください.