家具およびインテリアアイテム

自分の手で壁紙からブラインドを作る方法。自分の手で紙のブラインドを作るための基本的な推奨事項。自分の手でブラインドを作るのに必要な材料と道具

部屋の窓を飾ることで、どんなインテリアも強調できます。これを行うための最も簡単な方法は、オリジナルのブラインドを選択することです。これは、奇妙なことに、自分の手で作ることができます。壁紙の紙、布、ブラインドは常に流行しています。ウィンドウ用のブラインドの予算バージョンを作成する方法とこれに必要なものについては、後で記事から詳しく説明します。.

目次:

ブラインドの種類

600年以上前、ブラインドはアラブ諸国に登場し、現在でもほとんどすべてのオフィスビルや住宅で使用されています。これらのアクセサリーは、日焼け止め機能を実行するだけでなく、最も高価なカーテンの優れた代替品と見なされています。ブラインドは、その外観によって、家に快適さと居心地のよさを生み出すものの1つです。このウィンドウアクセサリの主な利点の1つは、部屋に光を均等に透過することです。ブラインドの他の多くの利点には、設置の容易さ、手頃な価格、耐久性、メンテナンスの容易さなどが含まれます。.

リクエストに応じて写真を自分の手で壁紙からブラインド

ブラインドの種類は、構造の種類と製品の素材に基づいて区別できます。.

構造の種類によるブラインドの分類
水平 さまざまな幅のストリップを水平に配置することをお勧めします。横縞のせいで空間が視覚的に広がると思われるので、小さな窓にはこのタイプを購入することをお勧めします.

垂直 どんな部屋にもよく合い、とても人気があります。視覚的に、このデザインは天井を高くします.

ロール そのようなブラインドはローラーシリンダーによって働きます。それらは、生地を巻き戻したり巻き戻したりすることを可能にするリフト機構で構成されています。小さな部屋の窓にこのタイプを使用することをお勧めします。.
プリーツ このタイプのブラインドは、これらの製品の膨大な範囲で目新しいものと見なされています。緻密できちんとした折り目のおかげで、この外観は窓を飾るのに最適です。.
電気駆動 このタイプのブラインドは、窓枠の問題のない使用を保証します。電気機構により、ラメラを制御し、不必要な労力をかけずにさまざまな方向に回転させることができます.

さらに、マルチファクトリーとカセットのデザインも区別されます。カセットブラインドは、プラスチック製の窓用に特別に設計されています。それらはブラインドで開くプラスチックフレームに取り付けられています。マルチテクスチャブラインドは、多層とマルチカラーの傑作の混合物です。窓に珍しいオリジナルの外観を与えるのはこのビューです。それは最終的にどんなインテリアの豊かな装飾にも変わる材料と構造の組み合わせを含みます。.

ブラインド用のラメラが作られている材料によると、次のとおりです。

  • ファブリック;
  • 木製;
  • プラスチック;
  • アルミニウム;
  • 紙の構造.

ファブリックブラインドは、水平または垂直のデザインにすることができます。カセットとロールのオプションも生地素材で作られています。これらの窓の装飾品は、通常の布製カーテンに似ており、膨大な品揃えを表しています。材料が長期間使用され、その主要な特性を保持するために、ブラインドは抗菌性および防塵性の含浸で処理されます。キッチンでの使用には、耐火ガラス繊維製のブラインドをお勧めします.

木製のブラインドはクラシックと呼ばれます。見た目は、ランブレキンのカーテンによく似ています。店舗では、木製のブラインドの縦型と横型の構造が販売されることが多くなっています。.

アルミブラインドは、縦型、カセット型、横型の製品の形で見つかります。それらの生態学的特性によると、それらは最高の1つと見なされているため、子供たちの施設や医療での使用が推奨されています。.

ブラインドの形状に関係なく、掃除機を使用しても、非常に簡単かつ便利にほこりを取り除くことができます。それらの特性と機能のために、ブラインドは世界中で人気のあるウィンドウアクセサリーであり続けており、同様の目的の他の製品の中で価値のある場所を占めています。.

このタイプの窓の装飾の膨大な量は、店や市場で販売されています。さまざまな色やパターンのブラインドを購入できます。しかし、自分の手でブラインドを作成することは、それほど面白くなく経済的です。これに必要なものと、ペーパーブラインドに適切な素材を選択する方法について、さらに検討します。.

DIYペーパーブラインド

自分の手でブラインドを作るのに特別な費用はかかりません。自分でそのような窓の装飾を作成しようとする人は、最初に質問されます:紙のブラインドに適切な材料を選択する方法?

自分の手でブラインドを作るのに必要な道具や材料

仕事のために、私たちは主要な材料を必要とします-これは紙です。密度やテクスチャが異なる場合があります。マスターのご要望により、単色素材やカラー壁紙をご購入いただけます。経験豊富な針の女性は、段ボール紙の品質に注目しています。それは十分に強く、日光に耐性があります。窓用の紙製品には、安価なオプションと見なされることに加えて、他の利点があります。

  • 使いやすい。修理の際にそれらを捨てて、他のものと交換することは残念ではありません。
  • 手作業は、ホステスの個々の願いをすべてデザインに具現化します。
  • 多機能:それらは窓のスペースを飾り、保護機能を実行します.

自分の手でブラインドを作るプロセスを始める前に、まず、作業用の補助材料を準備する必要があります。必要なもの:

  • はさみ;
  • ルーラー;
  • スコッチテープ、および接着剤;
  • ホールパンチャー;
  • テープ;
  • クランプ;
  • 鉛筆;
  • 物干し;
  • カーテン用リング.

リクエストに応じて写真を自分の手で壁紙からブラインド

紙のブラインドのための興味深いアイデア

紙のブラインドは、非常に一般的な方法を使用して作成できます。 1つは壁紙などの素材を使用する方法で、もう1つは新聞のチューブを使用する方法です。 3番目のアイデアは段ボール紙に基づいています。.

あなた自身の手でそして経験がなくてもあなたが窓を飾るための本当の傑作を作ることができるので、すべてのオプションの結果は驚くべきそして楽しいです.

壁紙から日曜大工のプリーツブラインド

プロセスを進める前に、将来のブラインドが意図されているウィンドウから慎重に測定を行う必要があります。専門家は、ブラインドの幅を窓に沿って正確に実行することを推奨していますが、長さは余裕を持って作成することをお勧めします。中密度の壁紙を主な素材として使用することをお勧めします。この場合、ビニールの外観で作業するのははるかに困難です。.

測定によると、壁紙を切り取り、紙を使った技術を使って、いわゆる「アコーディオン」を作ります。次の段階では、ホールパンチを使用して、アコーディオンの中央に穴を開けます。完成した最後のステップを両面テープで接着します。物干しを穴に締めて、テープで固定します。ロープを切るときは、必ず余裕を持って行ってください。構造物をまっすぐにし、窓に取り付けます。すべてのブラインドが所定の位置にあります。自宅でブラインドを製造するための安価でシンプルかつ迅速なオプションは、特に手工芸品が最近非常に人気があるため、毎日ファンを見つけています。.

リクエストに応じて写真を自分の手で壁紙からブラインド

新聞チューブからのDIYローラーブラインド

自分の手でブラインドを作る2つ目の方法は、新聞用チューブを使用することです。これはかなり膨大な作業であり、時間と労力の両方を必要としますが、この設計はかなり長い間続く可能性があります。.

新聞のチューブから日曜大工のブラインドを作るためのステップバイステップの手順は次のとおりです.

ステップ1.ウィンドウから測定を行います.

ステップ2.希望の色で塗装された、窓の幅に新聞用チューブを約250本用意します(窓のサイズによって異なります)。.

ステップ3.新聞の空白を広げて平らにする必要があります。次に、それらをロープで接続する必要があります。リングテクノロジーを使用して結ぶ、1つのチューブを次のチューブに接続するなどの必要があります。.

ステップ4.すべての部品を接続したら、長さを揃える必要があり、余分な材料はすべてはさみで取り除く必要があります.

ステップ5.作業の最後のプロセスは、リフト機構を作成することです。ロープの助けを借りて、構造が機能するようにブラインドの上端と下端を接続する必要があります。ペーパーカーテンを上げた位置に固定するには、ロープの端にリテーナーを付ける必要があります。.

自宅で窓の構造を構築するこれらの2つの一般的な方法に基づいて、ペーパーブラインドの多くの興味深いアイデアを実装できます。.

着色された材料の助けを借りて、あなたは普通のプラスチック製のブラインドを飾ることができます。ペーパーブラインドは、インテリアを完璧に飾るだけでなく、その主要な機能の1つを実行します-夏の日光から保護します.

リクエストに応じて写真を自分の手で壁紙からブラインド

DIY段ボールブラインド

このアイデアを実践に移すには、次のものが必要です。

  • 固定の機能を実行する木の板;
  • ナイロンコード;
  • スコッチテープとPVA接着剤.

作業の全プロセスは、さまざまな図の形で、個々の紙の要素から花輪を作ることで構成されています。追加のコンポーネントとして、さまざまなビーズ、装飾的な結び目を追加できます。これにより、窓構造の光透過率が向上します。.

すべての紙の要素は接着剤でナイロンコードに取り付けられ、ナイロンコードは木の板の穴から引っ張られます。花輪は強い結び目で結ばれています。すべての紙の要素がその形状を維持するために、段ボールでそれらを強化することをお勧めします.

紙で作られたブラインドは、より耐久性のある素材で作られた構造の良い代替品です。これは、価格設定ポリシーがかなり異なり、最も独創的な創造的なアイデアを実現します。自宅でDIYペーパーブラインドを作成する方法の詳細については、記事の最後にあるビデオをご覧ください。