家具およびインテリアアイテム

自分の手でスツールを作ります。木のスツールの作り方

スツールはかけがえのない家具です。その助けを借りて、あなたは高い棚から必要なものを手に入れたり、田舎で作物を摘んだり、木の陰に快適に座ったりすることができます。いくつかのスツールが必要です。彼らの購入にお金を使わないために、あなたはそれを自分でやろうとすることができます。それは難しくなく、経済的にも費用がかかりません。スツールの作り方、製造に必要なもの、記事から学ぶ.

目次:

人気のあるタイプのスツール

この店では、さまざまな椅子、スツール、さまざまな家具を提供しています。しかし、手作りのスツールは常により良く、より快適で、より高価になります。それはまた、誇りの源であり、習熟の結果であり、達成されたスキルのレベルです。お子さんをスツール作りに巻き込むと、忘れられない体験と素敵な子供時代の思い出になります。あるいは、これが子供の創造性の発達の推進力となるのかもしれません。ですから、背もたれのない椅子を自分の手で作るという決断には、良い面しかありません。自分の手でスツールを作る方法は記事にあります.

プロセスは責任を持って取り組む必要があります。あなたは準備する必要があります:

  • 椅子を作るための材料;
  • 勤務先;
  • スケッチまたは描画;
  • 付属品.

人気のある家庭用品には、製造におけるいくつかのニュアンスの知識が必要です。

  • 脚を接続するための溝を作ることは重要な条件です。
  • 最も信頼できるタイプの留め具は溝、つまりとげです。
  • 溝の不適切な切断は、部品の緩みにつながります。
  • スツールは頻繁に移動するため、適切な固定ユニットを使用することが重要です.

スツールオプション:

  • 背もたれのない椅子の形で;
  • 小さく、高さ約30センチ、スタンドとして使用されることが多い。
  • やわらかい室内装飾がキッチンで広く使われています。
  • 子供向け-小さな子供向けのオプション。
  • 折りたたみ、釣り、市場での取引.

子供の写真用のスツールは記事で見ることができます。このタイプの椅子は子供連れの家族にとても人気があります。.

自分の手でスツールのさまざまな図面

矛盾を避けるために、指示に従って初心者のためのスツールを作るのが最善です。日曜大工のスツールは、ルールと指示に従って作られています。.

最初のルールは、椅子の脚を準備することです。シーケンスルールは次のとおりです。

  • 事前に準備された木材から4つの部分をそれぞれ600ミリメートル切り取ります。
  • 45度で斜角を作ります。
  • 正しく切断されたコーナーの場合、マイターボックスを使用することが非常に重要です。このデバイスを使用すると、任意の角度でカットを行うことができます。
  • 作られた脚はペアで接続されています。
  • ノッチを作る-交差する足のペアのギャップ;
  • ブランクを接続することにより、脚から十字架を取得します。
  • 十字架を互いに取り付けるために600ミリメートルのバーを準備します。これは製品の安定性のために行われます。
  • 取り付けポイントをセルフタッピングネジで接続します。
  • 美的美しさのために溝を「溺れさせ」、特別な道具で上をクローズアップします。
  • クロスピースと上部を接続します.

脚を作った後、シートの製造に取り掛かる必要があります。これが中二階から物を取り出すためのスツールでない場合は、便利なように柔らかいシートを作成することをお勧めします。ソフトトップを作ることはまったく難しいことではありません.

高品質のトップを作るには、合板を使用する必要があります。正確な推奨事項はありませんが、15ミリメートルより厚い合板を使用することをお勧めします。薄い合板を使用すると、シートが薄っぺらになります.

座席を作成するためのアルゴリズムは次のとおりです。

  • 事前に、ジグソーまたはのこぎりで合板のブランクを切り取り、スケッチを正しく描く必要があります。
  • 発泡ゴムをシートのサイズにカットします。
  • 材料を切り取ります-裏地、材料はシートより約3分の1大きくする必要があります。マージンは、椅子の上部の下に材料を便利に固定するために必要です。
  • 材料はそのような列に配置されます:物質、発泡ゴム、合板。
  • 端の周りに生地の角を押し込みます。
  • 室内装飾用の素材は、プラスチックキャップ付きのステープルまたはボタンで取り付けられています。素材をしっかりと引っ張って保持するには、ここにアシスタントが必要です。.

スツールを作るためのステップバイステップの説明

スツールは必要な家具であり、サイズや細部の数に関係なく使用できます。本質的に、それは背もたれのない椅子です。彼は家庭で余計なことは決してないだろう。弓のことハンマーを握ることができるマスターなら誰でも、以前に箱よりも複雑なものを作ったことがなくても、スツールを作ることができます。簡単な指示に従うと、夏の別荘やアパートに快適なスツールを作ることができます.

天然木の無垢材があれば、高価で効果的なシックなスツールを作ることができます。しかし、多くの場合、手元にあるのは異なる色のボードの断片だけです。この場合でも、インテリアを飾り、その主な機能を果たすスツールを作ることができます。.

労働の結果があなたを喜ばせるために、あなたは建設市場を訪問して、以下の材料を購入する必要があります:

  • いくつかの高品質の磨かれた松またはオークの板;
  • セルフタッピングネジ;
  • ジャンパーバー;
  • 特別な接着剤;
  • 取り付け角度.

材料を購入すると、出口にどんなスツールが欲しいか想像できます。すべての寸法は事前に見積もる必要があります。将来の座席部分の主な寸法はボードにマークされており、脚の高さと厚さが決定されます。子供用のスツールが作成されていない場合は、シートとサイドスタンドの間に追加の留め具を用意することをお勧めします。引き出しはスツールをより耐久性のあるものにし、緩みを防ぎます。材料を切るには浅い弓のこが必要です。これは欠けた部分を避けるのに役立ちます。ラックの上部には、一種の突起を作る必要があり、これらの部品はシートの下部に入ります。そのため、シートには溝が設けられています。.

材料を切り取った後(切り取る前に注意深くチェックします)、将来のスツールの主要部分の組み立てを開始できます。しっかりと固定するために、シートとラックの溝を接続する前に、突起を特殊な接着剤で処理し、接続の強さのために包帯でそれらを密封する必要があります。椅子の部品は、セルフタッピングネジで皇帝に取り付けられています。素材の色が異なる場合は、便の表面を高品質で研磨する必要があります。高品質の素材を購入した場合、パテはセルフタッピングネジの入り口にのみ必要になります.

さらに、マスターの想像力のみが使用されます。美しいパターンとニスで表面を装飾したり、パターンをペイントしたり、焼き尽くしたり、接着剤で接着したりできます。.

最初の製品はあなたを満足させないかもしれません。次の各製品は、より良く、より独創的になります。スツールはあなたのプライドの問題、インテリアのハイライトになり、あなたの予算を大幅に節約するのに役立ちます。.

便は60センチ以下の短いものにする方が良いことを覚えておく必要があります。.

モダンなスツール

オリジナルでスタイリッシュなサンプルを作成する機能により、スツールの範囲を拡大できます。厨房だけに滞在したり、りんご狩りに使ったりする時代は過ぎ去りました。従来の正方形のパターンに加えて、元の形状のオプションがますます表示されます。

  • 楕円形;
  • 円形;
  • バー;
  • 子供達;
  • 他の.

さまざまな材料からそれらを作ることが可能です:

  • 別の木;
  • プラスチック;
  • 金属;
  • アクリル.

そのような独創的でスタイリッシュなスツールは、カフェ、バー、レストラン、ピッツェリアなどの公共の場所だけでなく、あらゆる家を飾ります。それでも、木製のスツールは家具に適しています。.

折りたたみスツールを社内で

折りたたみ式スツールはとても便利で実用的です。スツールを使用する必要がない場合は、折りたたんで何らかの家具の後ろに置くことができます。したがって、それはまったくスペースをとらず、見えません。.

そのようなスツールの便利さは、漁師、夏の居住者、そして市場の売り手によって高く評価されました。あなたはスツールを買うことができ、それを作るのにエネルギーを無駄にすることはありません。しかし、自分でやったことで、その品質に完全に自信を持ち、労働の結果を使用することで道徳的な満足を得ることができます.

折りたたみ式のスツールを作るのは簡単ですが、それでも詳細な図面なしではできません。椅子の製造に必要:

  • 同一のバー、4個。
  • スリッパ;
  • シートの下のクロスバー。
  • 座っているバー;
  • 6本のボルト;
  • セルフタッピングネジ.

職場を準備し、図面、材料、およびすべてのツールを作成した後、椅子の作成を開始できます。

  • 車軸ボルトを配置します。脚の端に沿って固定する必要があります。
  • キャップの場所を考慮して、穴を開けます。
  • クロスバーを脚の上部に取り付けます。内側に2つ、外側に2つです。
  • 脚は脚から9〜10センチメートルの距離に設置されます。
  • 真ん中のバーを接続します。このプロセスは非常に迅速で、多くの集中力が必要です。これは折りたたみ可能なメカニズムです。パーツを正しく固定することが重要です。
  • 椅子の高さは、接続バーが取り付けられている場所によって異なります.

折りたたみ椅子の製造には、あらゆる種類の木材が適しており、松と白樺が好ましい。軽量なので持ち運びに便利です.

仕事のためのツール

スツールを作るには、職場と道具を用意する必要があります。あなたがプロの大工でない限り、あなたの給料を高価な機械や道具に費やす必要はありません。あなたはどんな人のクローゼットの中にある簡単な道具で通り抜けることができます。床の表面はホイルで覆われている必要があります、これはごみを減らすのに役立ちます。

  • 電気ドリル;
  • 大工クランプ;
  • クランプ-洗濯ばさみ;
  • ジグソーパズル;
  • 鋸;
  • ドリルとドリルセット;
  • 金属用の弓のこ;
  • 木材のファイル(ラスプ);
  • 少し;
  • ドライバー;
  • ナイフ;
  • ノミ;
  • サンドペーパー;
  • 木槌;
  • ファスナー;
  • 飛行機;
  • ワニス.

しかし、製品を作る前に、スケッチを作る必要があります-スケッチ。これには以下が必要です。

  • 金属定規と正方形;
  • ブラシ;
  • 鉛筆のセット.

材料、サンプル

どんな種類の木材でも椅子を作ることができます。スツールを作るのに適したすべての材料の中で、木材が好ましい材料です。錬鉄製の座席もプラスチック製の座席も、木製の椅子に匹敵するものはありません。唯一の注意点は、ポプラ、アルダー、ヤナギ、アスペンの木は椅子に最も適していないということです。これらの岩は柔らかく、水と接触すると反応しやすいです。.

ワークピースの材料が乾燥していて、高品質で、結び目、カビ、ワームホールがないことが重要です。木材に湿気があると、完成品が乾燥して品質が低下し、乾燥してひびが入る可能性があります.

松とトウヒは座っているために取られます。脚の製造には、ブナ、バーチ、オーク、モミ、カエデなどのより硬い種の木が必要です。.

木で製品を作ることが不可能な場合は、修正された木を使用できます。これらは圧縮されたおがくずと木を切った後の廃棄物です。そのような材料は、摩耗と自然に対する耐性が劣っています.

接着剤の選択にも責任を持って取り組む必要があります。家具のほとんどの部分は接着されており、製品の品質は接着剤の品質に直接依存します。骨大工用接着剤は良いレビューがあります。比較的安価で、追加の乾燥が不要で、硬化後も部品をしっかりと保持します。唯一の欠点は、製造の難しさ、特別な機器の必要性です.

部品を接着するのに十分な強度の液体ネイル接着剤。縫い目をしっかりマスクします.

水性アクリル接着剤も非常に強力で高品質です.

コストが高いため、家具用の液体ネイルとアクリル接着剤はPVAに置き換えられています。 PVA紙接着剤は部品の接着には適していません。この接着剤の欠点は、部品をロードしたり移動したりせずに、接着された部品に1日耐える必要があることです。.

あなたができるようにするために必要なもの?

作るために、あなたはお互いに木製の部品を接続するいくつかのタイプを習得する必要があります:

  • 木の半分に切る(溝を作ることができる);
  • さねはぎ継ぎ;
  • ダウエル接続;
  • ラリー;
  • ほぞ-溝接続.

木からスツールを作るのに複雑なことは何もありません。あなたは忍耐強く、すべてを測定し、正しくスケッチを作り、そして材料を選ぶ必要があります。しかし、少し時間を過ごした後、あなたは長い間快適で高品質の製品を楽しみ、道徳的な満足を感じ、そしてあなたの創造物をあなたの友人に誇らしげに示すでしょう。あるいは、最初の経験が大工仕事にさらに従事するための推進力になるかもしれません.