家具およびインテリアアイテム

DIYの金属棚

道具やさまざまな物資を保管する問題は、すべての所有者にとって常に深刻です。アパートに収納室がある場合でも、棚や棚は、個々の図面に基づいて、予想される品揃えを考慮して、独立して作成する必要があります。たとえば、釘の付いた箱は通常の合板には置くことができません。リブとフレームが必要です。したがって、自分の手で金属製のラックを作ることをお勧めします。.

コンテンツ:

金属製の棚の建設

フロントエンドの金属ラックは、ロジスティクスおよび流通センター、サービスステーション、および図書館で広く使用されています。重力ラックは、保管室の作業を自動化するために使用されます。トレードラックは、スーパーマーケットやショップ、モバイルの効率的な運用のために設計されており、大規模なアーカイブ内のドキュメントのコンテンツを整理するために使用されます。また、家庭での家庭のニーズに合わせて金属製の棚を使用するのが通例です。.

さまざまな材料の価値を保管するための棚は、ほとんどの倉庫施設の属性ですが、「クラシック」倉庫だけでなく、ツールやスペアパーツを保管できるため、さまざまなユーティリティルームやガレージもあります。そして、これは、ガレージが特定の時間まで使用されないかさばるアイテムの家族の保管場所に変わるというかなり一般的なケースを考慮していません。.

製鉄所の構造は、金属製のパイプで作られたフレームであり、その中に鋼板が挿入され、棚として機能します。シートと棚の必要な寸法、および圧延金属の特性は、部屋のサイズと将来の負荷によって異なります。厚さ2mmのシートと50×50×5ミリメートルの角でできたプレハブの金属ラックは、重い負荷に耐えることができるかなり強力な構造になると言っても過言ではありません。.

金属製のラックには、仕切り、後壁と側壁、傾斜した棚、日よけ、金属メッシュの棚、引き出し、液体トレイ、小さなコンテナ用の追加の棚が装備されていることがよくあります。金属製ラックの棚は、最小限のスペースで最適なストレージを提供し、ラックを任意の方向に拡張できる可能性、十分な耐荷重、および高強度を提供します.

金属棚の利点

現代の金属棚はコンパクトで軽量ですが、そのような鋼は非常に耐久性があります。多くの人々は、木製の家具だけが家に快適さを与えることができると信じています。貴重な木材で作られた箪笥、ワードローブ、椅子、テーブルは、伝統的に贅沢なアイテムでした。しかし、今日、ほとんどの家具はチップボードで作られているため、耐久性と強度を保証するものではありません。.

金属製の壁掛けラックは、標準的な木製家具では処理できない非常に重いアイテムを処理できます。また、近年、スチールと金属の組み合わせを必要とするハイテクインテリアが普及し、メタルラックが人気を博しています。.

金属製のラックを組み立てるプロセスは、ラックの構造全体がフックを使用して取り付けられているため、特別な工具を使用する必要がないため、チップボードから家具セットを組み立てるよりもはるかに簡単です。ラックを解体するのにも時間がかかりません。さらに、分解された金属ラックは、任意のキャビネットまたは空きコーナーに収まります。.

このような設計をインストールする主な利点は、金属ラックの低価格です。出力へのわずかな投資で、大幅なスペース節約が得られます。着用時に製品の部品を交換することは難しくありません-標準の要素を購入するか、個々のサイズに応じてそれらの製造を注文することができます.

金属ラックの重要な利点は、耐火性と安全性にあります。構造をポリマー粉末塗料で塗装すると、外向きに魅力的な構造が得られ、金属ラックの耐食性が向上し、可燃性が低下します。もう1つの一般的なタイプの製品コーティングである亜鉛メッキを使用すると、金属ラックを過酷な環境の影響から保護し、濡れた部屋や寒い部屋で使用できます。.

家の中では、金属製の壁掛けラックが家の図書館や地下室を配置するのに便利です。頑丈な金属システムは、家庭用品、本、さまざまな家庭用品の缶を多数収納することに成功しています。そして棚のコーナーオプションはロッジアのスペースを効率的に節約することができます.

金属製の棚の利点は、ガラスやきしむドアがないことでもあります。高品質の鋼で作られたモデルは、特定の気候条件下で変形せず、温度変化によく反応し、錆びません。棚の掃除はあなたの時間の多くを要しません-あなたはただウェットクリーニングをする必要があります.

金属棚の製造

溶接とチャネルで家を始めるのは多すぎるので、適切で許容できる代替案を見つける必要があります。アパートに冶金生産の支店を配置しないことをお勧めします。最小限のツールとノイズ効果で行う方が良いです。ドライバー、巻尺、弓のこだけで、かなりまともな亜鉛メッキ金属ラックを組み立てることができます.

計算

まず、金属ラックの設置場所とその寸法を決定することをお勧めします。小さな紙に、構造のスケッチを描き、行われた測定値を示すことができます。人気のあるのは、下部に幅の広い棚があり、大きくてかさばる工具や部品を収納できる金属製の棚と、上部に幅の狭い棚があり、さまざまなコンテナ、缶、小さな部品を収納できる金属製の棚の製造です。.

同じ長さのパーツをいくつ作成する必要があるかを計算します。金属の角またはパイプを取り、細かく削ったチョークでカットに印を付けます。マーキングの際には、グラインダーの円の厚さを考慮することをお勧めします。薄く尖ったチョークで直接マーキングを行います。すべての計算とカットを正確に行うほど、魅力的であり、最も重要なこととして、構造がより安定します。.

材料の選択

スーパーマーケットを構築する対応する部門では、22ミリメートルの標準直径の構造用クロムパイプと、金属ラックを組み立てるためのこの直径用のさまざまなデバイスの束を見つけることができます。パイプの輸送に便利な長さは3メートルです。約6個の基本構造に必要になります.

コーナースリーウェイブラケットは8個必要で、棚用のクランプブラケットも8個必要です。棚間の距離が大きすぎると思われる場合は、いつでも購入できます。棚板には厚さ15mmの標準シートの合板が適しています。 1枚のシートから3つの棚が得られます。合板の棚をクリップに固定するには、4 x 13mmのセルフタッピングネジが必要です.

準備作業

これで、パイプを細かく切る必要があります。金属製ラックの全体の寸法は、幅1550、高さ2000、奥行き450ミリメートルと考えることができます。したがって、金属ラックの製造には、次の部品が必要になります。長さ2000 mmの垂直ラック4つ、長さ1500 mmのフレームの前後4つの部品、および長さ400mmのフレームの側面4つの部品.

前に作成したマーキングに従ってパイプを切断します。作業中は、パーツを水平に置くと、歪みなくカットできるようになります。平面上のフィッティングアセンブリの場合は、将来の垂直支柱を正確に配置してから、フレームの背面部分と前面部分をエッジに沿ってそれらの間に配置します。位置合わせのために、直角を維持するために配管の正方形を使用することをお勧めします。必要に応じて、パイプを再度トリミングします。.

金属ラックの組み立て

穴あき金属ラックを取り付けるための最初のオプションは、構造を壁とは別に取り付けることです。この場合、簡単に転倒させることができます。このため、ラックを壁にしっかりと固定することをお勧めします。ブラケットを使用して、背面を壁に取り付けます。ハンマーで叩くときにラックに引っ掛かり、壁に引っ張る湾曲部分が端にあるはずです。すべての留め具は六角レンチで締めるのが通例です。.

まず、フレームを組み立てる必要があります。1500ミリメートルと400ミリメートルの部品をコーナーの留め具に挿入し、同様の方法で長方形を作成します。留め具は調整可能で、一定の自由度があるため、寸法を必ず確認してください-約10〜20ミリメートル.

フレームは垂直支柱に取り付けられ、水平レベルをレベルと常にチェックし、巻尺の助けを借りて-対角線の一致。上部フレームは垂直ラックのトリムと一致する必要はありません-最初に金属ラックの写真を見て、高さを好みに合わせて調整できます。棚には合板が選ばれました。在庫の厳しさを考慮に入れてください。金属板やチップボードも適しています。棚板はセルフタッピングネジで固定する必要があります。.

最終段階

金属ラックの要素の接続は、溶接を使用して行うことができます。この手法により、ボルト接続を使用するよりもはるかに高速に作業を実行できます。ただし、構造自体の美観を維持するため、ボルトで固定する方が適切です。さらに、この場合、棚は敷設中にレールの側面にのみ置かれるため、取り外し可能にすることができます。.

金属ラックを取り付けて壁に固定した後、取り付けポイントを覆います。デザインがハウジングの全体像とうまく組み合わされ、完全な外観を与えるように、棚自体を塗装する必要があります。.

そして最後に、非常に適切な解決策は、引き出し付きの金属製ラックと部屋の壁に取り付けられた金属製ラックです。このようなモデルは、部屋のスペースを大幅に節約できるからです。.

ほこりや不要なノイズを発生させずに、自分の手で金属製のラックを作成する方法については、すでに説明しました。理論的な知識を統合するには、このトピックに関するビデオを視聴することをお勧めします。このビデオでは、パイプを細かく切断し、金属フレームを取り付け、棚を置く方法を明確に確認できます。.