断熱材

ガラス繊維を接着する方法

ガラス繊維には多くの利点があるため、室内装飾によく使用されます。その特徴、種類、グラスファイバーの接着方法については、さらに検討します.

目次:

ガラス繊維の一般的な概念と利点

ガラス繊維は、鉱物ガラス繊維と有機樹脂に基づいて作成された、環境に優しく無害な素材です。それは、最も高い引張強度を有する、顕著なテクスチャーのない連続不織布のように見える。.

ガラス繊維は、その特定の表面と柔らかい構造のために、絵画のクモの巣とも呼ばれます。構成はグラスファイバーに似ていますが、いくつかの特徴があり、それらとは異なります。ガラス繊維はガラス繊維の壁紙のように絡み合うことはありませんが、偶然に混沌とした方法でくっつきます.

ガラス繊維の製造は工作機械とは関係ありません。製造中、ガラス繊維はプレスされます。このプロセスは、紙の製造に似ています。最終的に、メーカーは最小密度で非常に滑らかなシートを手に入れます。ガラス繊維と普通紙の違いは、ガラス繊維は湿気、化学物質、機械的影響を受けず、静電気やほこりを蓄積せず、壁の表面を完全に補強することです。.

ガラス繊維と紙の類似点は、通気性、環境への配慮、健康への無害、抗アレルギーおよび防腐剤にあります。ガラス繊維とガラス壁紙の違いは、繰り返し塗装される表面の滑らかさにあります.

漆喰の壁では、収縮や高温への暴露の過程で、最も細かいネットワークのような亀裂が発生し、その完全性が損なわれ、壁が濡れている場合にのみ目立ちます。そのような壁をグラスファイバーで補強すると、ひび割れが発生せず、表面がきれいで滑らかになります。.

また、壁や天井の表面に塗られる塗料の強度を高めるためにグラスファイバーが使用されています。この場合、塗料は新しい特性を獲得し、不燃性、より強く、より防水性になります。.

グラスファイバーゴッサマーの主な機能は次のとおりです。

  • 小さな凹凸の除去と壁や天井の表面の滑らかさ;
  • 小さな亀裂補強;
  • その後の仕上げの適用;
  • ガラス繊維が適用される表面の強度を高める.

グラスファイバーの利点の中で、次の品質を強調する必要があります。

  • 火災安全,
  • 防食,
  • 防腐剤,
  • お手入れのしやすさ,
  • 通気性,
  • 抗アレルギー,
  • 電気を蓄えません,
  • 無害.

多数の利点の中で、グラスファイバーにはいくつかの欠点があります。

  • グラスファイバーは扱いにくい,
  • ガラス繊維は大きな亀裂をカバーしません、それらは最初に修理されなければなりません,
  • 使用中は、小さなガラス粒子が粘膜に付着したり、皮膚を刺激したりしないように、特別な衣服、マスク、呼吸器を使用する必要があります。.

グラスファイバーの使用範囲

ガラス繊維の使用は、住宅または公共施設の室内装飾に関連しています。壁や天井の装飾や補強に使用されます。緻密な構造が存在するため、すべての凹凸が簡単にマスクされ、ペイントが完全に適用されます.

仕上げ作業を行う際にグラスファイバーを使用すると、壁の仕上げパテを適用する必要がなく、開始時にのみパテを塗るだけで十分です.

壁の漆喰コーティングが復元された後、それらはパテである必要があり、次に深い浸透土で処理されます。ガラス繊維が取り付けられている接着剤の種類は、メーカーの推奨事項に基づいて検討する必要があります。.

接着剤は壁に直接塗布されます。約8センチの余白があり、縦方向に接着された帆布を切り取ります。貼り付けを行う場所には、下げ振りで印を付けることが望ましい。後続の繊維の接着は壁紙の接着に似ており、互いに接着されています。ゴムローラーまたはパテナイフを使用して、凹凸を滑らかにします。余分なグラスファイバーは組み立てナイフで切り落とされます。接着剤が完全に乾き、これに1〜2日かかる場合は、染色プロセスに進みます。.

ガラス繊維は繊維構造であるため、より多くの塗料が必要になります。これを避けるために、表面をもう一度パテにする必要がありますが、今回はガラスクロスを使用します。パテの粘稠度は液体でなければならず、塗布はゴムヘラで行われます。グラスファイバーにこすりつけられたかのようなパテ。この手順は、その後染色が行われるため、小さなエラーが残らないように注意深くゆっくりと実行されます.

ガラス繊維を使用する利点は、ウェットクリーニングの過程で、高品質の塗料を使用すると、表面が長年にわたって元の外観を失うことがないことです。そのため、キッチンや子供部屋を飾る過程で欠かせない素材です。また、グラスファイバーは燃えず、空気をよく通過し、防腐性があり、そして最も重要なことに完全に安全です.

ガラス繊維の再塗装の推奨回数は約3〜5回です。さらに塗り直すと、溜まった絵の具の重さが帆布の剥がれにつながります。.

グラスファイバー写真:

グラスファイバーの使用範囲:

  • 防水および屋根ふき用の材料の製造。
  • ポリ塩化ビニルからの床および壁タイプのパネルの製造。
  • ポリ塩化ビニルの強化;
  • 排水システム;
  • 左官工事前の補強ベース;
  • パネルの製造において、グラスファイバーはそれらにより見栄えのする外観を与え、耐火性を改善し、それらの設置を簡素化します。
  • パイプラインシステムを腐食から保護するため。
  • 屋根を接着するとき、その品質を向上させるため。
  • タイルやカーペットを敷くとき;
  • フローティングフロアの設置、特別な防音スクリーンの建設.

ガラス繊維を天井に接着する方法

仕事のためのツール:

  • 建物レベル,
  • 組立ナイフ,
  • 鉛筆,
  • ローラー,
  • タッセル,
  • ペインティングバス,
  • 壁紙へら,
  • 普通のヘラ.

ガラス繊維を天井に直接接着する前に、まずこのプロセスの準備をする必要があります。作業の準備段階には、次のアクションが含まれます。

1.天井から古い石膏、ペンキ、石灰または壁紙を取り除きます。これらの目的のために、へらを使用してください。古い壁紙を削除するには、最初に水に浸して30分待つ必要があります.

2.天井が石灰溶液で覆われている場合、特にこの材料が何層も重なっている場合は、へらで掃除することをお勧めします。ガラス繊維と天井の間の接着が非常に弱くなるので.

ヒント:石灰の天井をヘラで掃除するのが難しい場合は、別の治療オプションが可能です。ブラシまたはローラーを使用して、水で湿らせ、羊毛の布で数回洗います。.

3.クリーニング後、表面のクリーニングの過程で形成された小さな亀裂やくぼみを閉じ始める必要があります。その前に、プライマー付きのローラーで天井に沿って歩くことをお勧めします。.

4.このような天井に壁紙を直接接着することは可能ですが、表面全体がパテである方が良いです.

5.グラスファイバーを石膏ボードの天井に接着するときは、最初にすべてのジョイントとネジキャップをシールし、表面を完全に平らにする必要があります。次のステップに進む前に、パテは完全に乾いている必要があります。.

6.ガラス繊維が断熱材の層、たとえば発泡スチロールに接着されている場合、表面処理には、ガラス繊維が天井に取り付けられているすべての接合部とダボの充填も含まれます.

ガラス繊維ビデオを接着する方法:

ガラス繊維を接着するプロセスは次のとおりです。

1.接着するキャンバスを予備的に切断します。シートを簡単に結合するには、各セグメントに1センチのストックを残します。.

2.水準器と鉛筆を使用して、最初のシートを貼り付ける場所を決定し、その場所を描きます。さらに良いことに、接着が実行される完全なマークアップを作成します。.

3.トレイに接着剤を注ぎ、ローラーで天井面に塗布します。グラスファイバーが接着されている領域よりもわずかに大きくなるように、このようなストリップを適用します。角やシャンデリアの近くなどの厄介な部分には、ブラシで接着剤を塗布します.

4.次に、ガラスマットのカットピースを天井に置き、ゴム製のこてで滑らかにします。端を強く押しすぎて、次のシートと簡単に結合できないようにしてください。.

5. 2枚目のシートも同様に接着し、乾いた布で接合部を拭き、壁紙へらで処理します。.

6.すべてのグラスファイバーキャンバスを接着した後、部屋にドラフトがないはずです。この動作により、乾燥が速くなり、表面によりしっかりと付着します。.

ガラス繊維の塗装-壁への接着の特徴

壁に塗装ガラス布を接着する手順は、それらの準備と完全な洗浄から始まります。次に、壁が平らになり、この材料で覆われます。.

グラスファイバーの段階的な適用を検討してください。

  • 壁の表面にラフスターターパテを塗ります。
  • 完全に乾くのを待ち、浸透性の深い土壌で処理します。
  • プライマーが乾いたら、ローラーで接着剤を塗ります。
  • コーナー部分から最初のシートの接着を開始します。
  • 表面の補強を改善するには、ローラーでグラスファイバーの端に沿ってアイロンをかけます。
  • 2つのキャンバスを結合することに特に注意してください-ギャップを持って1つのキャンバスを別のキャンバスに適用し、次に取り付けナイフを使用して、ジョイントを切断し、余分なグラスファイバーを取り除きます。
  • 関節はへらで滑らかにする必要があります。
  • 壁が完全に乾いたら、仕上げパテで壁を覆う必要があります。
  • 乾いたら、壁を研磨メッシュで処理します。
  • プライマーを塗布し、表面の装飾を開始します.

ヒント:壁に浸透して表面全体に均一に広がるように、厚さ約1mmの接着剤を塗布します.

ガラス繊維が高品質で正しく接着されている場合、壁は完全に平らに見えます。それは装飾的な石膏仕上げのための優れたベースです。すべての技術により、壁にひび、カビ、カビが発生することはありません.

ガラスキャンバスの絵画

この材料は非常に美的に心地よいように見えるので、塗装されていないグラスファイバーを使用するオプションが可能です。しかし、壁を塗装する必要がある場合、グラスファイバーは優れた材料であり、完全に平らな表面を提供することに加えて、塗料と壁の接着性も向上させます.

塗装にグラスファイバーを使用する利点:

  • 釘を壁に打ち込む必要がある場合、石膏は穴から落ちません。
  • ひび割れがまったくない.

さらなる塗装を目的としたガラスマットを使用する場合は、水性塗料の使用をお勧めします。したがって、材料はその特性を失うことはなく、しばらくすると染色手順を繰り返すことが可能になります。.

ペイントシェードの選択の中で、セミマットを優先することをお勧めします。ガラス繊維の直接パテの問題は、次にどのタイプの仕上げを適用するかによって異なります。必要に応じて、塗装して滑らかな表面を得るには、グラスファイバーをパテにする必要があります。そうでない場合は、すぐに塗料で覆ってください。.

塗料の消費を節約するために、最初にグラスファイバーを通常の接着剤の層で覆い、次に塗料を塗る方が安価です。.

染色工程では、以下が使用されます。

  • ローラー,
  • ブラシ,
  • ウィングレット,
  • 浴.

レイヤーの最小数は2です。それらの間の間隔は12時間です。.

ローラーがこの部分を均一に塗装できないため、ウィングレットは縫い目を転がすために使用されます.

ガラス繊維を接着するための推奨事項

1.天井に接着する天井の推奨長さは、2メートルを超えないようにしてください。グラスファイバーが長いと、作業に不便が生じるためです。.

2.グラスファイバーの表側は、実際には裏側と変わらないので、必ず定義してください。これを行うには、材料のラベルを調べます。.

3.鼻や皮膚に小さなガラス粒子が入らないように、長袖の手袋、呼吸器、ゴーグルを使用してください。.

4.グラスファイバーを石膏ボードの表面に接着するときは、この材料の継ぎ目が乾式壁シートの接合部の継ぎ目と一致しないことを確認してください。そうしないと、表面の美しさが失われ、継ぎ目が非常に目立ちます。.

5.グラスファイバーを接着するための最適な温度は18から25度です。ドラフトなし-必須.

6.ドアの反対側から作業を開始します.

グラスファイバービデオ: