ドア

出入り口の配置方法

部屋のオリジナルデザインを作成するために、少し便利なスペースを節約しながら、出入り口が使用されています。その配置は、2つの部屋の間のスペースにドアを設置することを拒否することに基づいています。このようにして、さまざまな仕上げ材と設計ソリューションが使用される設計のための空きスペースが得られます。出入り口のデザインの特徴についてさらに話しましょう。.

目次:

出入り口:配置、長所と短所

まず、出入り口を配置することのいくつかの欠点を検討することを提案します。

1.ドアがないため、部屋の間に明確なスペースの境界はありません。2つの部屋は徐々に1つの大きな部屋になり、ゾーンに分割されます。これは、キッチンと寝室の間に開口部を配置する場合には完全に適切ではありませんが、キッチンとダイニングルームを分離することは非常に許容されます。.

2.いかなる施設でも手配が不可能。トイレやトイレに出入り口を設置することは完全に受け入れられません.

3.絶対的なプライバシーの欠如。たとえば、家に2人以上住んでいる場合、寝室に出入り口を設置することはできません。.

それにもかかわらず、出入り口の配置には多くの利点があります。これについては、さらに詳しく説明します。

1.出入り口は、2つの部屋を1つの統合されたスペースに視覚的に組み合わせることができます。出入り口を配置するための最適なオプションは、キッチン、ダイニングルーム、図書室、廊下、居間など、公共の目的を持つ部屋です。.

2.出入り口に一定の形状を与え、仕上げの過程で特別な仕上げ材を使用することで、外観の独創性を実現しています。.

3.複雑で面倒なケアの必要はありません。出入り口の配置と装飾に関するすべての作業が完了した後は、それを処理する必要はありません。.

4.わずかなお金で並外れた創造物を手に入れる。オープニングのアレンジメントにクリエイティブなアプローチをオンにすると、少額の現金投資で、並外れた、そして最も重要なことに、ユニークなクリエーションを手に入れることができます。.

5.スタジオアパートに出入り口を配置すると特に便利です。使用可能面積が大幅に制限されており、出入り口がスペースの境界設定に貢献する一方で、使用可能領域を節約します。.

出入り口のオプション:簡単な説明とアイデア

出入り口を仕上げるための主なオプションをよく理解しておくことをお勧めします。

1.木製のプラットフォームまたはクラシックな木材を使用する.

2.人工石または天然石を使用して仕上げます.

3.赤レンガの使用.

4.乾式壁の使用は、変わった形を作るのに役立ちます。.

5.芸術的な鍛造を使用して、ユニークな出入り口が得られます.

6.ガラスのステンドグラスの窓と照明を使用して.

7.織りオプションを使用すると、スペースを少し分割してプライバシーを確​​保できます.

さらに、出入り口を仕上げるためのそのようなオプションは、次のような材料を使用して可能です。

  • リボンカーテン;
  • マルチカラービーズ;
  • 木製ダンパー;
  • ガラス製品;
  • 出入り口のブラインド;
  • ぶら下がっている貝殻の使用;
  • 粘土の使用;
  • ドライフラワーまたはフルーツを使用するオプション。
  • 出入り口の竹のカーテン;
  • 紙またはプラスチック製品;
  • スパンコール;
  • 生地のアップリケの使用;
  • 出入り口のカーテン;
  • 金属部品.

ドアのない出入り口を作る:アイデアと推奨事項

内部ドアの使用は、家やアパートのスペースを別々の部屋に分割する主な方法です。ドアはプライバシーと隔離の保証人です。より快適な環境を作り出し、騒音、光、臭いから保護します。.

その知覚は、部屋の入り口部分の装飾の種類によって異なります。内部ドアを設置する必要がない場合、このソリューションは出入り口の美しいデザインによって完全に正当化されます.

出入り口の最も一般的な設計オプションを検討することを提案します。

1.出入り口をパネルで飾る-プラスチック製のパネルを使用すると、さまざまなテクスチャを模倣できるため、優れたオプションです。たとえば、オークやその他の貴重な樹種用のプラスチックパネルを取り付けることができます。さらに、パネルは特別なメンテナンスを必要とせず、表面にほこりを集めず、長寿命です。それらの唯一の欠点は、機械的損傷に対する耐性が低いことです。誤ってパネルを叩いたり触れたりすると、パネルに傷が残り、外観が損なわれます。パネルの助けを借りて、厳格なインテリアを強調することが可能であるため、それらの設置はオフィスや図書館に適しています。プラスチックパネルが開口部を拡張し、部屋を高くします。プラスチックパネルを壁に取り付けるには、表面を準備して液体ネイルを使用するだけです.

2.ポリウレタンスタッコ成形の助けを借りて、石膏を使用する効果を達成することが可能です。石膏は耐用年数が長いため、ポリウレタンを使用したバージョンのみが構造をロードしません。スタッコモールディングは、リビングルームやダイニングルームで非常に魅力的に見えます。ほぼすべての表面に接着できます。エンボス加工された要素が多すぎると視覚的にスペースに負荷がかかるため、小さな部屋の場合はフラットスタッコオプションを選択することをお勧めします。部屋がかなり高い場合は、アーチの形で漆喰のモールディングを設置すると、内部が貴族的で洗練されたものになります。ポリウレタンスタッコモールディングを使用するもう1つの利点は、開口部の塗装に任意の色と色合いを選択できることです。.

3.装飾用の石で出入り口を飾ることは、多くの投資を必要とするスタイリッシュでモダンなソリューションです。このタイプの仕上げには、石を扱う、または専門家を雇う際の特別なスキルが必要です。しかし同時に、このタイプの仕上げは耐久性があり、実用的で耐久性があります。構造に過度のストレスがかからないように、小さな石を選択してください。開口部の周囲に石で作られた平らな縁取りを置くオプションが可能です。もう1つの仕上げ手法は、不規則なエッジを作成することです。石の配色を選択するには、部屋のデザインの一般的な色調を考慮する必要があります。石を表面に固定するために、標準的なタイルを敷設するために接着剤が使用されます.

ヒント:装飾的な石のコーティングの耐久性を高め、石と壁の間の接着性を向上させるために、特別なプライマーモルタルを使用して、石を接着する前に表面処理を目的とした一連の準備作業を実行する必要があります.

4.クリンカーの使用-レンガタイルは、非常に美しい視覚効果を実現するのに役立ちます。クリンカーは、出入り口の周りの表面を処理するために使用されます。ランに素材を置くことが望ましいです。このタイプのデザインは、その派手さと古さによって区別されます。したがって、この仕上げ材の使用は、クラシックまたは古いスタイルの室内装飾に適しています。.

出入り口の写真:

出入り口のデザインの実行形式に関連して、次のタイプの仕上げが区別されます。

1.標準オプションは、出入り口をU字型に仕上げる実行です。それはドアとドアフレームを解体することを含みます。パテで開口部を仕上げ、それを水平にし、木製パネル、石、ポリウレタンスタッコモールディングおよび上記の他のオプションをインストールします.

2.アーチの形のデザインは、より興味深く、現代的なオプションです。アーチの助けを借りて、部屋が開放感を獲得しながら、スペースの大幅な増加を達成することが可能です。アーチ型の開口部を配置するための推奨事項:

  • 部屋の天井が低い場合、アーチの角の半径は開口部自体の幅の半分を超える必要があります。つまり、エッジが緩やかに丸みを帯びているため、アーチ自体を拡張することで天井を上げることができます。 ;
  • アーチの配置の古典的なバージョンは、開口部の幅の半分に角度を正確に対応させることを含み、そのようなアーチは高い天井の部屋を飾ります。
  • さらに、台形、楕円形、または非対称のアーチを配置することが可能です.

装飾石で出入り口に面している

装飾石は、出入り口に洗練さと魅力を加えることができます。ただし、設置作業には特別な注意と正確さが必要です。したがって、装飾用の石を敷設する前に、石積みをミリメートル単位で正確に描写するために、床に構図のスケッチをレイアウトすることをお勧めします。.

石への表面の接着を確実にするために、コンクリートまたは石で作られた壁に特別な種類の引っかき傷が付けられます。ワイヤーブラシを使用してこれを行うのが最善です。.

装飾的な石のタイルで出入り口に面する場合は、壁と石にアクリルベースのプライマーを塗布します。.

次に、適度な接着剤の層がタイルに塗布され、壁に押し付けられます。接着剤の残りは、亀裂を密封するために使用されます。すべての作業はコーナーセクションから始まり、石は開口部の底から水平に置かれます.

各出入り口には個別の高さ、幅、厚さがありますので、開口部の全領域を完全に覆うことができるのは装飾的な石であることに注意してください。.

また、石膏ボードの仕切りにも装飾用の石を使用することができます。これは、構造物に過度の重量をかけないためです。.

黄金の石の助けを借りて、中世の城の効果を達成することが可能になり、大きな石は洞窟の形で入り口部分をシミュレートするのに役立ちます。.

出入り口を飾る方法:自分で乾式壁のアーチを飾る

出入り口にアーチを構築する前に、そのタイプを決定する必要があります。

  • 古典的なバージョンは、同じ半径の弧を持つ標準的なアーチの配置を意味します。
  • 開口部に垂直な方向にコーナー半径を大きくすると、現代のインテリアデザインスタイルに完全に適合する楕円形のアーチが得られます。
  • 収束点の高いアーチはゴシック様式に適しています。
  • よりロマンチックなスタイルは、長方形ですが角が丸いアーチです。.

特定のタイプのアーチを選択するときは、部屋の一般的なスタイル、仕上げの過程で使用される仕上げ材、および部屋の個々の特性を考慮する必要があります。.

出入り口への石膏ボードアーチの設置は、いくつかの段階に分けられます。これについては、さらに詳しく説明します。

1.プロジェクト開発.

この段階で、アーチの高さ、タイプ、スタイルが決定されます。事前に作成されたプロジェクトを使用するか、選択したスケールに関連して紙にアーチを描くことをお勧めします。次に、自然なサイズのテンプレートデザインが紙から切り取られます。したがって、既製のフルサイズのアーチプロジェクトを取得できます。必要に応じて、アーチのサイズまたは傾斜角度を調整します.

2.金属プロファイルの取り付け.

次の段階では、事前に準備された出入り口に金属プロファイルを取り付けます。必要なアーチ剛性を提供できるU字型の金属プロファイルを使用してください。プロファイルに加えて、プロファイルをカットするのに役立つ穴あけ器と特別なはさみが必要になります.

まず、必要なプロファイルの長さを計算し、10mm刻みでカットします。したがって、プロファイルを特定の角度で曲げることがわかります。テンプレートに従ってプロファイルを曲げます.

3.乾式壁の設置.

乾式壁はアーチ型の開口部に対して曲がるため、天井タイプの材料が必要です。その厚さは標準的な乾式壁の厚さよりもはるかに薄いですが、同時に、それは非常に耐久性があります。乾式壁を曲げるのに役立ついくつかの方法があります。

  • アーチ幅が最大25cmの場合、乾式壁アーチの片側で10 mm刻みでカットを行い、カットを壊して乾式壁を徐々に曲げます。すべての操作が実行されることに注意してください。慎重に、特別な努力をせずに外に出してください。そうしないと、構造にひびが入る危険があります。カットが行われた側が上になります。
  • 乾式壁を曲げるための別のオプションは、乾式壁を曲げる前に、特別なローラーを使用して予備曲げすることを含みます。次に、乾式壁を水で十分に濡らし、次にスパイクローラーで処理します。直接組み立てる前に、少なくとも10時間乾燥させます.

アーチを設置する前に、構造物を設置するための出入り口を準備することを目的として、いくつかの作業を実行する必要があります。壁は平らにされ、古い仕上げは取り除かれ、必要に応じて、開口部はパテにされ、金属プロファイルで補強されます.

テンプレートを使用して、アーチに必要な部品を切り取り、プレインストールされたプロファイルに固定します。乾式壁MDFを交換するための可能なオプション.

ヒント:乾式壁をプロファイルに固定するプロセスでは、プロファイルのたるみや構造全体の変形のリスクがあるため、ドライバーの表面を強く押す必要はありません。.

すべてのジョイントとセルフタッピングネジの痕跡を埋めた後、出入り口に設置されたアーチを装飾するプロセスが続きます。最初に、アーチのすべての関節部分のパテと蛇紋石の設置が行われます。さらに、構造は2回パテになります。1回目は開始パテを使用し、2回目は終了パテを使用します。構造のさらなる仕上げは、その所有者の好みと部屋の特徴に依存します.