ドア

ドアの日曜大工のスロープ

ドアのスロープは、ドア装飾の断熱要素であるだけでなく、美的機能も果たします。仕上げにはさまざまな方法や技術があるため、ドアにスロープを設置するプロセスには特別な注意が必要です。提供された記事では、さまざまな方法で斜面の設置に関連する問題を検討します。.

目次:

斜面を設計する方法

ドアスロープを設置するためのさまざまなオプションがあり、それらは材料の種類、作業技術などによって決定されます。自分の手で取り付ける場合は、専門家の推奨事項と詳細な取り付け手順に従うことが重要です。使用する材料が実用的で耐久性があることを確認することが重要ですが、特に玄関ドアの傾斜を仕上げるときは、断熱機能を実行する必要があります.

ドアスロープの設置は、留め具をしっかりと固定すること、および装飾機能を実行することであるいくつかのタスクに対応する必要があります。斜面の仕上げのバリエーションを決定する専門家は、モルタルと石膏の助けを借りてベースに取り付けられているさまざまな材料で表面のクラッディングを強調します。一部の要素は、ドリルまたは他のデバイスを使用してフレームベースに取り付けることができます。.

装飾の対象として、ラミネート、乾式壁、プラスチックまたは木製のパネル、MDFなどで作られたドアの斜面を覆い隠すことができます。すべての素材は、室内ドアと玄関ドアの両方の装飾に最適です。後者の場合、信頼性の高い遮音性と完全なシーリングを提供する必要があります。これにより、斜面の完全な埋め込みが予測されます。.

玄関ドアのスロープにはボイドがあってはなりません。これにより、クラッディングの強度と信頼性が向上します。パテやモルタルの上に、さまざまな素材を使って仕上げることができます。主なものは、それらがアパートや家のインテリアデザインと組み合わされているということです。仕上げに大量のモルタルが必要な場合、たとえばコーナーを揃える場合は、斜面にフレームを取り付けることができます。そのベースは、木製のスラットまたは表面材が取り付けられている金属プロファイルにすることができます。.

フレームの下の斜面を仕上げると、漆喰よりも滑らかな表面が作成されることは注目に値します。さらに、木やプラスチックのパネルで仕上げることは、表面などを塗装するよりも魅力的に見えます。これを含め、フレームの傾斜を介して、電話、電気、その他の通信を実行するのがはるかに簡単になります.

ドアの開口部の耐用年数が最大で、耐久性があり、機械的損傷やその他の損傷に実質的に屈しないことが重要です。これを行うには、ドアにスロープを設置するためのルールとテクノロジーを自分で知る必要があります。区別される表面材料の選択にも同様の注意が払われています。

1.石膏ボードで仕上げます。そのような材料は斜面のすべての不均一性を隠します。このオプションを使用すると、特定の領域を平準化するように設計されたパテやその他のソリューションを購入するための不要な無駄を取り除くことができます。この場合、フレームベースを取り付けることはできなくなります。.

2.ドアの斜面を漆喰で塗ります。この方法は最も経済的で実用的であると考えられていますが、すべての作業は独立して行うことができます。このためには、作業面を石膏で覆うことが重要です。その後、仕上げを開始できます。.

3.プラスチックパネル。それらは非常に頻繁に窓の開口部を仕上げるために使用されます。プラスチック素材は木製品の背景に対して目立つため、ドアの開口部に使用されることはめったにありません。さらに、このオプションは信頼性と耐久性がありません。.

4.木製の斜面。この仕上げが最も人気があります。木材は耐久性と信頼性が高く、長持ちします。この仕上げは、さまざまな部屋のインテリアに適しています。.

石膏ボードのドアの傾斜

乾式壁は装飾には使用されませんが、斜面の基礎になります。このオプションは、壁を平らにするためのさまざまな混合物の購入にかかる費用を節約するために使用されます。設置作業は、壁の清掃や下塗りなど、予備的な表面処理から開始する必要があります。

1.表面が乾いたら、すべての測定を行い、正面玄関の斜面を自分の手で仕上げるための材料を準備する必要があります。素材をトリミングするときは、一部のパーツが斜めにカットされていることを確認してください。これは、部品をたわんだ面に固定するために必要です。.

2.シートをカットした後、すべての要素が出入り口の下に収まるかどうかを確認します.

3.次に、プライマー層が完全に乾くのを待つ必要があります。その後、パネルを取り付けることができます。特殊な接着剤またはダボを留め具として使用できます。最初のオプションを適用することをお勧めします。これにより、乾式壁シートをより均一に固定できます。.

4.取り付けプロセスは、開口部の側面部分の取り付けから開始する必要があり、最後に、上部領域が仕上げに役立ちます.

5.接着剤は、連続したストリップまたは別々のドットで、たとえば15センチメートルごとに塗布できます。.

6.乾式壁シートがしっかりと固定された後、パテを適用して穴あきコーナーを取り付けて表面を仕上げる必要があります.

ドアの斜面を漆喰で塗る

このタイプの作業は、特定の問題を提示せず、最小限のコストで済みます。斜面の石膏で仕上げるプロセスは、次の順序で行われます。

1.まず、作業面を洗浄して下塗りする必要があります.

2.プライマー層が乾いたら、斜面の表面に溶液を塗布し始めることをお勧めします。作業にはヘラを使用することをお勧めします。.

3.開口部の角を均一にするには、穴あき金属の角を使用することが重要です。それらは石膏層を使用して表面に取り付けられ、注意深くコーティングされています.

4.しっくいが乾いたら、斜面の表面をサンドペーパーできれいにする必要があります。.

5.最後の段階は、美観を与える塗料とワニスを使用した壁の処理です。.

プラスチックパネルで斜面を飾る

日曜大工のドアスロープは、プラスチックパネルで作ることができます。作業の実行には、次のシーケンスがあります。

1.まず、これらのパラメータに対応するドアの傾斜を測定し、プラスチックパネルを切断する必要があります。.

2.作業では、通常のナイフではなく、電気ジグソーを使用します。これは、カットポイントのすべてのパーツが均一になるようにするために必要です。.

3.トリミング後、すべてのパネルを出入り口に対してチェックする必要があります.

4.まず、サイドスロープを設置します。このために、特別なプロファイルがセルフタッピングネジの助けを借りて開口部に固定されています。.

5.壁の端から、木製のスラットを取り付ける必要があります。建物レベルの助けを借りて、設置要素の均一性をチェックすることが重要です。プラスチックパネルは、ブラケットを使用してそのようなスラットに取り付けられます。.

6.下部では、プラグがプラスチックパネルに取り付けられ、トリムアイテムが側面のスロープと初期プロファイルに挿入されます。同じ手順で、ドアの上の斜面を仕上げます。.

7.最後のステップは、シリコーンを使用した接合部の処理とシーリングです。プラスチックスロープの設置には、PVCシートと特別なサンドイッチパネルを選択することをお勧めします。.

斜面を木で飾る

ウッドトリムは、金属製のドアスロープと木製のドアスロープの両方に最適です。もちろん、作業では天然木で作られた材料を使用することも、ラミネートまたはMDFパネルを使用することもできます。優れた絶縁性を備えた素材をお望みの場合は、MDVボードの使用をお勧めします。それらのパラメータが斜面の寸法に適合しない場合は、ラミネートが優れた代替手段になる可能性があります。.

最初に、設置作業はドアフレームと壁面の間の接合部を注意深く密封することから始まります。その後、残りの泡を取り除き、洗浄し、注意深く下塗りする必要があります。傾斜は直角またはわずかな傾斜で作成できます。斜面の形状を決定した後、すべてのパネルを固定する必要があります。作業では、木の板の正しい選択を注意深く監視する必要があります。それらが両側で同じ厚さと寸法を持っていることが重要です。.

スラットまたはフレームは、すべての部品を固定することを意味するダボの助けを借りて壁に固定する必要があります。スロープは、接着剤またはセルフタッピングネジを使用して取り付けることができます。すべての隙間はシリコーンシーラントで密封する必要があります。木製パネルで作られた斜面は、どの部屋のインテリアでも非常に美しく見えます.

玄関ドアのスロープを設置するための詳細な手順

仕上げ作業は、出入り口の寸法と使用する材料を考慮して実行する必要があります。内部の開口部にスロープを設置するときに断熱材を作成する必要がない場合、玄関ドアの場合、このような手順は重要な要素です。質問に対して:正面玄関の傾斜をどのように作るか、階段から来るドラフトと音から開口部を密閉することに特別な注意を払う必要があります.

斜面は強くて信頼できるものでなければなりません。この場合、専門家は左官工事を行うか、さまざまな組み合わせを使用することを提案します。たとえば、MDFパネルが取り付けられている壁を漆喰で塗ることができます。それぞれが自分の好みから装飾用のアイテムを使用しています。作業を行うには、そのような材料と装置を準備する必要があります。

  • ポリウレタンフォーム;
  • 石灰、セメント;
  • パテ、プライマー;
  • 砂;
  • 接着剤、ダボ、必要に応じて「液体釘」;
  • 電気ジグソー;
  • 建物レベル;
  • ブラシ、ヘラ;
  • 穴あきコーナー.

質問を明らかにするために:ドアの傾斜を均一にする方法は? -作業を実行するための詳細な手順を学習することをお勧めします.

1.まず、すべての亀裂を密閉することが重要です。ドアを取り付けた後、フレームと壁の間のすべての隙間をポリウレタンフォームで注意深く埋めることが重要です。次に、泡が固まるまで待つ必要があります。すべての残留物は通常のナイフで切り取り、亀裂を注意深く滑らかにする必要があります.

2.表面の準備は、壁をさらに漆喰で塗るために重要です。すべての作業に時間がかかるため、表面を複数の層に処理することをお勧めします。最初に、プライマーの層が壁に適用されます。これにより、石膏モルタルがより強力になります。完全に平らな表面を実現するには、ダボで固定されたビーコンプロファイルを使用する必要があります.

3.次に、法面の左官工事を行います。モルタルの製造には、セメント、砂、石灰モルタルを使用する必要があります。混合物を表面に適用するための技術は、斜面の上部から開始する必要があります。まず、パテを厚く塗り、壁を平らにして余分な量を取り除きます。傾斜角度を均一に保つために、穴あきプロファイルを使用することをお勧めします。それらは適用された石膏混合物で表面に固定されます。次に、薄い石膏の薄い層が適用されます。このプロセスは、すべての不規則性と粗さを取り除きます。.

4.最終段階はMDFパネルの固定です。このようなパネルのベースは、石灰セメントモルタルでできている必要があります。それが乾いた後、プライマーの層が表面に適用されます。パネルは3つの部分に分割する必要があり、各部分はドアの傾斜に対応している必要があります。接着剤の層を壁の表面に塗布する必要があります。その後、パネルを壁に塗布します。そのような作業は、すべての詳細を使用して実行する必要があります。.

作業計画を理解するために、記事の最後にあるドアのスロープの仕上げに関するビデオを視聴することをお勧めします。仕上げの際には、スラブの切断に十分な注意を払う必要があります。このため、すべての角度を注意深く測定し、パネルを特定の角度でカットすることが重要です。プラスチックまたは木製のパネルをトリミングした後、すべての部品を接続して、ドアの傾斜と一致するかどうかを確認する必要があります。仕上げスロープの理想的な組み合わせは、そのような材料で作られた木製パネルとドアの使用です。.