ドア

アーチ型のドア:写真、設置手順

アーチ型のドアは、インテリアデザインで長い間使用されてきた装飾的な要素であり、波のような人気が特徴です。の場合 ΧVΙΙ- ΧVΙΙΙ 何世紀にもわたって、それらは王宮や王子の部屋、そして他の高貴な人々の家を飾るために使用されました、そしてその後それらの人気はわずかに減少し、英国と米国で50年代にのみ最大の発展に達しました、そこでしばらくの間それらはインテリアの不可欠な部分でした。過去50年間で、その人気は再び落ち着き、今日では増加し始めました。現代のデザイナーが、標準的な長方形の出入り口を、あらゆるスペースに壮大で洗練されたアーチ型の構造に置き換えることを提案したときです。しかし、このトピックの関連性は、アーチ型の構造の最近の人気の高まりだけでなく、部屋の古典と古代の微妙なヒントを即座に作成し、部屋の品質と洗練さを反映しているだけでなく、選択がインテリアドアの数は、デザインプロジェクトと装飾インテリアを作成する上で重要な段階の1つです。デザインのトレンドは変化する傾向がありますが、いくつかの装飾的な要素は同じままです。これらの要素には、内部の装飾要素であるだけでなく、保護機能も実行する内部ドアが含まれます。角張ったハイテクと洗練された古典主義(その1つは内部のアーチ型ドア)がモダンなデザインに調和して共存しているという事実のために、これらの構造の選択と設置の特徴についてより詳細に話す必要があります.

アーチ型ドア:主な機能

標準設計のアーチ型ドアを機能性の観点から考えると、従来の一般的なスイングドアと実質的に違いはありません。その名の由来から、アーチ型構造の最大の特徴は、ドアリーフの形状とドア枠の上部クロスバーが弧状に湾曲していることが大きなメリットであることがわかります。まず、魅力的な外観に注意する必要があります。技術的な利点に関しては、アーチ型のドアは、概して、それらを自慢することはできません。注意すべき唯一のメリットは次のとおりです。

  • 天井が明るい色合いの場合、アーチ型のドアは部屋の高さを増やします。そうでなければ、彼らは彼らの低レベルを強調するだけです。その意味は、アーチ型の開口部の形状に応じて増減する光と影の遊びにあります。
  • 内部のアーチ型のドアの設置は、背の高い人にとっては良い解決策です。従来のドアリーフの高さが2mを超えない場合、アーチ型のドアの高さは上部アーチのために高くなり、開口部で曲がらないようにすることができます.

先に述べたように、アーチ型のドアはロシアの王室を飾るために使用されました。この構造物の製造は経験豊富な大工にのみ委託され、その設計は最も才能のある職人に委託されました。その事実にもかかわらず ΧΧ 世紀、アーチ型の構造は最終的に長方形のものに置き換えられました。これは今日最もよく知られているもので、現代のデザイナーや建築家によって完全に忘れられていませんでした。抑制された簡潔なデザインの存在により、現代のアーチ型の出入り口は、古代の出入り口とは著しく異なりますが、以前のように、それらの製造技術はより複雑で時間がかかるままです。アーチは上部の丸みを帯びた形状によって区別されるという事実のために、これは上部ドアヒンジのより低い位置を必要とし、その結果、印象的な信頼性とパワーによって区別されなければなりません。アーチ型構造のこれらの機能は、設置コストの増加を伴います。これは、アーチ型ドアの欠点の1つです。.

アーチ型の出入り口とアーチ型のドアの種類

まず、アーチ型の出入り口の分類について検討します。これには、次の種類が含まれます。

半円形のアーチ 最も人気のあるデザインであり、次の亜種が含まれています。

  • 半円形 また 古典的なアーチ型の開口部 完全に平らな放射状の形状が特徴です。
  • 楕円体のアーチ型の開口部, 半円形の楕円形で作られています。
  • アールヌーボー様式のアーチ型の開口部 複雑な形と多くの装飾的な突起が特徴です。
  • ロマン主義のスタイルのアーチ型の開口部 形状は、ほとんどすべて、角が丸い長方形に似ています。

馬蹄形のアーチ型の開口部 ほとんどの場合、それらは馬蹄形ですが、滑らかな半円の形だけでなく、丸みを帯びた形で、上向きに滑らかに伸び、やや尖っています。ナショナルスタイルの室内装飾の場合は、このようなアーチ型の開口部を使用することをお勧めします。

ゴシック またはいわゆる, 尖頭アーチ, 滑らかな移行がなく、細長い先のとがった形状が特徴です.

アーチ型のドアの種類

アーチ型の開口部と同様に、アーチ型のドアも、製造材料、設置場所、設計上の特徴など、多くの特性に応じて分類されます。これらの分類について詳しく見ていきましょう。.

アーチ型ドアの種類は、設置場所に応じて、2つの主要なカテゴリに分類されます。

  • 内部のアーチ型のドア, 住宅または公共施設内にあります。それらの製造には、木材がより頻繁に使用され、それらは、ステンドグラス組成物がしばしば使用されるグレージングの存在によって特徴付けられます。
  • 入り口のアーチ型のドア, ショッピングやエンターテインメントセンター、ショップ、その他の組織の入り口に設置されています。それらの製造にはプラスチックプロファイルが使用されます。.

設計上の特徴、設置の複雑さ、および完成品のコストを考慮して、次のタイプのアーチ型構造が区別されます。

  • アーチ型の開口部の輪郭に沿ったドアの葉. それらの生産は標準的なドアの葉と比較してはるかに長い時間がかかるため、それらのコストは依然としてかなり高いです。アーチ型のプラスチック構造は異なる技術を使用して製造されているため、製造には木材が使用されます。
  • 標準の長方形の帆布, その上で アーチ型の部分. そのようなドアのアーチ型の部分が別々に取り付けられているという事実のために、それらははるかに安いです。このタイプのドアリーフを選択すると、スイングだけでなくスライド構造も使用できるようになります。

重要! 設計上の特徴により、このようなキャンバスの開口部の高さは十分に高くなければならず、次の式で計算されます。 + ½ 開口幅.

さらに、設計上の特徴に従って、次のタイプのアーチ型ドアが区別されます。

  • シングルリーフドア ほとんどの場合、それらは内部構造として、また公共の建物の玄関ドアとして使用されます。
  • 両開きドア, その使用は広い出入り口に最も適しています。この場合、ほとんどの場合、1つのサッシはラッチの助けを借りて開口部に固定され、幅が固定サッシの2倍である2番目のサッシは機能し続けます。.

アーチ型のドアの写真

アーチ型構造物の製造材料

アーチ型のドアは多くの素材で作ることができるため、非標準的なインテリアの愛好家は、スタイルの好みだけでなく予算にも対応するインテリアのアーチ型ドアをいつでも選択できます。アーチ型の内部ドアの製造には、標準のドア構造の製造よりも多くの材料が必要になるため、これはドアの葉のコストに影響を与えるしかないのです。.

豪華ですが、最も高価なデザインの1つは、オーク無垢材で作られたアーチ型のドアです。.

このタイプの木材は、見過ごされがちな外観の素晴らしさだけでなく、耐久性のある耐摩耗性の素材も特徴です。オーク無垢材で作られたアーチ型のドアはエリート製品であるため、ほとんどの場合、注文のみで作られています。これにより、アーチ型の装飾デザインを選択する際に最大限の想像力を発揮できる一方で、コストに影響を与えるしかないのです。.

重要! それでもオーク材で作られたドアを好む場合は、アーチ型の開口部が作られている壁を取り付けるために使用される材料の強度を確認する必要があり、場合によっては補強が必要です。さらに、ドアのヒンジを慎重に選択することが重要です。ドアのヒンジは、高い強度と耐久性を特徴とする必要があります。オーク無垢材からのアーチ型ドアの設置については、過大な支払いが必要となるにもかかわらず、専門家に委託することをお勧めします。そうしないと、自己設置を優先すると、その後の操作に不便をかけるだけでなく、ドアリーフの損傷にもつながる可能性があります。.

それほどエレガントではありませんが、松、ブナ、または灰で作られたアーチ型のドアの方が安価です。.

それらは環境に優しく、その美的外観に加えて、天然木によって作られた好ましい雰囲気を家にもたらします。そのような構造の装飾的なデザインは、巻き毛の彫刻または鍛造によって表され、さらに大きな装飾効果を与えるために、メーカーはマルチカラーのステンドグラスインサートで木製のアーチ型構造を装飾します。光が当たると、部屋は色とりどりのまぶしさで満たされ、真に魔法のような雰囲気を作り出します。.

アルミニウムプロファイルに基づくプラスチック製のアーチ型ドア

しかし、アーチ型の構造物は天然木だけで作られているわけではありません。最近では、低コストのため、アルミニウムプロファイルに基づくプラスチック製のアーチ型構造が一般的です。このデザインの主な利点の1つは、出入り口の補強や大きなヒンジの使用をやめることができるだけでなく、風通しの良い雰囲気を作り出し、部屋をより広くする軽量性です。最近、メーカーはプラスチック製のドアの機能だけでなく装飾的な特性にも注意を払い、色だけでなく質感にも注意を払い、天然木、石、金属に似ていることがよくあります。同様のアーチ型の構造がどれほど多様であるかを想像するのは難しくありません.

アーチ型のドアと調和したスタイル

さまざまな文体の化身のため、アーチ型のドアは、さまざまな文体の方向でデザイナーによって首尾よく使用されている、用途の広い装飾ツールと当然考えられています。主なものを考えてみましょう.

  • クラシックなスタイル. 指定されたインテリアコンセプトは、アーチ型の構造でうまく補完することができます。その特徴的な特徴は、文体的な解決策の簡潔さです。それらの製造には、無垢材、MDF、またはチップボードを使用できます。
  • イーストスタイル その豪華さ、異国情緒、洗練さで、ダークウッドで作られた尖ったアーチ型の構造によってうまく強調することができます。
  • ぼろぼろのシック -特別な装飾技術のおかげでデザイナーによって人工的に作成された、ほとんど目立たない時間のタッチがハイライトであるインテリアコンセプト。そして、快適さと静けさの本格的な雰囲気を作り出すために、アンティークスタイルのアーチ型の構造で部屋を補うことができます。
  • -ライトウッド種で作られた馬蹄形のアーチ型構造と最も有利に組み合わされ、クラッディングとニスのほんの少しのヒントさえも欠いているスタイルの解決策。カントリースタイルの特徴である安全と平和の雰囲気は、ドアのデザインの重さと誇らしげなシンプルさによって補完されます.

アーチ型ドアの設置:材料と工具の準備

日曜大工のドアの設置は、何らかの形で各マスターによって実行されたイベントです。アーチ型のドアの設置はより面倒ですが、専門家が推奨する一連のアクションに従うと、アーチ型の構造を自分で設置できるようになります.

重要! 自分で簡単にできるように、カスタムメイドのドアフレームを作ること、このビジネスを専門家に委託すること、そしてドアの葉を自分で作ることを勧める専門家のアドバイスを利用してください。このアドバイスに従うことで、あなたはあなたの仕事をより簡単にし、かなりの金額を節約するでしょう。.

まず、必要なすべての材料とツールを準備します。アーチ型ドアの設置を正しく行うには、次のものが必要です。

  • 木製のこぎりを備えたジグソー;
  • 円筒形とディスク(溝用に設計)の2種類のカッターを備えた電気フライスカッター。
  • さまざまなグリットサンドペーパーを使用したサンディングマシン。この場合、テープを使用することをお勧めします。
  • 厚さ5cmのボード;
  • 木製のくさび;
  • 木材用の2つの小さなブロックと4つのセルフタッピングネジ。長さはバーの厚さより30mm長くする必要があります。
  • PVA接着剤と交換できる防水木製接着剤.

ドアリーフのアーチ部分のブランクの作り方?

ドアリーフのアーチ部分を作るためには、開口部の最終的な幅を測定する必要があります。これを行うには、出入り口の幅から2 mmに等しい、ボックス部分の厚さとドアと開口部の間のギャップの厚さを差し引きます。.

次に、次のことを行う必要があります。

アーチ型の構造の美しさを確保するために、その半径が出入り口の幅の半分に等しくなるように取り付ける必要があります。準備されたボードの幅を考えると、それらの数を計算する必要があります。板の配置-水平.

重要! アーチの製造には、慎重に乾燥させたボードを使用する必要があります。そうしないと、これらの要件に従わないとアーチが曲がる可能性があります。.

電気フライスとディスク溝カッターを使用して、構造の緊密な接続を確実にする溝を作る必要があります。溝は、突き出た部分がボードの厚さの約半分、つまり2.5mmになるように作成する必要があります。内側の溝についても同じことをします。.

溝の表面からほこりを取り除き、ジョイナーの接着剤を塗布した後、ボードを接続して完全に乾かします。

重要! より強力な接着を確保するために、ボードを取り、セルフタッピングネジを使用して、バー間の距離が接着されたワークピースよりも10〜20mm広くなるようにバーをボードに取り付けます。ワークピースはバーの間に配置し、ウェッジで広げる必要があります.

ワークから半円を切り取る方法?

これを達成するには、次の2つの方法があります。

  • アーチが半円形である場合は、ワークピースの下部に中央をマークする必要があります。次に、鉛筆を取り、それに糸を結ぶ必要があります。その長さはアーチの半径と同じです。糸の一端をワークのマークに当て、鉛筆で半円を描きます。
  • 将来のアーチが細長い半円形または尖った形状を特徴とする場合は、別の方法を使用する必要があります。曲げ輪郭の境界の輪郭を描くために、専門家は長い金属定規を使用することをお勧めします。同様の方法で、中央にマークが付けられ、そこからアーチの半径の長さまで垂直線が引かれます。次に、定規を端に向けて曲げ、一方の端が半径マークに接触し、もう一方の端がワークピースの端と一致するようにします。次に、鉛筆で線を引きます。反対側からも同じように進めます。.

重要! 専門家は、マーキングプロセス中に対称的なアーチ型の切り欠きが得られるように注意深く確認することをお勧めします。.

次に、ジグソーを使用して、マーキングに従ってワークピースを切断する必要があります。これを行った後、最大のサンドペーパーでサンダーを取り、両側のドア構造のアーチ型部分の表面を研磨します。続いて、より細かい研磨剤を使用して、サンディングを繰り返します.

ドアリーフ製造

次に、アーチ型のドアの取り付けを完了し、残りのキャンバスを完成させる必要があります。ボードが垂直方向に配置されるという点だけが異なりますが、同様の方法で作成されます。.

重要! ドアリーフの耐用年数を延ばすために、その下部に水平に向けられたボードの存在を提供する必要があります。.

すべての作業が完了したら、次の3つの部分で構成されるドアリーフを入手する必要があります。

  • ドアリーフの下部にある水平クロスメンバー。
  • 垂直に配置されたボードで作られたドアパネル。
  • 上部アーチ型部分.

3つの主要部分を作成した後、ほぞ法を使用してそれらを接続します。これを行うには、必要なすべての操作を実行できるルーターが必要です。そして、それらを接着剤の上に置きます。くさびでキャンバスを支えることを忘れないでください。.

最後に、完成したキャンバスを保護剤とトップコートで処理します。ドアが日当たりの良い側に配置される場合、専門家は、屋外で使用するために従来の無色のニスと交換して、ラミネートコーティングで仕上げることをお勧めしません。.