楽器

適切なシャベルの選び方

シャベルはローテクツールと見なされているという事実にもかかわらず、庭や建設現場、野菜畑、そして小道から除雪するためだけに、シャベルなしで不可欠なことがよくあります。誰もがシャベルが最も簡単な園芸工具であるという考えに慣れていますが、この分野でも新しい技術が開発されています。サイトでの作業の経験豊富な愛好家は、適切な作業ツールを選択して使用することがいかに重要であるか、意図された目的のためにそれを使用することがどれほど便利かを知っています。現代のショベルは、私たちが慣れ親しんでいる標準的な丸型のショベルとはすでに異なります。いくつかあり、ショベルはさまざまな材料で作られ、さまざまな目的を持っています。良いシャベルを選ぶには、どの雪かきが良いですか?慣れ親しんでください.

コンテンツ:

シャベル、用途の広いツール

ガーデニングや家を建てるための作業工具を購入することを計画している場合は、間違いなくシャベルがリストの最初になります。庭では、植物を植えたり、穴を掘ったり、土をほぐしたりするために使用されます。建設では、優れたセメントを作成する必要があります。ショベルは、バケットの基部にある作業部品に取り付けられたハンドルとスチール製のハンドルで構成される手工具です。.

バケツはシャベルの最も重要な部分であり、金属またはプラスチックで作られています。目的に応じて、バケットのサイズと形状は異なります。伝統的に、シャベルは砂、石炭、雪などのバルク材料を持ち上げて移動するために使用されます。.

シャベルの種類。どのシャベルがあなたの仕事に最適ですか

ショベルは用途に応じて種類があります。シャベルバケットにはさまざまな形状があります-狭い、広い、尖った、または鈍い。わずかに凹んだ広いショベルはより多くの土を掘りますが、狭いバケツショベルは雑木林での作業に便利です。シャベルを選択する前に、まずどのような作業に必要かを判断します。.

石炭ショベルは最強の金属でできており、ショベルのハンドルは長くても短くてもかまいません。わずかに凹んだショベルの側面には、素材をしっかりと保持するための折り目があります。.

砂のシャベルは用途が広く、最も売れているもので、砂や土に使用され、庭や建設現場でよく見られます。別の名前はシャベルです.

雪かきは非常に幅が広​​く、エッジが凹んでいます。市場では、バケットの素材に金属とプラスチックの2つのオプションがあります。.

主に軍隊や考古学者によって使用され、最近漁師や旅行者の間で需要が高まっている、折りたたみ式ハンドル付きのショベルまたはサッパーショベル。バケットは先のとがった三角形で、片側にギザギザのエッジがあります。珍しい形状により、困難な場所での作業が可能になり、ギザギザのエッジがのこぎりとして機能します.

バヨネットショベルには、長方形、丸みを帯びた、または尖ったバケツが付属しています。バヨネットシャベルは、庭の区画で一般的なアシスタントです。先のとがったシャベルは雑草の根を破壊するのに便利で、長方形のシャベルは乾燥した土壌を壊し、丸いシャベルは掘るのに最適なシャベルです。.

パンシャベルは、オーブンからケーキやパンを取り出すための伝統的なシャベルです。全体が木でできており、ピッツェリアで広く使用されています。シャベルの形は平らで、よく呼ばれます "パドル".

そして最近登場したシャベルの奇跡:

これで、適切なシャベルを選択する方法がわかりましたが、知っておく価値のある詳細が他にもあります。.

シャベルハンドル

シャベルのハンドルはバケツと同じくらい重要です。ハンドルは短くても長くてもかまいません。短いと輸送中は便利ですが、頻繁に使用するのには適していません。長いショベルは持ち運びが簡単ではありませんが、建設現場での日常業務には最適です。メーカーはしばしば保護仕上げなしで木の挿し木を販売していることに注意してください。開いたシャベルハンドルで作業すると、破片だけでなく、ハンドル自体にも損傷を与える可能性があります.

刈り取りの覆いは気をつけましょう。やがて木が湿気で乾くことが知られています。つまり、建設現場でシャベルを忘れて雨に濡れると、シャベルはカビで覆われます。 、そしてそれから切断は完全に悪化します。では、シャベルのシャフトをどのように覆うのでしょうか?茎をニスで覆うことはお勧めできません。表面はスライドしますが、どのような塗料でも塗ることができます。また、手元に塗料がない場合は、茎をアリファで保護するか、亜麻仁油でこすり、シャベルを数週間そのままにしておきます。.

雪かきの選び方

雪かきは別に注意する必要があります。冬になると売り上げが急増します。これは不適切な手入れが原因である可能性がありますが、後で離れることについて説明します。.

まず、除雪ツールを詳しく見てみましょう。大雪の後、住宅所有者はしばしば問題に直面します。玄関のドアがうまく開かず、通路が完全に一掃され、ガレージのドアがまったく開かない場合があります。標準的な雪かきが助けになります。プラスチック製とスチール製のどちらのスノーショベルを選ぶべきかを知っている住宅所有者は多くありません。プラスチック製のシャベルバケツは安価ですが、過酷な作業用に設計されていないため、氷にぶつかると簡単に変形する可能性があります。金属製の優れたシャベルが最適なオプションです。もちろん、より高価で腐食する可能性がありますが、適切な手入れを行うと、シャベルの長寿命に適した条件が作成されます。.

他に何に注意を払う必要がありますか?シャベルの重さのために、あなたは時々それを数時間まで働かなければなりません、ショベルのハンドルはアルミニウムから好ましいです。バケットの形状は、中央がわずかに湾曲していると、作業が非常に簡単になります。バケットサイズは大きいほど良いです。特に広いエリアでは、雪のバケットの幅は800mmが理想的です。.

作業を開始する前に、滑り止めのゴム層を備えた厚い素材で作られた特別な作業用手袋を購入することを忘れないでください。シャベルの選び方は?ご覧のとおり、今では楽器のお手入れについては難しくありません。.

作業工具のお手入れ

すべてがとてもシンプルです。雨に濡れたり、朝露にさらされたりしないように、庭でシャベルを忘れないでください。汚れた作業の後、シャベルを洗い、拭いて乾かします。作業工具が配置されているエリアに、雨や雪が入る可能性のある隙間がないことを確認してください.

現代のショベルは防食コーティングで覆われていますが、高品質であるという保証はどこにありますか?あなたは良いメーカーを期待することができますが、どんな場合でも説明されたケアは傷つきません.