楽器

飛行機の使い方

飛行機の起源の歴史は非常に古いという事実にもかかわらず、このツールは今日までその人気を失っていません。しかし、さまざまな種類のプレーナーが登場しており、フィールドとその使用技術の両方が異なります。飛行機の使い方、さらに検討していきます.

目次:

ツールプレーナーの動作原理とその機能的特徴

飛行機は、その発足以来、その形態と動作原理を実質的に変更していません。このツールは、木製部品を製造する過程でかけがえのないアシスタントです。.

プレーナーの主な機能は、完全に平らな表面が得られるように木材部品を計画することです。良好なプレーニング結果を得るには、プレーナーナイフを正しく調整する必要があります。このツールを使用するプロセスでは、製品のすべての領域で同じ方法でチップを除去する必要があるという事実を考慮に入れる必要があります。.

プレーナーは、ダブルブレードを備えたダブルタイプのプレーナーです。ブレードの上にはチップブレーカーの形の部品があり、ブレードの上にしっかりと配置され、チップを除去する機能を実行します.

プレーナーの動作原理は、ナイフを製品に固定し、チップブレーカーをスロットに取り付けて、チップが除去されるように分割することです。ブレードは、ソールと平行になるように配置されています。これに続いて、ウェッジ、ネジ、またはカムクランプを使用してブレードを最終的に固定します。.

平削り盤を行う場合、平削り盤の上部がワークに対して移動するため、大工の片方の足を前に出し、大工の位置をワークに対して平行にする必要があります。最初にプレーナーの前面を押し、次に背面を押すと、結果のチップが均一になります.

飛行機の使い方に関する質問への答えは、このツールを使用する作業の種類と場所によって異なります。したがって、たとえば、エッジをプレーニングするプロセスでは、均等な位置に移動する必要があります。この場合、オーバーラップは均一である必要があります。プレーナーのブレードは、ブロック内の振動を避けるために水平な位置に固定されています。チップは均一でなければならず、壊れてはなりません。プレーニングは、木製パーツの粒子と平行にする必要があります。.

木の質感が薄くて不規則な場合、たとえば根元などの場合は、最初にナイフを研ぐ必要があります。この場合、プレーニングの過程でワークピースを一定に回転させる必要があります。.

優れたプレーナーは、どんな細部でも、どんなに小さなものでも、問題なく平面化する必要があります。表面の凹凸やざらつきを取り除くために、グラインダーとプレーナーで処理する必要があります。.

端部を掃除する作業を計画している場合は、プレーナーを使用するだけで十分です。プレーナーは、パーツの端に沿ってスムーズに、均一に表面に押し付ける必要があります。この場合、ナイフは非常に鋭利である必要があります。そうしないと、エッジに不均一な領域が形成されます。エッジの欠けを防ぐため、まず面取り作業を行う必要があります。.

ほとんどのプレーナーでは、ナイフは特殊なネジで表面に固定されています。ただし、プレーニングの精度を非常に高くする場合は、セットスクリューを使用して、作業の速度と品質を調整することができます。また、これらのモデルには、作業面に対してナイフが傾く角度を調整する機能があります。.

プレーナーの正しい保管は非常に重要です。長期間使用しない場合は、横向きまたは正面の専用スタンドに置いてください。同時に、ナイフはブロックセクションの内側に移動します。.

電気飛行機と手工具での作業

動作原理に応じて、飛行機は手動または電気にすることができます。最初のオプションは使いやすいです。その助けを借りて、高精度で細部を計画することが可能です。このツールの電気バージョンは使いやすく、耕作プロセス中に多くの労力を必要としません。ただし、その作業の精度は低いままです。大量の大工仕事をする必要がある場合は、電気飛行機が適しています。.

手工具の助けを借りて、表面は滑らかになり、ざらつきや凹凸はありません。使用前にツールを準備してください。まず、適切に構成する必要があります。作業を開始する前に、このデバイスを学習する必要があります。プレーナーには、次の形式の詳細が含まれています。

  • 圧力カバー;
  • チップブレーカー;
  • ハンドル;
  • 調整ネジ;
  • ナイフ;
  • ペン;
  • くさび;
  • 体の部分.

平面の構造要素の中で、次の点に注意してください。

  • カッター、スロット;
  • クランプ;
  • チップブレーカー;
  • フロントとバックのハンドル;
  • 侵入深さ制御装置.

カッターは、特定の角度で作業面の上に配置された鋭い鋼の刃です。カッターは本体から一定の距離を伸ばします.

チップブレーカーはチップを包んで壊します。フロントハンドルとリアハンドルは、機械加工プロセスを通じて部品をガイドします。飛行機のすべてのコンポーネントとそれらの相互作用の正しい設定のおかげで、どんな複雑な木工作業も実行することが可能です。.

どちらの平面が優れているか:家の平面を選択する機能

家の飛行機をどのように選択するかという質問に答えるには、まず、その設計上の特徴に関連して、さまざまな平面について理解する必要があります。.

1.手動目地棒.

このツールは、2つの切歯の存在によって区別されます。この目地棒の助けを借りて、木の最終処理を行うことが可能です。このツールを使用すると、大きな平面を位置合わせできます。ブロックの表面にはハンドルがあり、続いてカッティングナイフがあります。ツールの前面には、カッターを弱めるプラグが装備されています。作業の開始時に、目地棒の助けを借りて、不均一でゴツゴツしたチップが形成されます。切りくずが長い形状になると、表面が平らになり、作業が停止します。.

2.平面タイプ.

このツールには、ブレードオーバーハングアジャスターがあります。平面の構造には刻印があり、その作業部の幅は約4センチです。エンドプレーナーのベースは、側面のモノリシック壁に垂直です。フェースプレーナーの切歯は、21度の特定の角度に配置されています。滑走が行われる深さを調整するために、調整ホイールの形の要素が使用されます。.

3.Zenzubelまたはサンプラー.

このツールは、プレーナーの変更でもあります。カッターは作業面に対して一直線に配置されています。したがって、作業の過程で、ワークピースの表面に長方形のカット、折り畳まれたセクションを選択して構築することが可能です。このツールを使用する過程で、4分の1がマークされますが、小さな棚の形で要素を取得することもできます。ノミは表面仕上げを可能にします.

4.溝.

このツールを使用すると、パーツに基づいて選択を調整できます。平面は、デバイスの背面にある長方形の狭い溝の形状をしています。さねはぎの助けを借りて、準備されたサンプルの深さを調整することが可能です。最大深さは1.2cmです。ストップはデバイスの動作を調整するために使用されます。ブロックはガイド装置ですが、標準のプレーナーのカッターは最大6mmです。.

5.補完型平面.

このツールには、底面、左側、右側に3つの作業面があります。カッターと装置の前部との間隔が非常に狭いため、その助けを借りて、高精度の滑走作業が実行されます.

さらに、プレーナーのもう1つのバリエーションは、削りくずツールです。その助けを借りて、波状の間接的な表面が作成されます。ツールには、ナイフとその側面にある2つのハンドルが含まれています.

飛行機の操作方法:ツールを操作するためのルール

飛行機の品質を高いレベルに保つために、それを調整する必要があります。同時に、動作中に形成される切りくずは、連続的で、厚さが完全に均一でなければなりません。.

高品質の切りくず除去のために、ハンマーでナイフをセットします。プレーナーのブレードはソールと平行であるか、ソールから数ミリメートル突き出ています。クランプ機構は、ブロックにナイフを固定するために使用されます.

平面で作業するときは、作業を行う面と平行にツールの右側に立つ必要があります。体の体の部分は楽器と一緒に動く必要がありますが、すべての動きは等しく均一である必要があります。片足が前に取り付けられているので、作業中に寄りかかると便利です。運転中に飛行機が転倒するのを防ぐために、作業の開始時に飛行機の前部を押し、滑走の終わりに飛行機の後ろに圧力をかける必要があります.

飛行機の電気バージョンで作業する過程で、あなたはしっかりと部品を固定する必要があります。ツールは両手で保持され、取り付けられた部品と平行にガイドされます.

プレーナーの操作中は、デバイスのブレードが表面に接触しないようにする必要があります。そのため、保管する際は横向きに設置することをお勧めします。.

平削り盤の切削部分が長期保管時にくすみにならないように、工具本体に隠しておく必要があります。電動プレーナーの保管には、専用の箱やプラスチック製の箱を使用しています.

どの飛行機を選ぶか:メーカーのレビュー

建設および木工機器の現代の市場は、あらゆる種類のプレーナーの膨大な選択肢を提供しています。このツールの主な製造元、その長所と短所をよく理解しておくことをお勧めします。

1.平面「インタースコル」.

このプレーナーを使用する利点の中で、次の点に注意してください。

  • 業務用と家庭用の両方に適した幅広い電源およびパフォーマンスデバイス。
  • カッターの回転頻度が高い。
  • 表面の高品質のレベリングとフィッティング。
  • アプリケーションの多様性と多様性.

2.「マキタ」鉋.

このメーカーのツールは、プロの木工で人気があります。これらのツールは、高性能と高速性が特徴です。同時に、ツールの操作は難しくありません。電気モーターの助けを借りて、圧力タイプのドラムが始動し、それが次にナイフに影響を与え、ナイフはプレーニングだけでなく、部品の調整とレベリングも行います。マキタプレーナーでは、木製品を面取りすることもできます。.

3.プレーナーバイカル.

このメーカーの利点の中で、次の点に注意してください。

  • デバイスの手頃なコスト。
  • 操作の容易さと単純さ。
  • 高い作業生産性;
  • 電気面を構成する部品の信頼性と耐久性.

4.プレーナーボッシュ.

このバージョンのプレーナーは、プロの大工業界で最も頻繁に使用されます。ボッシュプレーナーの人気は、次の利点によって説明されます。

  • 高品質の仕事;
  • 使用の性能と安全性;
  • デバイスの動作時間.

ユーザーは、チップが投げられる側を独立して選択する機会があります。また、木材の調整深さも非常にスムーズに調整できます。ツールには、安全な使用を保証するためのカッターシャフトとヒューズもあります。保護シューを使用すると、パーツを保護して処理を実行できます。作業面の幅と平面のモデルは、電気平面のソールの幅に依存します。ツールは快適なグリップとソフトなグリップを備えています。このツールのコストが高いにもかかわらず、その利点と作業の質は高いレベルにとどまっています。.

5.再生面.

このツールは、高性能と長い耐用年数が特徴です。さらに、処理された表面の面積に関連して、モデルを選択する可能性があります。 「Rebir」プレーナーは、その平均コスト、汎用性、および汎用性によって区別されます。.

6.平面「Zubr」.

このタイプのプレーナーの利点の中で、次の点に注意してください。

  • 電気モーターの最高出力。
  • 高いクランチ幅;
  • スムーズなスタートが保証される電子システム。
  • 静止位置への設置の可能性;
  • 別の追加ハンドルの存在;
  • 削りくずの排出を右と左の両方に調整する機能。
  • ステンレス鋼で作られた2つのナイフの存在;
  • 靴の助けを借りて、部品は損傷から保護されています.

7.プレーン「キャリバー」.

このツールの助けを借りて、木製品の高品質の木工が保証されます。このツールは、家庭用と業務用の両方を対象としています。プレーナーの指示は、その操作のルールを明確に説明しています。滑走深さは非常にスムーズかつ簡単に調整されます.

8.ハンマープレーン.

このツールは非常に使いやすく、操作も簡単です。プレーナーには折りたたみ式のサポートフレームが付属しています。利点の中で、次の点に注意してください。

  • プレーニングの深さを調整する機能。
  • 信頼できるキャストベースの可用性。
  • キーが格納されているコンパートメント。
  • 突然の開始をブロックする可能性.

9.シュトゥルムプレーン.

メーカー保証は2年以上です。平削り盤の設計により、恒久的に固定することができます。ただし、ソフトスタートはありませんが、プレーニングの深さを調整できる可能性があります。.