壁紙を接着する方法

貼り付けられる部屋では、壁が仕上げ面のかなりの部分を占めており、その栽培に特に注意を払わないと、作業の全体的な印象の形成に悪影響を与える可能性があります。.

目次

壁紙を接着するのはどれほど美しいか

壁紙のための壁の準備。壁紙を美しく接着する前に、古いものを取り除く必要があります。壁は乾いていて水平でなければなりません。これを行うには、最初に古い壁紙を軽い石鹸液で濡らします。これはまず、壁紙を接着するために接着剤で希釈します。得られた混合物は壁紙を完全に柔らかくし、壁からそれを取り除くことは難しくありません。プロセスをより速く行うために、鋭いナイフで古い壁紙を切り取ります。 10分待ってから、壁から取り外します。壁紙を浸した後、へらで壁を掃除することができます。壁紙が壁に残っている場合は、壁紙のブロッティングを繰り返してください。へらに加えて、他のツールを使用することができます。必要な道具:ノミ、ヘラ、スクレーパー、ブラシ、ゴム手袋、脚立、呼吸器.

部屋が2層の壁紙で覆われている場合は、水平方向にカットして外力で取り除きます。残ったレイヤーは、新しい壁紙の基礎として使用できます。テストは、油絵の具で塗られた壁のために行うことができます。しかし、エナメルのように、サンドペーパーで取り除くことができます。古い絵の具を少しずつ取り除き、徐々に削り取ります。壁が白塗りの場合は、スポンジに熱い石鹸液を塗って徐々にネーベルを洗い流すことができます.

壁に壁紙を接着する

すべての凹凸がパテと漆喰で塗られた後にのみ可能です。特に注意深く亀裂を密封します。コンクリートに接着剤の染みがつかないように、壁を水性塗料で覆います。 10分待って、その上に壁紙用接着剤の層で覆います。このようなコーティングでは、壁紙が壁にくっつきやすくなります。壁をサンドペーパーでこすって粗くすることもできます。.

壁紙を接着するベースは、汚れやひび割れの兆候がなく、乾燥している必要があります。接着剤と水の溶液、プライマーでほこりを取り除きます.

紙の壁紙を接着する方法

洗練を追求したり、複雑なパターンの壁紙を購入したりしないでください。あなたはそれらを養う必要があります、そしてこれは忍耐とスキルを必要とします。トレーニングには、隣接するストリップのフラグメントを組み合わせる必要のない抽象的な図面が適しています。複雑なパターンで壁紙を接着する場合は、カットするときにパターンの半分にパターンを組み合わせる必要があります。ロールから一方向にのみストリップを巻き戻します。したがって、ストリップをほどくとパターンのシーケンスが保持され、他のすべてのストリップは同じになります。端から端まで接着するための規則が守られるように、塗装には紙の壁紙を接着することが好ましい。ペイントが壁紙に適用された後、継ぎ目は表示されなくなります。売り手は、継ぎ目をエンドツーエンドではなく、ストリップを重ねて作成することをアドバイスすることがよくあります。これを行うには、壁紙の端を注意深く塗る必要があります。.

彼らは常にこの方法で紙の壁紙を接着しました:彼らはカットストリップに接着剤を塗布し、最初にそれを折りたたむことなく、数分後に壁に接着しました。しかし、今では壁紙の接着方法が異なります。まず、帆布を広げ、半分に折り、同時に曲がらず、数分待ってから、上隅から壁を貼り付けます。.

ビニールの壁紙を接着する方法

ビニールの壁紙は重くて軽いです。表面処理の方法と重量の両方でそれらの間に有意差があります。通常のビニールの壁紙は注意深い準備が必要です。壁には、パテや砂が残らないように処理する必要があります。最小の含有物でさえ、その下に表示されます。薄いビニールの壁紙。グルーローラーと手がきれいであることが重要です。.

重いビニールの壁紙は、素材の品質にとってそれほど重要ではありません。しかし、これはそれらが石膏に接着できることを意味するのではなく、同時に引っかき傷やへこみが許されます。重いビニールの壁紙は、準備作業中に許可されたすべての欠点の万能薬ではありません。.

その技術によれば、普通のビニールの壁紙と重いビニールの壁紙を接着することも同じです。ストリップは5センチのマージンでカットされ、必要に応じてパターンに従って駆動されます。それらは上下に広げて横に置くか、パターンを内側にひねって1日横に置くことができるので、接着剤を塗るときに何をひねってもかまいません。接着剤は、中程度の長さの毛皮を備えた特別なローラーで塗布する必要があります。塊が新しいローラーから外れ、取り除く必要があるため、すでに使用されているローラーが最適です。接着剤を薄く均一な層に塗布します。その後、バッキングストリップをサポートに折り畳み、浸しておきます。軽量の壁紙はすぐに浸透するので、すぐに適用できます。一度にいくつかのストリップで重い壁紙を収穫する.

はしごからストリップを貼り付けます。まず、窓に垂直に、壁の角からストリップを接着します。内側の角を薄い壁紙で覆わないでください。平らな面で別の帆布とドッキングするには、外側の角で重ねた方がよいでしょう。これはすべて、暖房シーズン中の温度変化により、薄い壁紙が簡単に壊れることがあるという事実によるものです。.

壁の上部にストリップを適用し、下部にまっすぐにし、毛皮ローラー、ゴムローラー、ブラシ、または壁紙のヘラで滑らかにして、空気が出るようにします。ビニールの壁紙は、紙の壁紙とは異なり、乾燥した後は伸びません。バブルを見逃した場合は、後でそれを排除することをお勧めします。関節には特に注意してください。別のローラーでそれらを転がします。壁紙の質感に合わせてローラーをお選びください。ゴムローラーは滑らかで重くて軽い壁紙に使用でき、リブ付きプラスチックローラーは防水またはテクスチャーの壁紙に使用できます.

ストリップを適用した後、壁紙定規と壁紙ナイフを使用して、天井または幅木と平行に上部をトリミングします。湿らせた清潔なスポンジで接着剤の痕跡を取り除きます。また、接着剤のスポンジで関節を拭き取ります。関節をこする必要はありません、彼らは光の下で汗で輝くことができます.

特殊なジョイント接着剤を使用できます。それは鋭い鼻を持つチューブで、あらかじめパッケージ化されて販売されています。.

2つのキャンバスを接着した後、継ぎ目にさらにジョイント接着剤を挿入し、ジョイント用のローラーでそれを転がします。.

不織布の壁紙を接着する方法

不織布の壁紙は他のタイプの壁紙と大差ありませんが、同時に珍しい壁紙です。それらの主な特徴は、ビニール層が裏紙ではなく、紙ベースに接着されている不織布にスプレーされることです。不織布は、繊維をプレスすることによって得られる材料です。不織布材料は構造がアモルファスであり、どの方向でも安定しています。これにより、作業が簡単になり、キャンバスの重量が大幅に軽減されます。.

多くの場合、不織布の壁紙は塗装されていない状態で作成されます。これにより、個別のインテリアを作成できます。セルフカラーリングは、近年非常に人気があります。しかし、すべての塗料が不織布の壁紙に適しているわけではありません。専門家に相談するか、デザイナーやアーティストのサービスを利用するのが最善です.

不織布の壁紙を接着するための表面は、パテと下塗りがしっかりしている必要があります。壁面の小さな傷やくぼみは許容されます。壁紙の上にペイントの多くの層を転がすために、共合金組成でプライマーの最後の層を適用します。大学の土壌は自分で準備する必要があります。これは簡単です。壁紙を貼り付けた後にペイントする地面のペイントを少し希釈します。サンディング後、ローラーでプライマーを塗布します。共合金土が乾いたら、布張り作業を開始できます.

いつものように、作業は窓から部屋の奥深くまで開始する必要があります。最初のストリップの端であるレベルでマークします。垂直にする必要があります。鉛筆で実線を引かないでください。不織布の壁紙は、あらゆる種類の汚れに非常に敏感です。鉛筆が壁紙の下から透けて見える場合があります。細い点線でのみマーキングできます.

パッケージの指示に従って接着剤を希釈します。不織布の壁紙には特別な接着剤が必要です。その主な違いは、それが糸状で油性であるということです。長期間ベースに吸収されない場合があります。接着剤は壁に塗布する必要がありますが、壁紙には塗布しないでください。不織布の壁紙に接着剤を塗ると、乾燥後に引き締まり、キャンバスの間に隙間ができます。接着剤は特別なローラーで塗布する必要があります。ブラシで角に接着剤を塗ります。それはきちんとしていて速いでしょう。ロールを短冊状に切るのは意味がありません。図面があっても調整できる場合.

NS壁紙を接着するのにどれくらいの費用がかかりますか

壁紙処理は、高価でも安価でもかまいません。価格は、使用する材料の価格に直接依存します。専門家の関与なしに自分で壁紙を接着できる場合、価格には消耗品(接着剤、ブラシ、ローラー)と仕上げ材自体(壁紙)のみが含まれます。労働者が関与し、誰が支払われる必要がある場合、それに応じて、あなたの費用ははるかに高くなります。しかし、どの人の予算も大幅に異なる可能性があるため、自分でどちらの方法を選択するかを決定します.