木製の裏地のすべて:利点、分類、敷設技術

木製の裏地は、優れた性能特性を備えた自然環境に優しい素材です。ライニングは、内部だけでなく、外部の仕上げ作業にも使用されます。その助けを借りて、あなたは最も普通に見える部屋でさえオリジナルの外観を与えることができます。木で覆われた壁は、家の快適さと暖かさの雰囲気を作り出します.

資料の起源の歴史

同意します、材料の奇妙な名前が裏打ちされています。なぜ正確にこのように、そうでないのですか?簡単です。以前は、輸送鉄道車両は木製のスラットで覆われていました。その結果、これらのスラットはしばしばクラッディングルームに使用されていました。したがって、建物の外装と内装に使用される木製材料の一般的な名前-「裏地」.

材料の利点

裏地は、まず第一に、天然素材です。飾るだけでなく、絶縁もします。下見板張りで仕上げられた部屋は呼吸し、自然の微気候が作り出されます。確かに、水分が多すぎると木はそれを吸収し、不足するとそれを放出します。心地よい香りが漂い、自然と心地よさを感じさせます。周りに人工素材がどんどん増えている状況では、ライニングは急速に勢いを増しており、競合他社に劣ることはありません。そして、場合によっては、ファッションを追求しないが、品質と安全性を好む人々に好まれるのは彼女です。.

したがって、裏地の利点は次のとおりです。

  • 安全;
  • 自然さ;
  • 処理のしやすさ;
  • 耐久性;
  • 耐腐朽性
  • 断熱;
  • 防音;
  • 美しい外観;
  • パネルの下の配線と通信を隠す機能.

とりわけ、この材料は環境に優しい材料でもあります。.

木製の裏地-生産の特徴

木製の裏地の製造は、いくつかの段階からなるかなり複雑なプロセスです。得られる材料の品質は、生産技術の厳格な遵守に完全に依存しています。.

ライニング生産の主な段階:

  • エッジボードの製造;
  • 工業的な方法でそれを乾燥させる;
  • のこぎり溝の作業(溝と尾根の接続);
  • 木製の裏地の加工に関する研削作業;
  • 並べ替え.

分類-木製の裏地の種類

材料分類は、以下のパラメータに従って実行されます。

  • 材料の品種;
  • 木の種類;
  • プロフィール;
  • 製造されたパネルのサイズ.

ライニングの生産には、針葉樹と落葉樹の両方が使用されます。ほとんどの場合、これらは次のとおりです。

  • オーク;
  • 灰;
  • バーチ;
  • リンデン;
  • ハンノキ;
  • あばし;
  • 松;
  • 杉.

最初のカテゴリーの木材:松、カラマツ、トウヒ、スギ; 2番目のカテゴリ:灰、リンデン、ブナ、ハンノキなど。.

裏地の製造に使用される木材の種類:

  • 余分な(ゼロ);
  • NS;
  • NS;
  • NS.

最高品質のグレードは余分です-材料には欠陥(コア、チップなど)がまったくありません.

クラス「A」の材料にもコアは含まれていませんが、その表面にはまだ個々の結び目がある可能性があります(1.5 m2あたり1つ以下)。また、特定の領域に樹脂ポケットの精神と小さなブラインドクラックしか存在しないことも許容されます。.

クラス「B」には、1.5 m2の領域に次の欠陥がある材料が含まれている必要があります:4ノット、2つの樹脂ポケット、2つのブラインドクラック、1つの対照的な色のスポット.

クラス「C」のライニングには、次の欠陥がある可能性があります。

  • 直径が25mmを超えてはならない拘束ノット。
  • 2つの樹脂ポケット、それぞれのサイズ-5x50mm以下。
  • ブラインドクラック(長さは長さの5%を超えてはなりません);
  • 対照的な色の1つのスポット、15cm2を超えない領域。
  • 対照的な色の縞模様(面積の5%以下);
  • 軽微な機械的損傷.

プロファイルの種類によって、材料はライニングとユーロライニングに分けられます。裏地とユーロライニングの違いは何ですか?裏地の概念は比較的最近登場しました。外見上、この素材は通常の裏地とほとんど変わりません。唯一の違いは、ユーロの裏地がヨーロッパ規格DIN 68126に準拠しており、国内規格がGOST 8242-88に準拠していることです。したがって、外国のアナログは国内の製品よりも高品質の製品と見なされます。私たちの州の領土で生産された木製の裏地のコストはわずかに低いです.

ユーロの裏地:プロファイルタイプ:

  • 標準;
  • ソフトライン;
  • ブロックハウス;
  • ランドハウ;
  • アメリカン.

最も需要があり人気のあるのはブロックハウス素材です。このタイプは、建物の内外装の装飾に使用されます。外部的には、裏地のブロックハウスは丸い梁のように見えます.

パネル寸法

国内メーカーの木製ライニングは、次の基準を満たしている必要があります。

  • ボードの幅は150mmを超えてはなりません。
  • ボードの長さは6000mmを超えてはなりません。
  • ドックの厚さは12〜25mmの範囲です.

ユーロの裏地基準ははるかに厳格です。材料の厚さは13、16、または19 mmで、幅はそれぞれ80、100、110、120mmである必要があります。 1枚のボードの長さは500〜6000mmの間で変化します.

裏地使用の特徴

設置のしやすさも重要な要素です。木製の裏地の固定は、溝と溝の方法を使用して行われます。必要な工具があれば、ハンマーを持ったことのあるほとんどの人が素材を扱うことができます。.

素材はその美的外観と耐久性によって区別されるという事実のために、裏地はかなり幅広い用途があります。家を外側から覆う場合、裏地は下から水平に敷き詰められます。外装板は積み重ねられ、接合部はポリウレタンマスチックで処理されています。この方法は、水力、遮音、断熱を提供します。.

インテリアを飾るために、裏地は壁に垂直方向と水平方向の両方に配置されています。お風呂では、ほとんどの場合、水が溝に溜まらないように裏地が垂直に置かれます。換気は非常に重要です。これを行うには、空気取り入れ口のために床と天井から開口部を残しておく必要があります。また、床から20〜40 cmは、過度の湿気から保護するために下見板張りで覆われていません。.

木製の裏地を修正する方法?

裏地を設置する過程で、基本的なルールを覚えておく必要があります:裏地を固定する前に、壁があなたの家にどのようにあるかを確認してください.

本当に平らな壁を見つけるのは非常に難しいです。このパラメータを確信している場合は、壁に裏地を置くことはかなり可能です。しかし、ライニングストリップが木製の梁の旋盤に取り付けられている場合にのみ、理想的にはクラッディングを実行することが可能になります。必要に応じて、断熱材を外装のバテンの間に配置することができます.

したがって、スラットは0.5〜1メートルの増分で壁に固定されます(ライニングの水平配置では、スラットは垂直に固定され、垂直では水平に固定されます)。プロセス中は、レベルラインまたは下げ振りラインを積極的に使用する必要があります。これは、スラットがライニングを固定するための完全に平らな表面を作成できるようにするために行われます。上板と下板は水準器で固定されています。糸はそれらに引っ張られ、すでに下見板張りの残りの仕上げはそれらに向けて実行されます.

材料は、釘、ネジ、ダボ、ステープル(クランプ)などの固定材料を使用して固定されます。ライニングを天井に取り付ける場合は、クリップとネジの両方を並行して使用する必要があります.

注意:部屋全体の仕上げの品質は、旋盤がどれだけうまく作られているかに完全に依存します。このプロセスは隅から始まります。それからそれは正確にそして欠陥なしで裏地を置くことが判明するでしょう。コーナーにライニングを敷設する最終段階では、木製のコーナーを使用し、窓やドアの近くにレールで作られたプラットバンドを使用します.

木製の裏地を処理する方法?

設置作業を開始する前であっても、ライニングは保護消毒剤で覆われている必要があります。これにより、カビの発生が防止され、材料の寿命が大幅に延び、汚染や紫外線への暴露から保護されます。つまり、下見板張りの壁の色や外観を変えたくない場合は、処理する必要があります。特別な処理を行った後にのみ、表面にニスを塗ったり塗装したりすることができます。部屋の外側から下見板張りが並んでいる場合は、そのようなコーティングを毎年適用する必要があります.

木製の裏地の塗装は、ニスまたは木材用の特殊塗料を使用して行う必要があります。いずれかを選択するときは、部屋のタイプと目的も考慮する必要があります。.

そのため、内装にはニトロワニスを使用していませんが、アルキドと水性ワニスを優先しています。彼らの助けを借りて、あなたは表面をマットで光沢のあるものにすることができます。.

Uviwax(ドイツ、Osmoブランド)とPaneli-Yassa(Tikkurilaブランド)の組成を考慮すると、木の自然な色合いを維持し、洗練され、表面を絹のようにすることができます。光沢の有無はニスの種類によって異なりますが、加工後の木材の特性はすべて保持されます。木材は呼吸し、木材の表面は汚れや湿気に強くなります。.

インテリアの木製裏地

モダンで機能的なインテリアインテリアを作るためのそのような素材の人気は日々高まっています。裏地は、ほとんどすべての既存の仕上げ材と完全に組み合わされています。ほとんどの場合、裏地はバス、ロッジア、バルコニーの仕上げに使用されます。.

その助けを借りて、あなたはアパートやオフィスにパネルを装備し、カントリーハウスを絶妙な邸宅にすることができます。.

下見板張りの室内装飾で、視覚的に空間を広げ、天井を高くすることができます。それはすべてボードの場所に依存します:垂直に配置された裏地は天井を視覚的に高くし、水平に配置されます-スペースを拡大します.

下見板張りのお手入れ方法?

ライニングを濡らすことはお勧めしません。ほこりは乾いた布または掃除機で取り除きます。汚れが見られる場合は、中性溶剤で処理できます。定期的に、ライニングは保護化合物(防腐剤と難燃剤)で処理する必要があります.

壁が下見板張りで覆われている独立した部屋と家全体の両方が、所有者に暖かさと快適さを与えます。天然素材を選択してください。最も要求され、審美的なものの1つは裏地です。.

屋内のデザインは一貫性のある全体であり、多くの詳細で構成されています。そして、インテリアデザインの重要な詳細は床の敷物です。最高レベルのオプションとして、クラス34ラミネートを検討できます。目の肥えたバイヤーのための名門ラミネート.