OSB素材の任命と特徴。 OSBの壁を自分の手で覆う方法。自分でできるOSBウォールクラッディングプロセスの特徴

OSBは比較的新しい建築材料であり、建設や修理に広く使用されています。プレートには多くの利点があり、そのおかげで内壁と外壁の両方を覆うことができます。安価な仕上げ材は、インテリアパーティションの製造にも使用されます。 OSBの利点、材料の使用場所、注目すべき機能を検討してください.

目次:

OSBボードの特徴

OSBパネルは、プレスされた木の削りくずと特殊な樹脂でできています。樹脂製品は撥水性があります。材料の層は、スラブの強度を高めるために垂直な順序で配置されます。 OSBの表面は、塗装、ニス塗りが可能です。プレートにはさまざまな特性があり、材料を選択する際には、これらの特性が考慮されます。.

室内装飾については、専門家はOSB-3とOSB-4の使用を推奨しています。これらのタイプの製品は、最大の耐湿性を備えており、仕上げが簡単です。このようなプレートは、操作上の悪影響やエラーに耐えるのが簡単です。.

スラブを選択するときは、必ず材料のクラスを確認してください。

  • 最初のクラスのパネルは乾燥した場所で使用されます。
  • 2番目のクラスのパネルは、乾燥した部屋の建物または修理材料として使用することをお勧めします。
  • 3番目のクラスのスラブは、湿度の高い部屋で使用されます。
  • 4番目のタイプのスラブは、機械的応力が高い構造物や湿度が高い部屋に適しています.

リクエストに応じて写真壁を覆う方法OSB

OSBボードの短所と長所

この材料は、仕上げ作業、さまざまな目的の構造物の製造に適していると認識されています。ビルダーは、OSBパネルには多くの利点があることに同意しています。

  • 結局、スラブ壁は他の材料で仕上げた後よりも桁違いに安くなります。
  • 機械的応力に対する材料の耐性は、輸送中、壁被覆のプロセス中、および操作中の欠陥の出現を防ぎます。
  • シートは軽量で、耐力壁に追加の負荷がかからないため、製品の移動が簡単です。
  • スラブの外部の魅力により、仕上げを避けることができます。
  • 製品の組成により、真菌、カビ、または昆虫による材料の損傷を防ぐことができます。
  • シートの密度にもかかわらず、ドリル、取り扱い、取り付けが簡単です。.

この材料の欠点は、OSBで覆われた部屋に追加の換気装置が必要になることです。また、プレートを購入するときは、メーカーと製品のレビューに焦点を当てる必要があります。技術に違反すると、材料が有毒物質を蒸発させ、環境的に危険になる可能性があります。.

リクエストに応じて写真壁を覆う方法OSB

材料の応用、OSBボードの特徴

建設や装飾での材料の使用は非常に広範囲です。この製品を使用すると、不規則性や外部の魅力のない瞬間を隠すことができます。パネルは、内部のボイドや欠陥を排除する技術に従って作られています。これにより、構造内でシートが直接変形したり曲がったりするのを防ぎます。.

パネルを使用すると、次のことが可能になります。

  • 湿気から建物を保護するため、または断熱の目的で建物を仕上げるだけでなく、追加の仕上げ作業を拒否すること。
  • フレームパネルハウス(OSBプレートの個別のカテゴリ)の建設に使用します。
  • 基礎の建設のための型枠を構築します。
  • 建物を外側から覆い、家を材木や丸太で飾る。
  • スラブは降水の形で重い負荷がかかっても屋根の重量に耐えることができるので、木枠と垂木を作ります。
  • 床を敷くか、大きな凹凸さえも出します.

一般に、パネルの使用は次のカテゴリに分類できます。

  • 屋根用;
  • 壁用;
  • 床用.

OSBスラブを操作する最も一般的な方法は、外側からの壁のクラッディング、内側からの壁のクラッディング、および部屋を再開発するための取り付けパーティションの2つです。部屋を覆うとき、目に見えるすべての欠陥を隠し、壁を揃えることができます。これを行うには、専門家の推奨事項に従う必要があります。

  • 接合部では、中間セクションよりも頻繁に材料を固定する必要があります。
  • 外縁は10センチごとに壁面に取り付ける必要があります。
  • 空気の流れを確保するために、シーラントで満たされたプレートの間に隙間が残されます。これにより、壁を換気することができます。
  • 外壁を被覆するときは、防水と風からの保護について考える必要があります.

仕上げ用のOSBボードの準備方法

壁の装飾にはたくさんの材料がありますが、それらのほとんどは、サイディング、フォーム、またはクラッディングなどの細かい仕上げが必要です。シートの面積が大きいため、仕上げ時の接合部を減らすことができます.

被覆する前に、次のステップで構成される準備作業を実行する必要があります。

  • スラブの表面を平らにします-製品の欠陥や不規則性は、研磨またはパテする必要があります。
  • エッジを処理します-多孔質のエッジが大量の塗料やワニスの材料を吸収しないように、エッジを丸める必要があります。
  • OSBパネル間のギャップの処理-このために、パテが使用されます.

材料の寿命を延ばすために準備作業が必要です.

さまざまなOSB表面仕上げ

板の製造にはさまざまな種類の木の加工木材チップが使用されているため、塗装には木製品の仕上げ用に特別なヘルメットを選択する必要があります。.

各銀行には説明書が付属していますので、注意深く従う必要があります。一部の材料の非互換性については、特に注意を払う必要があります。不快な瞬間を避けるために、スラブの表面全体をペイントする前に、テストフラグメントでペイントを試す価値があります。これは、材料に互換性があるかどうかを示します。.

次の材料を使用して、OSBボードの表面を処理できます。

  • ワニス-スラブを外部からの悪影響から保護しながら、素材の元の外観を維持するのに役立ちます。専門家は、紙やすりで磨いた表面または紙やすりで磨いた後にワニスを塗ることをお勧めします。また、マスターは水ベースのニスを放棄するようにアドバイスします。そのようなツールは表面を変形させる可能性があります。ボードの表面を覆うには、オイルまたはアクリルワニスをお勧めします。.
  • インテリアペイント-ワニスの選択と同じヒントがここで機能します。表面の品質に厳しい要件がない場合にのみ、水性塗料を使用できます。スラブの変形を防ぐために、スラブのすべての側面から同時に塗装を行う必要があります。アクリル染料は、OSBへの適用に最適であると考えられています。.
  • ステイン-OSBの構造と外観を強調するために使用されます。場合によっては、汚れは溶剤またはアセトンで希釈されます。後者の物質は急速に乾燥し、製品の山を持ち上げません。ポリウレタンプライマーが上に適用されます。汚れを溶かすための材料は有毒であるため、物質を扱うときは気道を保護し、部屋を換気する必要があります.
  • 緑青-望ましい結果を達成するために表面を人工的に老化させるために使用され、緑青は染みではなくプライマー層に適用されます.
  • 壁紙-壁紙を接着する前に、OSBパラフィンスプレーを取り除く必要があります。層はサンドペーパーで取り除かれます。次に、2層のプライマーを塗布し、パテを作ります。プレートの表面からの壁紙の遅れを避けるために、専門家は壁紙の接着剤にPVA接着剤を追加することをお勧めします.

非常に頻繁に、新しい所有者は自分のために住居を作り直すことを計画しており、このために彼は古い内部の仕切りを破壊します。代わりに、新しいものをインストールする必要があります。以前は、乾式壁、LSU、ボードがこれらの目的で積極的に使用されていましたが、最近ではOSBボードに取って代わられました。外観を重視する場合は、研磨パネルの使用をお勧めします。.

屋根へのOSBの適用

3番目と4番目のクラスのOSBは、屋根工事によく使用されます。このために、滑らかなエッジまたはロックを備えた材料が使用されます。専門家はロックタイプの製品を好みます。作業を開始する前に注意すべき重要なポイントがあります。

  • 耐力梁間の距離は、材料がどの屋根に使用されているかに関係なく、70センチメートルを超えてはなりません:傾斜または平坦.
  • プレートはわずかに膨張するため、プレート間に2mm以下の小さな隙間を残す必要があります。.
  • ランニングメーターごとに、各スラブの周囲に沿ってギャップが作成されます。この場合、約3ミリメートルのギャップが推奨されます。.
  • OSBスラブを釘でサポートに取り付けます。それらの間の距離は約10センチメートルです。.

素材を使用する際には、製品や留め具の品質に特に注意を払う必要があります。悪天候や降水により素材に大きな負荷がかかるためです。屋根構造自体も静的ではないため、建築業者は次の点を注意深く分析することをお勧めします。

  • スラブを丸太に取り付けるときは、リングネイルまたはラフネイルを使用する必要があります。
  • セルフタッピングネジの使用はお勧めしません。屋根の場合は十分な強度がありません。
  • プレートを固定するための適切な長さの釘を選択するには、材料の幅に40〜50ミリメートルを追加する必要があります。
  • 材料は、垂木、プレートジョイント、リッジカット、エッジに沿って、このような基本的なポイントで固定されます.

リクエストに応じて写真壁を覆う方法OSB

屋内でOSBスラブを固定する方法

屋内では、スラブも床や天井に取り付けられています。留め具と留め具のパターンの選択は、スラブが置かれる表面の材料によって決まります。取り付けパターンは典型的なものと考えられており、これによりネジの数を計算できます。専門家の計算によると、OSBを敷設する場合、1平方メートルあたり30個が必要です。標準サイズのプレートには、最大100本のセルフタッピングネジが必要であることがわかります。ファスナーを購入するときは、高品質の製品を優先し、より安価なものを購入しようとしないでください.

床にも素材が使われるようになりました。耐湿性、高い断熱性、環境への配慮が特徴です。パネルは、合板や厚板など、以前から人気のある素材よりも優れています。 OSBの耐摩耗性は指定建造物を超えています。コンクリートスクリードに1層のスラブを置くことができます。製品の体積が増加する可能性があるため、パネルの端の間に2〜3ミリメートルの小さなギャップを残しておく必要があります。.

そのような作業の経験がない人でも、素材は自分で簡単に敷設できます。パネルは切断と組み立てが簡単です。それらは、セルフタッピングネジ、釘、または同様の留め具を使用して取り付けることができます。.

OSBパネルの壁を自分の手で覆う方法

OSBはますます室内装飾に使用されています。ただし、作業を開始する前に、資料を準備し、正確に何が必要かを検討する必要があります。.

必要な材料 説明
フレームの構成材料 OSBは、木製のブロックまたは金属プロファイルに取り付けることができます。それぞれの方法には長所と短所があるため、いずれかのオプションの使用は所有者の希望によって異なります。.
OSBボード シートの寸法は2440x 1220で、厚さは6〜30ミリメートルの範囲です。特定のケースに適したオプションが選択されます.

留め具 固定には、セルフタッピングネジまたは特殊なラフネイルが使用されます。選択は、スラブの目的、幅によって異なります.

必要なツールのうち:

  • パンチャー;
  • ドリル;
  • ドライバー;
  • ハンマー;
  • 下げ振り;
  • ルーレット;
  • 建物レベル;
  • マーカー.

リクエストに応じて写真壁を覆う方法OSB

OSBの壁がスラブで覆われている方法、屋根の作業、自分の手で床に敷設する方法についてまだ質問がある場合は、ビデオを見て、パネルの操作規則に関するすべての質問に対する回答を見つけてください。主なことは、テクノロジーに違反せず、特定のケースに適切なクラスのプレートを使用することです。ご不明な点がございましたら、このトピックに関するビデオをご覧ください。