はしご

自分の手で金属製の階段を飾る

金属と木材の組み合わせは、室内装飾の最も効果的な設計ソリューションであると考えられています。外部の魅力と驚くべき耐久性、さまざまなスタイルと色のソリューション、並外れた優雅さと優雅さの感覚が、木で飾られた金属製の階段の比類のない成功を決定します。ファンタジーと本物の芸術作品の無限の飛行.

コンテンツ:

金属フレームの木製階段:モダンなインテリアの主人公

モダンな階段の構造は、民家やカントリーハウスの重要な最終人物と安全に呼ぶことができ、選択されたスタイルの方向性の明るく表現力豊かなアクセントです.

天然木と錬鉄の要素で飾られた金属製の階段は、間違いなくインテリアに高貴で立派な外観を与えます。数え切れないほどの構成、最新の製造技術、耐久性のある金属と天然木の調和のとれた組み合わせにより、デザイナーはアイデアを実現するための幅広い範囲が開かれます。.

木製の要素を備えた金属製の階段は、木製の階段に比べて優れた性能と長寿命を備えていますが、天然木のデザインのおかげで、重量は全金属製またはコンクリート製の構造物よりも著しく軽量です。.

この種の構造では、金属製と木製の階段に備わっている主な利点が驚くほど組み合わされています。優雅さにあふれた、オリジナルの木製の階段を備えた金属製の階段構造は、軽量で高速であると同時に、信頼性が高く、耐用年数全体にわたって巨大な負荷に耐えることができます。金属は構造に強度と耐久性の向上、そして木製の階段を与えます-安全性と動きの快適さ、家族の誰にとっても絶対に下降と上昇の容易さ.

伝統的に、耐食性が向上するという特徴を備えた、軽量でありながら強力なグレードの金属が、金属ベースの製造材料として使用されています。設計プロジェクトと顧客の希望に応じて、木製の要素を備えた金属フレームに階段を作成する技術には、金属表面の完全な木製クラッドと部分的な木製クラッドの両方が含まれる場合があります.

金属製の階段の仕上げ:材料の選択

自然の山塊で金属製の階段に面することは、多くの点で非常に曖昧なプロセスです。面することは、最も予算の多いオプションになるか、逆に、最も高価になる可能性があります。それは、最終結果を決定する構造に直面するために使用する材料です-それが非常に控えめで居心地の良い階段であるか、またはあなたの好みに合わせて優雅で立派なデザインであるかどうか.

開発された設計プロジェクトと推定予算に応じて、ステップのみ、またはライザー付きのステップのいずれかで木材でベニヤを塗ることができます.

クラッディングに天然の無垢材を選択すれば、間違いはないことに注意してください。天然木ほど暖かさ、自然な新鮮さ、調和をインテリアにもたらすことができる素材は他にありません。とりわけ、木材は、遮音性と断熱性、耐衝撃性、耐久性、そして最後に視覚的な魅力の向上で有名です。.

木材を選択する際に考慮される最も重要なパラメータは湿気であり、その程度は木の性能特性に直接影響します。過度の湿気は木材の強度を大幅に低下させるため、階段構造の要素や部品を製造する前に、湿度レベルが許容範囲内になるまで木材を乾燥させる必要があります。そうしないと、操作中に木製品の膨張に直面する可能性があります。.

切りたての木材の含水率は35-100%です。しかし、直面している仕事が来ている場合、木材の含水率は12%を超えてはなりません.

だから、金属製の階段を飾る方法?

対面作業で最も人気のあるものは クルミ、オーク、ブナ、ナシ、チェリー、アッシュ、マホガニー材.

オーク材 淡い黄色の色合いから赤茶色の色調まで、強度と耐久性の向上、豊かな色で引き付けます。オークのある金属製の階段に面するときは、1つの特徴を考慮する必要があります。時間の経過とともに、オークの山塊は少し暗くなり、深い高貴な色になります。.

アッシュソリッド オークと同じくらい強い。木ははっきりとした質感と高貴な灰色がかった色合いを持っています。.

ブナ エレガンスと洗練されたスタイルを象徴しています。ブナ材は、その視覚的な魅力、均一な質感、耐久性が特徴です。マホガニールックに最適.

を使用することで大きな効果が得られます エキゾチックな木材種-ウェンジ、チーク、メルバウ. 信じられないほどのカラーパレット:レモンイエロー、ディープパープル、ディープレッド、ブラウン、ブラック!最も豊かな想像力でさえ、自然が与えたさまざまな色合い、エキゾチックなコーナーに生えている木々を伝えることはできません。色の優位性に加えて、エキゾチックな森に面した階段は非常に耐久性があり、耐久性があります。.

ライザーの製造には、専門家が松、トウヒ、モミの使用を推奨しています.

優れた性能特性が特徴で、密度が低いため、加工が容易です。そのような材料で裏打ちされた構造のコストは、広葉樹の対応物よりもはるかに低いです。.

階段を木の要素で飾った後、それらは任意の色に着色することができます、またはあなたは単に木のひび割れや腐敗を防ぐ特別な化合物で処理することができます.

ただし、逆に、素材の自然な風合いとレリーフ、自然な色合いを強調することはできます。いくつかの装飾技法を使用するだけで十分です。たとえば、金属ブラシ付きのサンダーを使用すると、木材を柔らかい繊維と硬い繊維で「櫛でとかす」ことができます。その過程で、柔らかい繊維はブラシで取り除かれ、硬い繊維は興味深いエンボスパターンを形成します。.

次に、特殊な塗料とワニスを使用して、ステップに希望の色合いを与え、グラインダーを使用して、表面を優しく洗浄します。これは、木の特別な質感をわずかに強調するために、繊細に行う必要があります。その結果、塗料はくぼみにのみ残ります。.

金属製の階段を木で覆う特徴

金属フレーム上に階段構造を作成することは、スキルと知識に加えて、非常に芸術的な味を前提とする創造的なプロセスです。最も要求され、普及しているクラッディング方法は、木製の階段を金属製の階段に固定することです。.

金属フレームの残りの目に見える部分は、完成した階段構造が民家やカントリーハウスに調和して収まるように、適切な色で塗装する必要があります.

設計プロジェクトに金属フレームの完全な被覆の実装が含まれる場合、弦を模倣するために、階段とライザーの自然な配列、階段の下のスペースを使用して被覆に関するあらゆる作業を実行する必要があります。木または組紐でできている.

そのような変装の後、あなたの金属製の階段は、木製の階段と視覚的に区別がつかなくなります。.

木で裏打ちされた金属フレームのはしごは、設置と操作において気取らないです。専門家は、いくつかのインストール方法を区別します。自分で金属フレームに木製の階段を建てる場合は、既製のプレハブモジュールの階段に注意してください。このような構造は、階段に組み立てられ、添付の指示に従って互いに固定された個々の要素です。通常、このようなモジュールは、金属製および木製の階段に関するGOSTの規則および規制に従って工場で製造されます。.

同時に、階段構造の安全な操作の保証は、起こりうる誤動作をタイムリーに特定して排除するための定期的な検査であることに注意する必要があります。.

金属階段の木材仕上げ技術

木で覆われた金属製の階段は、インテリアの芸術性の高い要素であるだけでなく、スタイリッシュな建築構造でもあり、その製造にはすべての技術基準を厳守する必要があります。高い資格と経験を持つスペシャリストに目を向けると、10年以上にわたってあなたを喜ばせるデザインアートの真の傑作を手に入れることができます。しかし、少しの忍耐と努力で、プロセスの技術を注意深く研究した上で、自分の手で金属製の階段の仕上げを行うことができます。.

金属製の階段を木で覆うには、いくつかの手順を実行する必要があります。

1.将来の階段のデザインと、金属フレームに木をメッキする方法を選択します。階段のみを被覆するか、ライザー、木製の手すり、手すり子を使用するかを選択します。

2.クラッディング用の木材の種類を決定します。

3.エレメントとトリムパーツを準備します。これを行うには、クラックの発生を除いて、フレームの寸法に合わせてアレイを調整する必要があります。注意深く測定した後、木の階段を見て、それぞれに番号を付けます。

4.最も適切なタイプの欄干を選択します。階段のフェンスは、固有の保護機能に加えて、階段のかなり効果的な装飾要素でもあります。手すりはさまざまなセクションを持つことができるため、手のひらに最も便利で快適な形状を選択する必要があります。階段を上る際の安全を確保するために、手すり子の位置を考慮することは非常に重要です。通常、それらの間の間隔は90 mm、130 mm、または220mmです。

5.木製の要素を固定します。ドライバーで武装し、上部のステップを固定します。次に、ライザーをフレームにできるだけしっかりと押し込み、固定します。はしごの全長に沿って同じ手順に従います。.

木製の要素が金属表面からわずかに突き出ている階段は見栄えがします。カバーには硬い木材のみを使用してください。クラッドの欠けを防ぐために、木製パネルの周囲を面取りし、角に丸みを帯びた形状を作成することで支援されます。.

階段の最初から最後まで、階段の端に沿って手すり子を配置します。垂直性を確認した後、手すり子を特別なピンで固定し、手すりを固定します。

6.フレーム全体を縫います。階段の側面を木製のパネルで覆い、階段の形に事前にカットします。ライザーとステップを覆った後、金属構造の背面のマーチの設計に進みます。このためには、石膏ボードシートが必要です。作業の最後に、すべての木製要素にニスまたはペイントを塗布します。.

したがって、木で覆われた金属製の階段は普遍的であると考えられていますが、個人および郊外の多層住宅の唯一の建築ソリューションからはほど遠いです。たとえば、金属製の手すり子が付いた木製の階段は、部屋のインテリアをリフレッシュできます。.

階段構造の製造では、金属と木材を最も予想外の組み合わせでうまく組み合わせることができます。そして、美的、機能的、経済的要件を完全に満たす最適なオプションを選択する必要があります。.

YouTubeのビデオを見ると、金属製の階段を木で覆う方法について詳しく知ることができます。.