はしご

DIYログラダー

木製の階段には多くの利点がありますが、その中でもまず、木の環境への配慮とその強度に注意する必要があります。階段の建設のための丸太の選択は、かなり独創的なアイデアです。このような階段は、特別なスタイルのインテリアに適しています。ほとんどの場合、丸太の階段は木造住宅またはカントリースタイルのインテリアのために作られています。自分で丸太からはしごを作る方法をさらに検討します。.

目次:

丸太からはしごを作ることの利点

丸太でできた階段はオリジナルの外観で、すべての家に適しているわけではありません。このような階段は、屋内と屋外の両方に構築できます。ただし、樹木は耐用年数を延ばすさまざまな化合物で徹底的に処理する必要があることを覚えておく必要があります。.

丸太の階段はオリジナルの外観で、高級感があり魅力的です。この設計の利点の中で、次の特徴に注意してください。

  • 木材の完全な環境安全性により、この材料は家具、装飾、家、さらには階段の製造で人気があります。
  • 木材は、空気中の余分な水分を吸収し、必要に応じて戻すことができるため、部屋の雰囲気を快適にします。
  • 木製の階段はスタイリッシュに見え、丸太はそれに特定の優雅さを与えます。
  • このような階段は、木の自然な構造と色を維持しながら、任意の色でペイントすることも、その逆も可能です。この場合、透明なニスで覆われています。
  • その形、種類、階段の数、傾斜に関連して、そのような階段を作るための多くのオプションがあります。
  • 木材は加工に十分な軽さの素材であるため、このような階段を作るには、特別な基本的な道具一式とそれらを扱う初期のスキルがあれば十分です。.

そのような階段を製造する過程でのすべての規範と技術的要件に従って、それは十数年以上あなたに役立つでしょう。.

はしごの写真と品種を記録する

ステップの設置の種類と場所に関連して、丸太階段の製造にはいくつかのオプションがあります。階段が2つの壁の間に設置されている場合は、各壁の内側に丸太の階段を設置することができます。このように、空中に浮かんでいる効果を実現することがわかりました。ただし、このような設計は、5段以上になると安全でなくなるため、低い階段に適しています。.

コンソールバージョンでブロックステップがインストールされている階段を構築することが可能です。一部の職人は丸太で作られた弦を作り、その間に丸太タイプのステップも取り付けられています.

丸い木材の階段を備えた垂直吊り構造は、ログハウスに最適です。ただし、このような手順はかなり不便なので、ロータリーフラットオプションに置き換えることができます。.

自分の手で丸太からはしごを作るプロセスはかなり複雑で、得られた結果のコストを決定するのは困難です。ただし、丸太の購入、処理、防腐剤や塗料、ワニスでの被覆などの費用は必須です。すべての作業を自分で行うと、階段のコストが大幅に削減されます。.

ログからのはしごの適用範囲は非常に多様です。それらは丸太小屋、木製の風呂、屋内と屋外で見つけることができます。さらに、丸太で作られた木製のはしごは、木製のポーチに最適です。.

ログからはしごを作る方法:一般的な推奨事項

下記の階段の製作には、堅固さと重厚さを与えるハーフログを使用しています。このような階段は10年以上続くが、長期間の運転でもその品質を失うことはない。このバージョンの階段は、カントリースタイルと完全に調和しています。.

このようなラダーを実行するには、いくつかのオプションがあります。片対数ステップからのインストールには、強力な弦またはコソールが使用されます。この階段は、建物の外だけでなく、敷地内にも設置されています。.

作業を開始する前に、階段の傾斜、最適な階段数、および階段のサイズを計算する必要があります。さらに、正しい支持要素と固定要素を選択する必要があります。作業の過程で、はしごへの負荷とその傾斜角度が計算される特定の規制を使用する必要があります.

ログハウスの写真の階段:

ただし、ツリーには特定の欠点もあります。時間が経つにつれて、それは色を変え、色あせ、過度の湿気になります。さらに、丸太から大きな階段を作るためには、この種の木材を扱うために一定のスキルが必要です。.

階段の全長を計算するには、まず1階の床と天井の間の高さを調べる必要があります。急勾配の構造は家に住む人々の健康に危険を及ぼす可能性があるため、広く傾斜した階段を建設するのが最適です。.

階段を計算する際の定義パラメータは、各ステップの高さ、タイプ、サイズ、面積、急勾配、長さ、および高さです。階段の段数を決定するときは、床の仕上げコーティングの存在も考慮する必要があります。また、2階のコーティングの厚さも忘れないでください。階段の幅は、平均的な人の足を乗せるのに便利なはずです。最適な値は25〜30 cmです。踏み板の幅が大きすぎると、階段を上る人が迷ってしまいます。.

丸太から家への階段の材料の選択

耐用年数はその品質に依存するため、階段の丸太の選択には特別な注意を払う必要があります。カビやカビは、水分含有量の高い丸太に蓄積します。これらの丸太を乾燥させた後、それらは時間とともに割れ、形を失い、おそらく変形します.

分解された丸太小屋の丸太が使用される場合もありますが、それらを切断する過程で、表面に釘の形をした古い留め具の存在に注意する必要があります.

階段に必要な資材を購入したら、慎重に作業の準備をする必要があります。丸太に青やカビがある場合は、特殊な化学漂白剤を使用して処理します。さらに、木材は研磨され、結び目やその他の変形の形成が取り除かれます。.

木の保護を強化するために、防腐効果のある溶液が使用されます。次に、材料の端を樹脂でコーティングします。ログは処理され、地面に直接設置されます。木が土と接触する過程で、それはより速く分解するので.

丸太でできた階段を建物の外に設置する場合は、構造全体を樹脂で覆う必要があります。また、はしごを取り付けた後、湿気から保護するためにニスまたは塗料で塗装されています。.

階段を直接構築する木の種類の選択は、家の所有者の個人的な好み、彼らの財政状況、および木の操作上の負荷に依存します.

階段に一定の操作負荷がかかり、家の中に配置される場合は、オーク、ブナなどの広葉樹種を選択することをお勧めします。屋外の階段は、樹脂を多く含んでいるため、松や針葉樹を使用すれば十分です。湿気から木を守り、防腐効果があります。.

カラマツは安価ですが、同時に丸太から階段を作成するための耐久性のある素材です。さらに、ステップの製造にかかる費用を節約するために、トレッドの切り込みから突き出たハーフログが使用されます。ログの適切な処理と選択により、階段は何年もの間あなたを喜ばせます。.

階段の外観もそのデザインに重要な役割を果たしています。ログは、ステップまたは耐荷重要素の機能のみを実行できます。無垢材で階段を作ることは可能ですが、そのような階段は何倍もの費用がかかります。.

トレッドは、縦方向と横方向の両方に配置できます。階段を構築するための材料の準備は、以下に説明するいくつかの段階で構成されています。

  • 最初に、ログから樹皮が取り除かれます。このプロセスには特別なデバイスが使用されます。
  • 次に、材料は特別な乾燥に役立ちます。木の水分含有量は中程度である必要があります。湿りすぎると木はカビで覆われ、乾きすぎると変形してひびが入り始めます。
  • 木が腐ったりカビが生えたりしないように、消毒剤で処理されています。
  • さらに、高湿度から木を保護するために、防湿塗料で木を覆うことをお勧めします。
  • 階段を屋外に設置したり、土と接触させたりする場合は、木を樹脂で処理し、断熱材として屋根材を使用します。.

仕事の過程で、あなたは特定の大工道具を必要とするでしょう。また、木の縦方向と横方向の切断を行うガソリンまたは電気のこぎりも必要になります。材料の追加処理には、研削盤が使用されます.

丸みを帯びた丸太からはしごを作るのに費やされる時間は、主にその設計の複雑さに依存します。場合によっては、階段が壁の内側に直接設置されるため、作業速度が向上します。同時に、構造の強度とパワーが向上します.

ストリンガーや弦の製造には、耐久性のある木材を使用することをお勧めします。通常の木製階段のストリンガーと同じ原理で作られています。.

階段の追加の装飾のために、あなたは木の枝の形でkosourを作ることができます。したがって、階段は素晴らしい外観になります。ステップはストリンガーの表面にしっかりと取り付けられている必要があることに注意してください。セルフタッピングネジから穴を塞ぐには、特別な木製のノズルまたはその木材の木材にパテを使用します.

セルフタッピングネジだけでなく、大工用接着剤でもステップを固定することができます。はしごが直接地面に置かれている場合もありますが、この場合、ステップの下部は樹脂で処理されています.

丸太で作られた日曜大工のはしごのみじん切り

あなたはそのデザインで刻まれた階段で働き始めるべきです。次に、その建設のための材料を購入する必要があります。次に、以下の手順に従ってください。

  • 以前に作成された図面に従って、ステップの製造に従事します。
  • このため、丸太は同じ部分に鋸で挽かれ、それぞれに独自のカットがあります。
  • これに続いて、支柱の取り付けと固定が行われます。
  • ステップでは、保持要素は強力な木材で作られています。
  • 以前に取り付けた柱にステップを取り付け、必要な位置に固定します。
  • はしごに側面保持要素を取り付けます.

階段を飾るために、美しい木製の手すりが使用され、その魅力を高める追加の要素.

ポーチからの丸太はしごは、木製のファサードと完全に調和しています。それはどんな外装の美しい装飾になるだけでなく、長年その所有者に役立つでしょう。.

丸太から2階への階段を作ると、フロア間を移動するための強力で美しいデバイスを手に入れることができます。階段を快適に登ったり降りたりするための鍵は、その正しい計算と設計です。.