プロット

スラブを舗装するためのDIY型

現代の建設市場は、住宅所有者に家と個人的な区画を配置するための多くの機会を提供し、これを自分で行った家の職人は、現代の建設生産のすべての利点を最大限に活用しようとします。これらの可能性の1つは、個人の区画に舗装スラブを敷設することです。これに関連して、住宅を計画および建設した開発者は、庭の小道の配置方法と舗装に使用する材料について考え、ほとんどの場合、確信しています。舗装スラブを使用することの便宜の。しかし同時に、タイルの装飾性とともに大幅に上昇し、形や模様の複雑さによってはより高価になる材料の価格について疑問が生じます。そして現時点では、生産用の型を作るか、既製のものを購入することで、自分で専用の舗装スラブを作ることができることを覚えておいてください。また、最近では収益性が疑う余地のない舗装スラブ事業についても多くの人が考えています。そして現時点では、ビジネスの基本的なルールを覚えておく必要があります。その本質は、ビジネスからの利益が高いほど、現在のコストと設備投資が低くなるということです。したがって、結論は、この材料の生産のためのビジネスからの利益、および現在の修理のコスト(あなたが起業家でない場合)は、スラブを舗装するための型を自分で作る場合、大幅に減少することを示唆しています。このように作られたタイルは、その低コストだけでなく、工業生産の材料の品質に対応する品質でもあなたを喜ばせます。.

スラブの舗装:自己生産の実現可能性

敷地の表面をあらゆる素材で覆うことは、地域の改善において必須の段階であるため、人々の最も集中的な移動が行われる個々のセグメントは、すぐに見苦しい外観になります。舗装スラブは、庭の小道を舗装し、地域を装飾するために最も要求される材料です。歩道、庭の小道、駐車場、さまざまな目的のエリアを作成するために使用されます。今日では、ほとんどすべての種類の建設工事や材料の製造の独立した実施に関する情報を見つけるのは非常に簡単であり、その過程で専門家の高給のサービスは必要ありません。質問に答えるための記事:「スラブを舗装するために自分でフォームを作る方法は?」、自宅でタイルを作るために必要なものは何ですか。この問題の関連性は、舗装スラブの製造には、高品質の混合溶液だけでなく、材料の装飾的な輪郭とその装飾的な輪郭を決定するために特別に設計されたフォームも準備する必要があるという事実によって説明されますテクスチャ。建設市場は、舗装スラブ用の既製のフォームを購入することを提案しています。その品揃えは、その多様性が際立っており、幾何学的形状の形式の標準フォームと、オリジナルの装飾またはアウトラインの形式のデザイナーフォームの両方で提示されます。動物や鳥。.

興味深い事実は、舗装スラブを注ぐための型の製造は難しくなく、自宅で独立して行うことができるということですが、すべてを可能な限り正確に完了するには、忍耐力、忍耐力、そしてもちろん想像力を示す必要があります.

スラブ写真を舗装するためのフォーム

DIYタイルの利点

  • 自分で作った舗装スラブを優先することで、現場で直接スラブを作ることができ、輸送の問題を解決したり、製造と同時に資材の積み下ろしをしたりすることができます。作業の結果に応じて、寸法が小さいことを特徴とする最も安いタイル製品の購入を考慮しても、すべてのコストを計算すると、タイルを自分で作成することで大幅に節約できると確信できます。
  • さまざまなオプションは、手作りタイルのもう1つの利点です。目的の製品を検索して購入する時間を費やすことなく、任意の形状と厚さの材料を作成する機会が得られるからです。
  • 庭や小道の現場修理が必要な場合は、現場で必要な数のタイルを作ることができます.

スラブを舗装するための金型材料

現代の建設市場が提供する舗装スラブのフォームは、主にプラスチックで作られています。このようなコンパウンドは、従来の建材店では購入できませんが、舗装スラブの製造に携わる専門企業で見つけることができ、リーズナブルな価格で購入できます。外見上、それらは加熱されると粘性構造を獲得する顆粒の形で提示されます。また、外観上、混合物の操作特性を理解するのが難しい場合は、その組成を調べることで簡単に行うことができます。.

家庭で舗装スラブの形態を製造するために、多くの材料が使用されますが、その中で以下の組成に特別な注意を払う必要があります。

  • 二次共重合体 -信頼性の高いハニカム鋳造テンプレートの製造に使用される最も需要の高い材料の1つで、複数のタイルを同時に製造したり、大きな表面材を製造したりできます。リサイクルされた共重合体から作られた鋳造ブロックは、石積みのスタイリングと継ぎ目の模倣が特徴であり、これらのフォームを使用して製造された表面材は、明確な形状と明確なパターンを持っています。共重合体テンプレートは500回以上の注入に耐え、タイルの製造に使用されるコンクリートはその中に流れ込みません。

重要! 悪意のある製造業者は、共重合体を装ってポリエチレンまたはリサイクルポリプロピレンで作られた型を販売しようとしており、それによってコストを削減しています。二次共重合体から既製のフォームを購入するときは、それらが実際にこの材料から作られていることを確認する必要があります。これは特に問題はありません。フォームの外観を評価するだけで十分です。フォームは輝いていて、圧縮したときにひびが入らないことを確認する必要があります。

  • 一次ポリエチレン -二次共重合体のすべての肯定的な特性を備えた組成物。その結果、一次ポリエチレンから鋳造された型は、正しい形状と多数の補強材によって区別されます。このような「ブランク」の操作中は、変形やひび割れが発生しないため、最大1,000回の充填に耐えることができます。ただし、この混合物はハニカム構造の製造には適さず、シングルタイル製品のテンプレートの製造にのみ使用されます。
  • ABSプラスチック また、舗装スラブの製造用の型を作るために使用されます。指定された混合物から作られた完成品は、以前に名前が付けられた組成物から作られたシステムの上記のすべての特性を持っていますが、プラスチック金型の使用を制限する1つの不快な欠点があります。その本質は、作業用組成物を注ぐときに、エッジがテンプレートにくっつくことが多く、完成したタイル要素を型から取り外すのが難しいという事実にあります。抽出に問題のあるタイルは、エッジの違反と形状の変形を引き起こします。この点で、継ぎ目の追加の強化と処理が必要になるため、このようなタイルを対面エリアや庭の小道に使用することはお勧めしません。

  • フィルムPVC -最も安価であると同時に、寿命の短い材料であり、その形状は50〜60回の充填にしか耐えることができません。作業用混合物をPVC型に注ぐ場合は、少なくとも2〜3日間乾燥することに備えてください。完成したタイルの品質には、多くの要望があります。しかし、PVC型を使用して製造されたタイルは品質が低いという特徴があるにもかかわらず、PVC型は家庭でのタイルの製造に最もよく使用されます。
  • 粒状ポリスチレン -生産規模の材料の量が必要とされない場合に、家庭で舗装スラブを製造するための信頼できるフォームを取得するための組成物。粒状ポリスチレンの形態では、作業組成物も少なくとも2日間硬化しますが、PVC混合物で作られたタイルとは異なり、粒状ポリスチレンの形態を使用して鋳造された敷石は、理想的には均一な幾何学的形状と光沢のある表面.
  • シリコーン -複雑なテクスチャを特徴とする舗装スラブを作成する場合に使用される材料。これは、素材の特性によるもので、弾力性が特徴で、細部や非標準の線を再現することができます。しかし同時に、シリコーン型はプラスチックに固有の剛性を欠いているため、「ブランク」は多少膨らんだり歪んだりする可能性があります。シリコーン型は約500回の充填に耐えることができます.

重要! 舗装スラブ用の日曜大工の型は、金物店の棚に陳列されている同様の商品と、その動作特性と耐久性に違いがないことに注意する必要があります。ただし、この条件を満たすためには、タイルの製造時に、フォームを製造するための技術プロセス全体を段階的に実行する必要があります。これについては、以下で説明します。.

DIY舗装スラブ金型:ステップバイステップガイド

木型の製造

多くの住宅所有者はよく質問をします:「最も予算の方法で家でタイルを作る方法は?」この質問への答えは表面にあります。舗装スラブを製造するための最も予算的な選択肢の1つは、木製型枠の使用です。この場合の型枠は、タイルを形成するために使用される木製のフレームまたは構造物であり、その中にコンクリートまたは他の作業混合物が注がれ、舗装スラブの製造に使用されます。.

重要! 木製型枠を使用すると、正しい幾何学的形状(長方形、正方形、ひし形、五角形、その他の幾何学的形状)のみの舗装スラブを作成できます。.

舗装スラブを製造するための木型を作るには、次の材料と工具が必要になります。

  • 木の棒;
  • のこぎりまたはカッター;
  • ネジ;
  • ドライバー;
  • サンドペーパー;
  • 測定レベル.

  • バーは、選択した形状の木製ベースを作成するために使用され、その要素はネジとドライバーで固定されています。これは、作業混合物が硬化した後、ネジを緩め、完成したタイルを金型から取り外す際の問題を防ぐために行う必要があります。
  • タイル型が完全に平らであり、低品質の舗装スラブサンプルを取得するリスクがないことを確認するには、測定レベルを使用します。舗装スラブの形状と質感を損なう可能性のあるわずかな凹凸を避けるために、サンドペーパーで形状を研磨します。
  • フレームを作成したら、水平面にセットします。

準備されたコンクリートの注入は、いくつかの連続した段階で実行されます。

  • まず、混合物はコンテナの中央に積み重ねられます。
  • 次に、補強メッシュの取り付けを実行します。
  • 混合物を完全にタンピングするには、フォームのすべての側面をタップします。
  • 最後に、残りの溶液が注がれます.

重要! コンクリートを均一に分散させるために、中心から流し込みます。コンクリートの乾燥は1〜2日間行われ、その後、型枠を分解して完成したタイルを取り除く必要があります。.

重要! 舗装スラブを製造するための型枠として機能する木製型枠が、完成したタイルの理想的な質感と最も簡単な取り外しに寄与する理想的な滑らかさを獲得するために、型枠を木製のニスで覆います。このような処理はかなり長い間続きます。同様の結果を達成する別の方法は、石鹸水または機械油で型枠に作業溶液を注ぐ前に、型枠の端を潤滑することです。.

プラスチックフォームの製造

舗装スラブを製造するためのプラスチック金型を製造する技術を検討する前に、次の材料とツールを準備します。

  • 木の板または棒。その長さは、作成する予定の舗装スラブの長さより2cm長くなります。
  • プラスチック;
  • 釘またはネジ;
  • ドライバー;
  • のこぎりとハンマー;
  • 建設レベルとサンドペーパー.

スラブを舗装するためのプラスチック金型を正しく作成するために、プロセスでは、以下のアルゴリズムに従います。

  • まず、木製の棒でできた木製のフレームを作り、釘やネジで固定します。フレームの内側の部分が、組み立てられたフォームを使用して作成された舗装スラブのサイズに対応していることを考慮することが重要です。プラスチックの混合物は理想的には明確な線と形状を繰り返すという事実のため、長方形、正方形、ひし形、さらには六角形の形でフレームを作成することをお勧めします。線の真直度とコーナーの明瞭さを確認するには、建物レベルを使用します。
  • 木製のフレームを作ったら、それを水平面に設置し、溶かしたプラスチックをその中に注ぎ、50〜60分間硬化させます。
  • 最後に、ほぼ完成したフォームをフレームから慎重に取り外し、必要に応じてサンドペーパーで研磨します。.

シリコーン型の製造

  • シリコーン型は、最も複雑なタイル張りのレリーフを実現し、複雑なデザインのアイデアを実装するのに役立ちます。これに関連して、個性と想像力を示したい最も経験豊富な、または単に野心的な若いマスターによって選択されます.
  • この場合、いわゆるベース、触媒、硬化剤を含む3成分シリコーンが出発物質として使用されます。組成物の最大の効果を達成するために、成分を混合する過程で、特別な注意を払い、製造業者によって提供される指示に従ってください。将来の作業混合物の品質を決定するのはこれらの成分の比率の正確な遵守です。 。作業組成物の準備を進める前に、各コンポーネントの温度が少なくとも20度であることを確認してください.

舗装スラブ用のシリコーン型を作成するには、次の材料とツールを準備します。

  • シリコーンを注ぐために設計された容器(このためには、シリコーンシーラントとネジを使用して自分で容器を作成するか、既製の容器を使用できます)。
  • 剛性のある材料で作られたマトリックス。その形状は、溶融したシリコーンによって形成されます。
  • 作業組成物を混合するために使用されるシリコーン混合物の構造成分;
  • 彫刻の塑像用粘土;
  • ミキサーを使用してワークフローを簡単にすることができますが、オプションです。
  • はさみ;
  • カビを潤滑するための植物油.

重要! マトリックスとして、あなたが模倣したいテクスチャとレリーフで、あなたが好きな既製のタイルを使うことができます。ただし、使用する前に、表面を完全に洗浄して脱脂する必要があります。.

スラブを舗装するためのシリコーン型を製造する技術を段階的に考えてみましょう。

  • シリコンを注ぐための容器を準備します。
  • 準備した容器の表面全体に彫刻用粘土を均等に置きます。
  • 準備された彫刻用粘土にマトリックスを取り付けます。そのテクスチャとレリーフはシリコーンを繰り返します。
  • マトリックスを植物油で完全に潤滑します。
  • 均一な粘稠度になるまでシリコーン混合物の成分を混合し、気泡がないことを確認します。
  • 準備したシリコーン混合物を細い流れのある容器に注ぎます。
  • シリコーンが固まったら、慎重に型を容器から取り出し、必要に応じて、はさみで注ぐプロセス中に発生した欠陥を切り取ります。.

重要! シリコーンの乾燥速度は気温の上昇とともに増加しますが、平均して、シリコーン型は24時間以内に乾燥します。.

専門家からの役立つヒントとアドバイス

  • 人件費を削減するには、一度に複数のフォームを作成します。これらのフォームは後で個別の要素として使用され、モザイク構造を構成します。ただし、完成したタイルのサイズや形状に違いがないように、製造されたフォームのパラメータを正確に観察することが重要です。
  • 専門家によると、既製の角の形を作ることは、完成したタイルを切り取るよりもはるかに簡単なプロセスです。
  • 大量の作業溶液を混合する場合は、コンストラクションミキサーを使用してください。これにより、組成物の混合が容易になります。