家の建設

室内装飾用木製パネル:選択と設置の特徴

室内装飾用の木製パネルは、その実用性と魅力的な外観が特徴です。さまざまな方向の構内で仕上げ作業を行う際に非常に人気があります。木製パネルの選定と設置の特徴をさらに検討していきます。.

目次:

木製パネル:機能、長所と短所

内壁と外壁の両方が木製パネルに面しています。しかし、ほとんどの場合、それらは室内装飾に使用されます。彼らの助けを借りて、壁、デザイン構造、パーティション、またはビルトイン家具は、より見栄えのする外観を獲得します。.

このようなスラブの主成分は木材であり、さまざまな量のスラブのさまざまなバリエーションがあります。そのコストは、パネル内の木材の存在によって異なります。最も高価なのは、天然木種から作られたパネルです。.

室内装飾用の木製パネルは、次の目的で使用されます。

  • 重要なデザイン要素として壁を強調する。
  • スタイル空間を組み合わせる。
  • 外壁の断熱;
  • 遮音特性の向上;
  • 環境的に健康な生活条件を作り出す。
  • 壁や天井の欠陥を隠す。
  • 施設の尊敬を高める.

実用性に加えて、木製パネルは、元の外観、高品質、耐久性が特徴です。このタイプの仕上げは、長期間元の外観を保持します。.

木製パネルは、カントリーハウスとカントリーハウスまたはオフィススペースの両方に設置するのに適しています。製造には貴重な樹種を使用しているため、見栄えが良くシックな外観になっています。木製パネルはさまざまな形、色、質感が異なるため、ほとんどすべてのスタイルのインテリアに簡単にフィットします.

木製パネルを使用する主な利点を検討することを提案します。

1.美的魅力.

主な利点は、部屋の内部を配置するときに木製パネルを決定的に使用することです。木製パネルの助けを借りて、部屋は特別で洗練された居心地の良いものになります.

2.環境の安全性.

このタイプの仕上げは、天然木をベースにしており、その天然由来、健康への無害性、空気の湿度を自己調整し、健康的な室内気候を確保する能力が特徴です。.

3.実用的なプロパティ.

木製パネルのメンテナンスは非常に簡単で、特別な洗剤を使用する必要はありません。パネルの魅力を失わずに、湿らせた布でパネルを拭くだけで十分です。.

4.簡単なインストール.

木製パネルの設置時には、特別な工具を使用する特別なスキルは必要ありません。初心者でもこの操作を実行できます。.

5.低レベルの熱伝導率.

部屋の壁や天井が木製のパネルで覆われている場合、冬は寒さを通り抜けないため、部屋の熱はより多く保持され、夏はパネルが部屋の熱を逃がしません。したがって、涼しさは残ります.

6.優れた遮音性能.

木は不要な音を吸収する能力があるため、部屋の雰囲気がより快適になります.

7.耐久性と優れたパフォーマンス.

木製パネルは、自然および機械的な影響に耐性があり、その品質と美観を長期間維持します.

8.木製パネルを取り付ける前に、壁を準備して水平にする必要はありません。凹凸のある壁や天井にも木製パネルを設置しているので、漆喰やパテの追加費用は不要です。.

9.手頃な価格で、木製パネルは消費者の間で人気があります。.

10.このタイプの仕上げの別の利点は、パネルのさまざまな色、形状、テクスチャーであり、あらゆるタイプの部屋に簡単に設置できます。.

ウッドパネル写真:

膨大な数の利点の中で、木製パネルには次のような形で欠点があります。

  • 湿気に対する不安定性、カビの形成、カビ、腐敗-したがって、このタイプの仕上げは、湿度の高い部屋での使用には適していません。
  • 強制的な防食処理-これらのパネルは、品質特性を向上させる特別なソリューションと含浸の助けを借りて定期的な処理を必要とします.

インテリアの木製パネル:使用の特徴

建物の設計に木製パネルを使用する方法はいくつかありますが、それらに精通することをお勧めします。

1.水平マウント。この方法では、壁の表面にパネルを水平に設置します。このタイプのインスタレーションは、部屋を洗練されたものにします。このバージョンのパネルマウンティングで作られた部屋はよりスタイリッシュに見え、さらに壁は視覚的に長く、より広くなります。このようなクラッディングは、内壁の断熱材の存在とよく調和しています。パネルのそのような固定の助けを借りて、それは部屋の特定の領域を強調することがわかります。モダンなデザインの部屋では、パネルが壁の1つまたは壁の特定の部分に取り付けられているため、部屋の別の部分から分離されています。木製のパネルは、リビングルームとウォークスルーまたはベッドルームの両方に最適です。寝室での木製パネルの使用は、多くの場合、ベッドの頭の近くにある部屋の部分を仕上げることに限定されています。パネルは実用的であるため、汚れにくく、お手入れも簡単です。.

2.垂直パネルがより一般的であり、オフィスや作業エリアの木製パネルに最も適しています。その助けを借りて、インテリアの厳格な特徴を強調し、見栄えが良く、美しく、オリジナルにすることができます。.

3.中型の垂直スラブで仕上げるオプションは、味の深さと絶妙な魅力で所有者を驚かせることができるユニークなデザインスペースの作成を意味します。.

4.完全または部分的なクラッディングの使用-このオプションでは、壁だけでなく天井もパネルの助けを借りて仕上げられます。このタイプの装飾は、カントリーハウスやコテージの所有者の間で非常に一般的です。このように作られた構造は調和が取れており、実用的です。.

上記のオプションに加えて、バスルームの木製パネルは、壁と天井の両方を仕上げるために非常に頻繁に使用されます。このスタイルで作られたバスルームは、ロシアのバスやサウナに似ています。部屋はオリジナルで暖かいです。表面にカビやカビが発生する可能性があるため、コンパクトで換気の悪いバスルームに木製パネルを設置することはお勧めしません。.

古典的なバージョンは長方形の木製パネルの使用を含みますが、インテリアデザインの現代の傾向は正方形のパネルの設置を含みます。このようなパネルの固定は隙間を空けて行われるため、遠くから見るとタイルに似ており、目立つ質感があります。それらの魅力を高めるために、それらはニスまたはペンキでコーティングされています。.

場合によっては、木製パネルが石膏ボードに置き換えられます。それらは、ニッチ、棚、または複雑な天井や壁の構造の配置に使用されます。さらに、暖炉のポータルは木製のパネルに面していますが、同時に、防火混合物で事前にコーティングする必要があります。.

さまざまなレベルで設置されたパネルは、並外れた美しさです。ほとんどの場合、1〜4つのレベルが存在します。このオプションは、パネルが複数の層に設置されていることを前提としています。したがって、パネルは優れた壁の装飾になり、絵画や装飾パネルに取って代わります。.

薄い木製パネルを使用すると、湾曲した壁部分を簡単に覆うことができます。彼らの助けを借りて、アーチ型の通路が形成され、部屋はいくつかのゾーンに分割され、多層天井が作られています。.

クラッディングと壁と天井の共同方法は、装飾と壁と天井に木製パネルを使用することを含みます。同時に、部屋全体をそれらで覆い隠す必要はありません。特定の領域で十分です。これにより、壁と天井が1つの全体になり、興味深い効果が得られます。.

さまざまな木製パネル

設置場所に関連して、木製パネルは次のとおりです。

  • 壁に取り付けられた;
  • シーリング.

壁の装飾用の木製パネルは、機械的損傷に対してより耐性があります。さらに、そのようなパネルは掃除が簡単で、よりはっきりとした質感を持っています。.

木製の天井パネルは、耐湿性が高く、断熱性が高く、表面に簡単に取り付けることができます.

比例構成に関連して、木製パネルは次のように分けられます。

  • 天然無垢材製のパネル。
  • 接着された木で作られたパネル;
  • MDFパネル、木材;
  • コルクパネル;
  • ラックアンドピニオンパネル;
  • チップボードパネル.

最も高いコストは、天然木で作られたパネルによって区別されます。また、木の質感を存分に表現しているので、見た目も魅力的です。このようなパネルは、高い機械的強度と長い耐用年数が特徴です。.

接着された木製パネルは、以前のバージョンよりも実質的に劣ることはありませんが、コストが低くなります。このようなパネルの唯一の欠点は、強度が低く、テクスチャパターンがぼやけていることです。.

MDFパネルは、実用性と手頃な価格を兼ね備えています。それらは優れた断熱性と遮音性を持ち、温度変化や機械的ストレスに耐性があり、さまざまな色や形が異なります。.

スラット付きの木製パネルは最大300cmの長さであるため、接合部がなくても木製パネルで天井を仕上げることができます。素材の見た目は下見板張りに似ています。パーツには、接続するための突起とくぼみがあります。それらは固定ブラケットで壁に固定されています。このタイプのパネルは幅が異なり、13.5、-30cmです.

パーティクルボードまたはファイバーボードパネルが最も安価ですが、最も実用的ではありません。それらは断固として湿気に耐性がなく、緩い構造の存在によって区別され、それはすぐにその形状を失います。.

木製パネルの装飾特性に関連して:

  • ナチュラル;
  • ベニヤ;
  • ラミネート(通常はMDFパネルのみ)。
  • レザーレットトリム付き。
  • 刻まれたタイプ;
  • ニス塗り;
  • 頭上の装飾のインストールで.

自然な表面は、木の質感をはっきりと描写し、伝えます。そのようなパネルにはニスが塗られています。彼らは壁と天井の両方で見栄えがします.

ベニヤまたは木製の3層パネルは、天然の貴重な木材で作られたベニヤで材料の上部に適用されることになっています。このようなパネルは、天然木で作られたパネルよりも魅力的に劣っていませんが、後者は品質特性の点で勝っています。このオプションは経済的で、3つの層で構成されています。上の層は貴重な樹種でできており、下の2つの層はトウヒまたはマツの形で安価です。それらはプレスを使用して固定されます。 3〜7年の間隔で表面にニスを定期的に塗布する必要があります.

ラミネートには、MDFパネルの表面に特殊なラミネートフィルムを貼り付けることが含まれます。このフィルムは、表面を機械的応力に対してより耐性にするだけでなく、撥水性と強度特性を提供します。ラミネーションは、UV、化学的、熱的影響からパネルを保護します.

天然木で作られたパネルには、ニスが最適です。ニスを塗った木材は耐湿性になり、光沢があり、より魅力的です。さらに、この手順にはもう1つのステップが含まれます-木の表面にワックスを塗布します。それはそれをより耐久性にし、木の品質を改善します。.

エンボス加工の方法は、パネルにパターンや装飾を適用することです。このプロセスは、プレスを使用して実行されます.

いくつかの準備と処理の段階を経た木材から作られた木製サンドイッチパネルも区別されます。サンドイッチパネルの品質は、木材の種類と乾燥の程度に直接依存します。標準的な木製パネルと比較して、サンドイッチパネルはより高い断熱特性と遮音特性を備えています。.

木製のパネルはシート状で、外観は無垢のシートに似ています。それらは、幅広い色とさまざまなパターンによって区別されます。このようなパネルの表面は、エンボス加工、リブ、ミラーリング、モザイク加工されています。それらの厚さは0.6cmに達し、それらの寸法は約122x244cmです。壁に固定するには、次の3つの方法が使用されます。

  • 爪;
  • のり;
  • 旋盤加工-不規則性がある場合.

端部はシーラントまたは接着剤で通過します.

屋内で木製パネルを固定する方法

木製パネルの取り付けに役立ついくつかの方法をよく理解しておくことをお勧めします。

1.接着剤組成物.

パネルが完全に平らな壁面に設置されている場合は、この方法を使用できます。接着剤の過度の吸収を避けるために、作業を開始する前に壁を土壌溶液で処理することをお勧めします。以前に脱脂して乾燥させたベースに接着剤の薄層を塗布します。ローラーまたはヘラでこれを行うことをお勧めします。パネルを表面に置き、しっかりと押し付けます.

2.建設ブラケット.

非常に平坦な表面で使用され、以前の方法とは異なり、固定の信頼性が高くなります.

レベルを使用して、パネルの予備設置場所を描きます。コーナーピースから始めます。マーキングによると、ブラケットを取り付ける必要があります。ブラケットの数はパネルのサイズによって異なります。1行に少なくとも4つのブラケットが必要です。ステープルは釘で固定されています。ブラケットが尾根に接続されていることを確認しながら、最初のパネルを取り付けます。さらに、事前に作成されたマークアップに従って、次のパネルがインストールされます.

3.取り付けプロファイルの適用.

壁の凹凸や室内の湿度が高い場合に使用します。このプロファイルは、温度と湿度の変化によく耐え、カビやカビの形成に耐性があります.

最初に、マーキングが行われ、それに沿って金属レールが固定され、プロファイルがそれらに取り付けられます。コーナーからインストールを開始する必要があります。パネルは金属製のブラケットでプロファイルに取り付けられています。必要に応じて、プロファイル間の隙間に防水と断熱材を取り付けます.

このインストール方法の利点は次のとおりです。

  • 必要に応じて、壁をすばやく解体します。
  • 手頃な価格;
  • 締結強度;
  • 最高の耐久性.

木製パネルを選択するための推奨事項

1.キッチンやバスルームに木製パネルを配置する場合は、定期的に再度塗布されるワックスコーティングの存在に注意する必要があります。それはあなたが湿気と結露から木を保護することを可能にします。.

2.パネルの厚さを決定するときは、次のような要素があります。

  • 断熱材と遮音材の存在;
  • 部屋の総面積;
  • 最上層の厚さ;
  • パネル強度;
  • 設置場所.

3.廊下など、交通量の多い地域では、無垢材のパネルを設置することをお勧めします。それらはニスのいくつかの層によって保護されなければなりません。これらのパネルの最上層は、灰、洋ナシ、オークなどの広葉樹である必要があります。.

4.専門店でパネルを購入して、すべての適合証明書と保証を取得してください。.

5.購入する前に、パネルの種類とそのコーティングを決定します。.

6.最も高価なオプションは天然木のパネルであり、最も安価なのはチップボードです。後者の耐用年数は2年以内であるため、品質とリーズナブルな価格を兼ね備えた、より高価なMDFパネルを優先することをお勧めします。.