家の建設

日曜大工の錬鉄製の門:選択と設置に関するアドバイス

曲げと鍛造は、金属製品を装飾する最も芸術的な方法の1つです。古くから、家具やインテリア、柵や生け垣、改札や門は透かし彫りの金属カールで飾られてきました。錬鉄製の要素を備えた金属製または木製の門は、より滑らかで軽く見えます。そして、劇場がコートラックで始まるのと同じように、個人の家庭の手入れの行き届いた中庭は、模様のある門で始まります。あなたはそれらがあなたの家の特徴となるようにあなた自身でそのような門を作ることができます。.

目次:

自分で鍛造ゲートを作るときの出発点?

鍛冶、曲げ、鍛造、そして溶接工の基本的なスキルを習得することは、芸術的な趣味を持つ家庭の職人にとって興味深いことです。さらに、金属加工は有益で刺激的なビジネスであるため、それを学ぶことは常に理にかなっています。.

最も単純な格子を作るか、金属製品の既製の要素で飾ることから始めることができます。そして、中庭全体を複雑な金属パターンで飾ることができます。

  • ベンチとガゼボ;
  • 窓の格子;
  • ポーチとベランダ;
  • 改札口とガレージのドアは鍛造でスイングします.

これらの製品はすべて、共通のデザインで作成することも、毎回新しい、より独創的な傑作を作成することもできます。今日、同じ注文作業には何倍もの費用がかかるため、そのようなスキルを持つことは非常に有益です。.

ヒント:これらのスキルのいくつかをすでに持っている場合は、始めることを恐れないでください。仕事を終えるときに残りを学びましょう。現在、すべてのマスタークラスと記事の最後にある詳細なビデオが無料で利用できます。.

最初のオプション-既製のゲートを使用します

このビジネスを真剣に受け止めたいのであれば、完成品から始めるのが良いでしょう。たとえば、古い金属製の門を改札で改修し始めるのは理にかなっています。しばらく作業するには、金属製品に新しい外観を与えるために、ヒンジからそれらを取り外す必要があります.

ゲートを鍛造や曲げで装飾する前に、汚れや錆を取り除き、グラインダーの特殊なノズルまたはユニバーサルツールを使用して古い塗料を除去する必要があります。新しい門の図面は、個別にスケッチすることも、当社のWebサイトに掲載されている既製のサンプル(偽造された門の写真)を使用することもできます。.

家の職人が美術教育を受けていても、既製のイラストはいつでも役に立ちます。これは金属の特性によるものであり、民芸品の最高の作品に精通しなければ、すべてのアイデアを簡単に実現できるわけではありません。専門家はまた、鍛造ゲート用の既製の要素を調べることをお勧めします。

鍛造および曲げ要素:

  • 建設市場で;
  • 鍛冶屋で;
  • 建設スーパーマーケットで;
  • インターネットカタログ.

便利になる可能性のある要素のいくつかは、あなたの庭やガレージで見つけることができます。何かが基本要素または補助要素の形で収まります。たとえば、大きなナッツはロゼットや手作りの派手な花のセンターピースとして適しています。小さな鋼の指輪や太い棒鋼の切り抜きも便利です。.

完成した錬鉄製の門は、作業が完了した後、完全に見えるようにパターンで塗装することをお勧めします。したがって、金属製品を装飾するためのこの手法を検討する価値があります。.

ヒント:ゲートの黒い背景にある白、金、銀の網目模様の要素は非常にエレガントに見えます。ペイントすると、スケールとすべての作業エラーも非表示になります。金属の塗装には、専用のプライマーと塗装のみを使用してください.

これらのアイデアはすべて、新しい仕上げのゲートの予備スケッチを作成するのに役立ちます。ゲートにパターンのスケッチをいくつか作成して、最も興味深いものを親戚や友人に承認してもらうことができます。鍛造ゲートのスケッチを作成するには、次の3つのオプションがあります。

  • 既製のサンプルを取り、そのすべてのフラグメントを選択して作成します。
  • いくつかの既製の要素を追加して、スクラップ材料に基づいて作者の図面を作成します。
  • あなたが好きな鍛造の要素を購入し、それらに基づいて、ゲートを飾るための2〜3のオプションを作ります.

ヒント:スケッチの場合、どのスケッチも印象的ではなく、完成したゲートがどのようになるかを評価するのが難しい場合は、床に既製の要素のパターンをレイアウトして、装飾をフルサイズで確認します。おそらく、何かを変更したいと思うでしょう。これは、溶接して何かをやり直そうとした後に失望するよりもはるかに優れています。.

人間の想像力には限りがないので、工場の門を背景にした自作の飾りにはたくさんの選択肢があります。最終バージョンが承認されると、スポット溶接によって鍛造要素と曲げ要素をドアリーフとグリルに溶接することが残ります。グラインダーで冷却した後、グレーティングの溶接を修正する必要があります。板金の欠陥を取り除くのはより困難です。塗装によって隠されます。.

改修されたゲートを急いでヒンジに掛けないでください。こうすることで、金属プライマーで処理し、特殊な塗料で塗装する方が便利です。ゲートを吊るした後、単色のゲートに複数の要素をペイントすることが可能になります。.

錬鉄製の要素を備えたスイングメタルゲートの見事な装飾は、いわゆる鍛冶屋の緑青になります。金属に緑青を使用すると、製品に排他的な外観が与えられ、自家製または購入した鍛造部品が有利に強調されます.

注意:ゲートを鍛造要素で装飾するときは、無理をせず、製品に不必要な重量をかけないでください。エレガントな透かし彫りのパターンを作成することをお勧めします。これにより、視覚的に明るさが増し、ヒンジやゲートサポートに追加のストレスが発生しなくなります。.

2番目のオプション-私たちは自分たちで鍛造ゲートを作ります

溶接機の基本的なスキルがあり、金属の切断方法を知っている人は、自分の手でパターン化された鍛造ゲートを作成することを決定する価値があります。曲がったオーバーレイを備えた非常に複雑な鍛造溶接ゲートは、自分の手で行うのが非常に現実的です。必要な材料のうち:

  • フレーム構造用の金属コーナー。
  • ゲートの閉じた部分の板金。
  • 円形および正方形の金属ブランク;
  • ゲートを固定するためのヒンジ付きヒンジ。
  • パターン仕上げ用の鍛造オーバーレイ.

前のセクションで説明したように、自分で作るか、既製のものを購入するか、鍛冶屋や工房に注文することができます。小売業では、次のように標準セットで提供されます。

これらすべてのカールとカーリーアンレーは、完成品を簡単に飾ることができます。錬鉄製の門の自己生産は、特定のスキルを持っていることを前提としていますが、それについて複雑なことは何もありません。まず、ゲートの種類を選択する必要があり、同じキーで作られた改札があることが望ましいです。完成した金属ゲートには独自の種類があります。

  • 格子、完全に透かし彫り;
  • 部分的に閉じた(金属の背景で)および装飾;
  • 格子(曲がった装飾付き);
  • 部分的に金属製で、木製のインサートが付いています。
  • 鍛造と木製の背景を持つ金属.

すべてのスキルと創造性が投資されているそのようなゲートの排他的なデザインは、常に通行人に消えない印象を残し、美学に喜びを感じます。一見、そんな美しさは繰り返せないように見えますが、既製のイラストを使って、技術をじっくり観察しながら段階的にやっていけば、すべてうまくいきます。.

はい、デザイナーはより多くの想像力と創造的なアイデアを持っていますが、傑作を超えることを提案する人は誰もいません。良いアイデアを借りるだけで十分です。または、少なくとも技術的に利用可能なオプションを作成してみてください。鍛造ゲートの既製の図面を使用することもできますが、それらを条件にわずかに適合させるだけです。.

逆説的に、鉄は多くの創造的なアイデアの具現化に理想的な延性のある材料です。錬鉄製の門の絵は次のようになります。

  • 幾何学的;
  • はで;
  • 概要;
  • 植物要素(ブドウ、花);
  • いくつかのスタイルに特徴的な断片(アールヌーボーの「ホイップブロー」)。
  • 動物、鳥、キャラクターを描いた.

一部の鍛造要素は構造の一部にすることができますが、他の要素は鍛造ゲートのカーリーオーバーレイとして使用できます。金属ブランクを芸術的に曲げるための既製のデバイスを使用することもできます-写真:

鍛冶の基本をマスターする

次の後に、自分の手で鍛造ゲートの作成を開始できます。

  • 選択されたサンプル。
  • 改札を備えた将来の鍛造門のスケッチが用意されています。
  • 正確な寸法の図面があります。
  • 鍛造のすべての要素とその量が概説されています。
  • ベースの製造と仕上げのために購入した材料.

必要になるだろう:

  • 背景用の板金(ある場合)。
  • ゲートフレームのコーナー。
  • 曲がった部品用の金属棒;
  • 鍛造用ブランク.

ゲートや改札を飾るための板金や部品の切断は、適切なツールを使用して正確なサイズで実行されます.

重要:曲がった部分とねじれた部分のセグメントの長さを正確に決定することは困難です。したがって、ワイヤーからコントロールサンプルを作成し、残りのカーリーオーバーレイをサイズに応じて作成することは理にかなっています。さらに、図面によれば、門と改札のフレームが作られています.

注意:

1.コーナーセグメントの寸法は、一般的な構造の変形がないように正確である必要があります。そうでない場合、それらの使用に問題が発生します。コーナーとワークピースが十分に薄い場合は、フレームが「リード」しないことを確認してください。この欠陥を修正するのは非常に困難です。.

2.ゲートと改札口は、上下から正確に垂直にヒンジで固定する必要があります。そうしないと、自重で斜めに自発的に開きます。!

金属ブランクの切断の特徴:

  • 家では、特別なディスクを備えたグラインダーで庭を切ります。
  • 金属切断機または他のツールがあるワークショップまたはワークショップのサービスを使用できます。
  • 鉄板には、グラインダーと金属やすりが付いたジグソーが使用されます。
  • 薄いシート(錫)は金属用のはさみでカットされます.

完成した要素は、溶接機で将来のゲートのフレームに格子またはパターンの形で溶接されます.

注意:どの商品にも前面と継ぎ目のある面があり、ゲートは前面が通りに面するように取り付けられています!溶接シームはグラインダーで洗浄します.

改札付きのゲートが取り付けられるベースは、非常に強力でなければなりません。原則として、彼らは大きな重量の金属に耐えることができる金属パイプまたはポールを使用します。.

家庭での門の鍛造部品の製造には、コンパクトな鍛冶屋の鍛造品が使用されており、数日間レンタルすることができます-図:

また、熱い部品を保持するために、ピアスピン、万力、アンビル、鍛冶屋のペンチが必要になります。.

真っ赤なワークピースは、アンビルの特別なハンマーで必要な形状になります。また、さまざまなサイズの鍛冶屋のハンマーが必要になります。.

芸術的な曲げには、レンタルも可能な特別な装置が使用されています。これは、準備された金属片をねじってカールにするのに役立ちます。.

鍛造品は、金属を塑性状態に加熱するために高温を維持する必要があり、その後、鍛造に役立ちます。このような機器を使用する場合は、必ず特別な保護服を着用してください。完成部品は溶接で接合されます.

鍛冶屋のスキルは、記事の最後にあるビデオから学ぶことができます。.

鍛造やその他の装飾の既製の要素の使用

あなたのガレージドアが十分に信頼できるが、鍛造要素でそれらを飾りたいという願望があるならば、最も簡単な方法は既製のものを買うことです。刻まれた装飾がほとんどない場合は、ヒンジから重金属の門を取り外しても意味がありません。.

専門店で購入できます:

  • 既製のインサート;
  • 優雅なグリル;
  • 固体の装飾品;
  • カール;
  • ピーク;
  • リング;
  • フリル;
  • 派手な鍛造要素.

すべての要素が所定の位置に溶接された後、ゲートは1日1日閉じられたままになります。さらに、金属は腐食や気象要因の破壊的な影響から保護する必要があります。金属用の特別なエナメルで塗装すると、ゲートがより美しくなり、溶接から小さな欠陥が隠されます.

完成品は、塗装前に、できればスプレーボトルから下塗りする必要があります。ゲートは、一般的な設計タスクに応じて、白から黒まで、任意の色でペイントできます。鍛造要素は別の色合いで強調表示できます。たとえば、茶色の塗料に青銅の粉末を追加し、灰色の塗料に銀を追加して特定の効果を実現します。.