家の建設

DIYプラスチック柵

プラスチック製の柵の流行はアメリカからやってきた。この国では、プラスチックは長い間成功を収めてきました。.

そして私たちの国では、この材料はその高性能特性のために主導的な地位を獲得し始めたばかりです。ポリ塩化ビニル製の柵は燃えず、耐霜性、非常に軽量、耐衝撃性があり、機械的損傷に耐え、太陽の下で黄色になりません。木製の柵とは異なり、プラスチック製の柵はより装飾的な外観をしています。そして最も重要なことに、そのようなフェンスは特別なメンテナンスを必要としません!サイトにPVCフェンスを設置するには、推奨事項に注意深く従ってください。.

コンテンツ:

柵の目的

夏の別荘の所有者は、見知らぬ人から自分たちの領土を守ろうとしています。そのため、柵を設置することにしました。残念ながら、それは泥棒にとって信頼できて乗り越えられない障害ではなく、むしろ心理的要因として機能します。.

多くの人々は、自分たちの領土の尊敬を強調し、敷地の境界線を描き、それを隠して詮索好きな目から保護するためにフェンスを設置します。最も高価なのはレンガまたは石のオプションです。それぞれのタイプには、独自の長所と短所があります。.

今日、夏のコテージ用のプラスチック製の柵はますます人気が高まっています。現代のプラスチック製の柵は、非常に耐久性があり、機能的で、実用的で、信頼性が高く、安全です。そのような柵は腐食と腐敗を恐れません。従来のオプションとは異なり、プラスチック製の柵を自分ですばやく設置できます.

フェンスの高さに関しては、それは非常に多様である可能性があり、生産では約6メートルでもオプションがあります。フェンスを注文することを決定する前に、その設置の目的を自分で決定してください。美しい柵を設置したいだけなら、ここなら何でも使えます。.

家をしっかり保護したい場合は、適切な構造を選択し、非常に耐久性のある材料を注文して、自分で設置する必要があります。材料を注文するときは、必ず専門家に相談してください。専門家は、あなたの領土を保護し、魅力的なフェンスにするための実践的なアドバイスやヒントを提供することができます。.

プラスチック柵の利点

プラスチック製の柵はあなたの家を居心地の良い美しいものにし、古典的なオプションよりもはるかに安価になります。このようなフェンスのおかげで、あらゆる設計ソリューションを具体化できます。装飾的なプラスチックフェンスを設置するための技術は非常に簡単です。施工経験がなくても簡単に設置できます.

さらに、プラスチック製の柵は、庭の区画の装飾的な要素として機能し、景観デザインを調和的に補完することができます。改札や門を配置したり、入口エリアを美しく配置したりできます。装飾的なプラスチックの柵で区切られた花壇やエリアを飾ることができます。最新の技術がこの設計オプションを絶えず改善しているため、最近、プラスチックフェンスの品質が大幅に向上しました。.

それらの製造技術は、ウィンドウプロファイルの製造と非常によく似ています。ポリ塩化ビニルは耐霜性が高く、酸、塩、脂肪、アルカリを恐れません。また、酸化や燃焼がなく、優れた誘電体です。プラスチック製の柵の価格はかなり高いですが、強度と耐久性は投資されたお金を完全に正当化します。.

プラスチック製の柵は黄色にならず、日光に強いです。ポリ塩化ビニルの組成には特殊な添加剤が含まれているため、フェンスは太陽や急激な温度変化に耐えることができます。この材料のユニークな特性は、延性と耐衝撃性です。.

プラスチック製の柵は、鉄や木でできた建物に比べて重量が比較的軽いため、設置や輸送に非常に便利です。プラスチック製の柵はセクションの形で作られているので、互いに組み立てるとうまくフィットします.

プラスチック製の柵は非常に耐久性があります。彼らは10年から50年までよく役立ちます。金属製の構造物とは異なり、錆びにくいため、木製の柵に比べて重要な利点が1つあります。PVCの柵は腐りません。.

プラスチック柵の非常に重要な利点は、その環境への配慮です。このようなフェンスは、製造段階でも、意図したとおりの運用中でも、環境を汚染しません。プラスチックフェンスに特定の色を与えるために、有害な染料は使用されていません.

しかし、害虫や自然要因の悪影響から木製の柵を保護するために、環境によって常に好ましいとは限らないさまざまな化学物質を使用するのが通例です。プラスチック柵を設置する場合、このような問題は発生しません。.

プラスチック製の柵のお手入れは、手間がかからず、柵を拭くだけで元の形に戻ります。頑固な汚れは、マイルドな研磨剤で簡単に取り除くことができます.

プラスチック柵の種類

多くの点で、プラスチックは耐久性と信頼性の高い素材としての地位を確立しています。あなたが美しいヨーロッパのスタイルを持ちたいならば、プラスチックの柵は理想的なオプションでしょう。最も人気のあるタイプは、編み枝細工、ブラインドフェンス、ピケットフェンスです。.

後者は、間隔の有無にかかわらず、ビームの傾斜または垂直配置を持っています。ブラインドフェンスは、庭を詮索好きな目から完全に覆う堅固な構造です。ただし、光がほとんど入らないため、組み合わせたオプションを選択することをお勧めします.

籐の柵は、素朴な地域や民族誌的な地域に最適です。軽量で耐久性のあるプラスチック製のグリルまたはメッシュもあります。オプションを成功させるには、さまざまな種類のプラスチックネットを組み合わせることが推奨されます。.

古典的なプラスチック製の柵は、頑丈なプラスチック製のボードフェンスです。このような構造は、家の領域をほこりやその他の汚染物質から完全に保護します。より透明なプラスチックフェンスが一定の間隔で一列に設置されるか、チェッカーボードを形成します。このフォームは、追加の照明を提供することができ、空気のアクセスを妨げることはありません。.

プラスチック柵の設置

プラスチック製の柵の設置は非常に迅速に行われるため、特別なスキルは必要ありません。いくつかのヒントがあれば、自分で簡単に行うことも、専門家を巻き込むこともできます。つまり、フェンスの設計プロジェクトを作成し、材料と部品を購入し、領域のマークアップを作成し、垂直サポートを取り付け、プラスチックシートを伸ばす必要があります。必要に応じて、任意の色で柵をペイントできます.

準備作業

まず、必要な構造をドラフトする必要があります。これを行うには、フェンスが設置される地域の外部調査を実施する必要があります。障害物がある場合は、正しく取り除く必要があります。必要なツールを事前に検討してください。原則として、プラスチックフェンスを設置する場合、セルフタッピングネジ、溶接、リベットが使用されます。.

プラスチック製の柵は、ストリップ基礎の設置を必要としません。全体の構造は、支柱、水平または垂直パネル、天蓋の上にあります。高品質の素材を注文して購入する必要があります。注文するときは、すべての微妙な点と詳細を必ず指定してください.

スーパーマーケットや市場では、さまざまな生産のさまざまな種類のプラスチック製の柵を見つけることができます。構造ができるだけ長く続くことができるように、可能な限り、最高品質の材料を購入するようにしてください。.

すべてのオプションが法定であるとは限らないことを忘れないでください。柵を高く設置しすぎると、隣接する場所に影がつく可能性がありますので、お好みの構造物を設置する可能性を事前に検討してください。.

全体像にうまく収まるように、サイトに適したスタイルを選択してください。今日、市場にはプラスチック製の柵の選択肢がたくさんあるので、適切なものを選ぶのは難しいことではありません。専門家に相談して、状況を即座に評価し、サイト専用のフェンスに最も適したオプションを見積もることができます。.

テリトリーマーキング

それはすべて、柵に印を付けることから始まります。ベアリングピラーが取り付けられている場所でペグを打ち込み、それらの間でロープを引っ張る必要があります。距離は250センチ以上である必要があります。改札とゲートの配置を計画することを忘れないでください、あなたがマーキングを始めるべきであるのはそれらと一緒です.

柵の隅に2本のペグを置きます。次に、各ペグの周りに、流動性のある物質を使用して将来のピットのマークを付ける必要があります。支柱間の距離は、母屋の長さに厳密に対応している必要があることに注意してください。すべての柱を直角の上部または1本の線に沿って明確に配置します.

自分の手で斜面にプラスチック製の柵を設置する場合は、ステップ方式を使用してください。これを行うには、ロープに印を付けて地平線と平行に引っ張りますが、地面には平行にしません。柵を正確に設置すれば、強度に良い影響を与えます。.

支柱の設置

次に、支柱用に特別な穴を開ける必要があります。すべての穴は同じ正確な深さでなければならないことに注意してください。そうでないと、フェンスが曲がっている可能性があります。穴の深さはサポートの長さによって異なり、その部分の1/4にする必要があります.

各穴の直径は、柱の直径に2.5を掛けたものに等しく、深さは少なくとも土壌凍結のレベル、約60〜80センチメートルである必要があります。将来的には、サポートを水平にするために、ピットを深くするか、少量の土をそこに注ぐことができます。.

柱の設置については、柱状の基礎を設置する必要はありません。吸湿性がなく、腐ったり濡れたりしないので、土台を作る必要がありません。ポストを穴に垂直にのみ取り付け、スペーサーで固定します。投稿の正確な垂直性を必ず確認してください。それらのアッパーカットは同じレベルでなければなりません.

この段階では、寸法を非常に正確に処理する必要があります。柱の正しい位置は、通常、レベルと下げ振りを使用して決定されます。ピラーの正しい取り付けを数回確認してください。必要に応じて、ステープルまたはストップを作成し、調整を行います.

インテークセクションの設置

柵セクションはポールに設置する必要があります。まず、支柱のブラケットの取り付けポイントに印を付けます。その後、下部レールを支柱の下穴に挿入し、できるだけ深く押す必要があります。 2番目の下部レールを支柱の下側の穴に挿入し、リテーナがつかむまで押し込みます。.

その後、垂直ボードはフェンスオプションに従って接続されます。上部レールは、下部レールと同じように最後に固定されています。柵間を短くする必要がある場合は、弓のこでのこぎりでルーフレールの長さを短くします。.

その後、垂直セクションがインストールされます。そのインストールは、構造のモデルによって異なります。柵用プラスチックの場合は支柱に引っ張って固定します。いずれかの要素が損傷している場合は、慎重に別の要素と交換できます。.

最終段階

上記の手順を完了すると、フェンスの設置が完了したと見なすことができます。いくつかの最終手順を実行する必要があります。特殊な接着剤を使用して、支柱の上部に装飾キャップを固定し、フェンスを汚れから取り除き、水ですすぐ必要があります。建設の種類によっては、いくつかの追加のポイントが実行される場合があります。.

柵を設置した後は、どんな色でも塗ることができます。明るい色の柵は、白、ベージュ、木質の色で最も需要があります。これを理解するには、プラスチックの柵の写真を見てください!これらの色合いはとてもお祭りのように見えますが、より暗いオプションもあります。.

したがって、夏の別荘にプラスチック製の柵を設置すると、家や庭をしっかりと保護し、建物のファサードを飾ることができます。さらに、プラスチック製のフェンスを設置する手順が簡単になります。ストリップの基礎を作成する必要はありません。私たちの貴重な推奨事項が、あなたが長い間あなたを喜ばせる高品質のプラスチックフェンスを設置するのに役立つことを願っています。!